どうせなら、高級感のある
クリスマスツリーを探して
 みました。

 

ネットで検索すると
結構いろいろあるんですねー

 

今回は、その中でも
これいいんじゃないって思う
高級感あふれるクリスマスツリー
を3つ取り上げましたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

IKEAのもみの木

本物のもみの木

 

クリスマスツリーで高級感が
ほしいなら、

 

本物のもみの木はどうでしょう。

 

本物ならではの高級感ある
クリスマスツリーになりそうな
気がしません?

 

何より、もみの木の香りがとーってもいいそうです。 自然ならではの
オシャレななクリスマスツリーの演出になりますね。

 

このもみの木は
IKEAで12月はじめに売り出し開始となります。

 

知る人ぞ知るって感じで、
売り出されると
すぐに売り切れちゃうんだそうです。

 

値段がおトク

数年前までは実質無料でした。

 

実質 というのは

クリスマスがおわって、もみの木を返却できて、

その時にお金が帰ってくる!

 

という不思議な不思議な
でも、とってもうれしいしくみ
だったんです。

 

リサイクル っていってるそうです。

 

で、今は、1000円分の
IKEA商品兼をもらえる形だそう
です。

 

ただし注意もあります

 

ただ、これは木にあたる部分
だけなので他に買わなきゃ
いけないものがあります。

 

それは

・スタンド
・オーナメント

です。

 

スタンドつまり、もみの木のベース
としてさしておくものですね。

値段は約2000円。

 

オーナメントはもう
どれくらい飾り付けるかで
値段は変わってきますよね。

 

費用はどれくらい

結果的に費用としては、

・もみの木が約2500円
・スタンドが約2000円
・+オーナメント代

 

って感じですね。 でも、2年目からはもみの木だけ
買えばいいので、もっと安くすみますね。

 

もし、IKEAで買うなら、
11月はじめからIKEAのサイトで

もみの木 販売情報をチェックしましょう!

 

IKEAのサイトはこちら
IKEA クリスマス特集

 

さすが、IKEAは北欧スゥエーデンのクリスマス本場の国。

もみの木の本物を売るなんてにくい演出です。

ヨーロッパ風の高級感あふれるクリスマスの演出になりますね。

 

 

本物よりも本物っぽい?クリスマスツリー

 

 

最初に紹介したのは
本物のもみの木。

 

で、次に紹介するのは、

本物じゃないけど、ものすごく高級感の
あるクリスマスツリーです。 しかも、日本の会社なんですね。

 

中城産業 クリスマスツリー

なかじょう さんぎょうって読みます。

兵庫の姫路にある
クリスマス専門の会社です。

 

しかも、昭和22年の創業って
いうからすごく古いお店。

 

1年中クリスマスのことを考えてるすごい会社さんです。

 

ここのクリスマスツリーは
たくさん種類があって
どれにしようかなって困ってしまうくらいです。

 

口コミによると
長持ちするしすごくオススメ
できるツリーなんだそう。

 

中条産業さんのサイトには

・昨年の売上ベスト3
・人気銘柄ベスト3

が発表してあるので
選ぶ時はそれを参考にしたらいいですね~

 

ちなみに昨年の売上No.1は

180センチウインザースリムというクリスマスツリー。

 

とってもすらっとして
感じのいいクリスマスツリーになっています。

横幅をおさえた細身という感じ。

 

そして、人気の銘柄はヨーロピアンスリム

こちらは、スリムというよりは
枝の張り出し具合がなんかいいって感じ。

 

人気があるのもわかります。 本物のもみの木もいいのですが、

こちらは見た目がすごく高級感があります。

 

まるで、冬の雪景色にたたずむもみの木を思わますね。

 

 

値段と買い方

値段は人気のウインザースリムツリー 180センチで

12,800円
(WEB特価だそうです)

さすが、いい値段ですね。


スポンサーリンク


 

でも、高級感はバッチリ!

広い部屋があるならものすごく存在感が出て

ちょっと自慢できるクリスマスツリーになりそうな
予感がします。

 

買い方は、中条産業さんのサイトから注文できます。

中条産業 クリスマスツリー

クリスマスグッズが充実

こちらのサイトには
オーナメントとかイルミネーション
とか、

クリスマスに必要な
デコレーショングッズが豊富に
紹介されています。

 

せっかく
高級感のあるクリスマスツリー
を買うのであれば、

 

いっしょにオーナメントとかも
見てもいいかもしれないですね。

 

アルザス クリスマスツリー

こちらも高級感はすごいです。
カフェとかでも使われているくらいで。

 

 

さっきの中条産業さんの
クリスマスツリーとはちょっと違う趣向のもみの木に
なっています。

 

枝っぷりが丸っこいって感じです。
ドイツのトゥーヒという木がモチーフ。

 

中条産業さんとこちらの楽天の写真を見て比べてみるのも
いいかもしれません。

 

楽天での買い物が好きな方はこちらもオススメですね。
(楽天ポイントがあればなおさらですね)

 

値段的には210センチの高さで約20,000円!
さすがに、値段も高級です。

 

それとなんと、松ぼっくりがついてきます。

なんだ 松ぼっくり かって思いますが、

この松ぼっくりの演出が本物感を演出するいいアイテムに
なります!

 

2018年10月追記

2018年モデルには

ベツヘレムの星がプレゼントなんだそうです。

(先着順)

 

 

そして、2018年は枝数を増やしたそうです。

平均7~8%の枝を増やしているそうです。

(楽天ページの説明より)

 

より、本物っぽくなりますね。

オーナメントで飾るのが楽しくなりそうですね。

 

実際に購入した人の感想でも

ほんとうに本物みたいだという声が

多いですね。

 

オシャレなクリスマスツリーについては

こちらの記事も是非ご覧くださいね!

クリスマスツリー 北欧風オーナメントセット購入のヒント

 

 

最後に

 

 

今回は、高級感のあるクリスマスツリー
ということで3つ調べてみました。

 

自然派なら、IKEAで。
あくまでも高級感を目指すなら
中条産業 か アルザスか みたいな感じです。

 

もちろん、他にもたくさん
通販サイトとかあるし、 東急ハンズとかロフトとかデパートとかで購入って
いうのもありですよね。 実際に見るっていうのはすごく大事。

 

とにかく、いろんなところを
見て探してというプロセスがとっても楽しいクリスマスの
スタートになりますね。


スポンサーリンク