好転反応の真っ只中にいると
それがいつまでなのか
すごく気になるところ。

 

好転反応の見方や本質を理解
することで、考え方も変わるかも。

そして好転反応と向き合うための
私なりに具体的に考えてみました。

 

少しでも参考になるとうれしいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

潜在意識による好転反応の期間

 

 

潜在意識による好転反応の期間は、

その人や周りの人にとっては
すごく気になるところですよね。

 

この状況がいつまで続くのかしら

いつまでガマンすればいいのかしら

 

当事者にしかわからない
ほんとに辛いことだと思います。

 

その期間がいつまで続くのでしょう。

文字通り好転する兆しがなし。

 

潜在意識というものが
目に見えないだけに。 変化を見ることができたら

 

あとどれくらいガマンすれば
いいかをわかることができたら

どんなにいいでしょうね。

 

それが見えないから辛い。
出口が見えない….

 

でも、好転反応が出てきたという
ことは、潜在意識から変わって
来ているということ

 

目には見えないし
意識だけでは到底どうなっているのか
さっぱりつかめない潜在意識

 

でも、好転反応という自分や周りの環境が

これまでと違って
変わって来ていること自体が
潜在意識も変わって来ているという証拠。

 

いわゆる自分の周りにおきる
出来事は心の鏡

 

潜在意識の鏡とも言えるでしょうね。 雨の止まない天気はない…
嵐が止まないことはない…

 

出口のないトンネルはない…
闇は必ず暁を迎える…

そこを信じるしかない辛いけど。

 

でも、必ず状況は変わっていく
いい方向へ向かっているはずだ

ということを信じて決めて
希望を持つのが大事でしょうね。

 

状況は突然ガラッとと変わる。
きっと大丈夫!

 

そう思えるかどうか? いやぁそんなこと言われても
今の状況がどう変わるっていうの?

それくらい辛いのかもしれません。
何事もすべて上手くいくという
ことはない。

 

どこかでマイナスプラスの駆け引きがある。
潜在意識による好転反応が
いつまで続くのかしら

 

という答えはそういう意味では
期間は答えられない、

 

むしろ悪いことがおきるのは
良いことに変わっていく証拠と捉えて
希望を持つというのが
大事

なんだろうと思います。

 

デトックスの好転反応

 

 

デトックスというのがありますね。

体の中から悪い毒素を出す。
例えば、食事を控えてまずは毒素を出す。

 

例えば、体に良い物を取り入れて
悪いものを出す。

 

というものですよね。

 

本来は、アルコールや麻薬中毒を治す
ということで使われていたのですが、

それがもっと広い意味で使われるように
なったようです。

 

体の中にたまった毒を出すということは、

一時的には体に悪い影響を与えて

一時的に体の調子が悪くなってしまうことも
あります。

ブツブツが出来たりね。

 

それと同じで潜在意識が変わって
好転反応を起こすというのも

無意識的にもっていた毒素
を出しているということ

 

つまり、潜在意識のデトックスですね。

 

アカのたまったホースから水を
出すとそのアカが最初に出てくる
そう例える人もいます。

 

知らない間にいろんな毒素が
潜在意識に溜まっていたのかも
しれないですね。

 

人って
本来は良くなろう良くなろうと
する生き物なんだそうです。

 

それが、社会で人と人との間で
ガマンしたり競争したり
時にはウソをついたりして
知らず知らずの間にマイナス要素
を積み重ねて来ているんだと思います。

 

そうして溜まってきた毒素を
だそうと潜在意識から変わろうとした時に、

その溜めてしまった
ものが自分に周りの環境に出てきている。

 

それを好転反応というのでしょう。

まぁ、好転反応なんてなければ
ないほうがどんなに楽か!
って思っちゃいますよね。

 

ただ、自分におきる出来事や
周囲の変化を潜在意識の好転反応
と捉えることができるだけでも
素晴らしいことだと思います。

 

だからこそ、

好転反応を良いことなんだと切り替える
こともきっとできるはずだと思います。

 

好転反応は潜在意識のデトックスだと思えば

少しは耐え忍ぶこともできるかなと思います。

 

潜在意識の好転反応を最新科学から見る

 

 

今、最新科学つまり脳の研究も
随分進んでいます。

 

そこから潜在意識の好転反応を
見てみたいと思います。
(あくまで私の考えですけどね)

 

脳というのは、楽をしようとする
ものだそうです。

 

楽な方向に楽な方向に物事すべてを
進めようとするんだそうです。

 

脳にとって楽な方向とは
現状維持をしようとすること。

 

いままで
上手くいってるんだから
そのままでいいじゃん。
そのままでいようよ

 

てね。

 

だから、
何か新しいことや新しい変化を
起こそうとすると
脳が嫌がるんだそうです。

 

嫌がってそれをやめさせようと、
脳が働く。

 

つまり、今までより悪い状況が
起きてくる。

 

脳の働きの大部分は潜在意識
の働き。

 

それが好転反応とも言えるのでは
ないかと思います。

 

新しい状況が脳にとっても
あ、それいいじゃん。

そのほうが楽だし得だね!
と思えてしまえばもうしめたもの

 

好転反応の終わりです。
だから、好転反応がいつまで
というのは、言い方を変えると

 

脳(つまり潜在意識)が
変化を受け入れて、いい方向へ
進み始めるということとも
言えると思います。

 

問題なのは、脳の考え方が変わる
だけで周囲も変わるの?
ということだと思います。

 

脳というのは体の動きをつかさどる
というだけでなく周囲にも影響を
与えるということが明らかに
なってきています。

 

ある大学の実験で
病気になっている遠く離れた人の
ことを祈った場合と祈らない場合
では、

 

祈ってもらったほうが
病気が治るのが早かった
という実験結果もあるくらいです。

 

脳は目や耳で聞いたこと
匂いや味。

 

そうしたもの(データ)を
自分のフィルターで勝手に処理
を行います。

 

つまり、同じものを見ているようで
実際は、見る人で捉え方が違う。
いわゆる十人十色って感じ。

 

何を言いたいかというと
脳の見方(潜在意識)が
変われば見るものも違ってくる

ということ。 恋をしている時は
すべてがバラ色に見えますよね。

 

恋が破れてたら
すべては灰色ですよね。

 

そういうことです。

 

そして、見え方が変わるだけで
なく、実際にも変化をもたらす。

 

それが潜在意識なんだそうです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

潜在意識の好転反応の本質って?

 

 

本質とは

つまり、潜在意識の好転反応という
のは、良くなろうはとしている
証拠ということ。

 

悪いことばかりが起きたり
なんで私だけそうなるの
っていうのは好転反応している
ということ。

 

そう捉えて
いつ今度は良いことが起きるように

なるのかを楽しみに待てる

ようになるといいですよね~

 

潜在意識の好転反応って
別の言い方をすれば

 

試練とも言えると思います。

 

神様は乗り越えられる
試練しか与えない
って言葉もあります。

 

そう、好転反応している時は
他人にも言えないくらい辛い。

 

説明するのもしんどいって
くらい。

 

いったいいつまで待つの?
いつ終わるの?

 

という暗闇の状態ですもんね。

 

じゃどうすれば?

 

 

潜在意識は見えない
好転反応がいつ終わるかもわからない。

 

意識的に良くなることを
信じてといってもそう簡単に
思えない…

 

じゃあどうすれば?

 

それは
感謝の気持ちをもち、
感謝を言葉にだして現すこと。

周りの人の状況が良くなるように
って思うこと。

 

つまり、良いことを意識的に
積み重ねていくこと、

 

具体的には
「ありがとう」
をたくさんたくさん言っていく
ことだと思います。

 

いろんなことに感謝の気持ちを
持てるようになればきっと
いい方向に考えを変えていけると
思いますよ。

 

ありがとうってほんとに
不思議な言葉ですよね。

 

もともと
有り難き
という言葉からありがとうって
なったという説もあります。

 

いてくれること事体が
ありえない素晴らしいことと
とう意味。

 

自分の周りの人。
家族
友達
会社の人

 

自分が着ている服を作った人。
それをお店に運んだ人。
お店で「それ似合いますよ」と
勧めてくれた店員さん

 

野菜を作った人
野菜をスーパーに運んだ人。
スーパーの店員さん

太陽の光
お水
空気
電気

 

インターネット
インターネットのしくみを作った人。

 

などなど考えだすと楽しいです。

そして、そうして感謝の心が
好転反応で苦しむ心を満たした

時、その好転反応は終わりを
迎えているのかもしれないです。

 

おわりに

 

 

潜在意識の好転反応ということに
ついて、思っていることを
つらつら書いてみました。

 

脳の最新研究では
人を動かしているのは無意識の
領域なんだそうです。

 

無意識つまり潜在意識とも
言えると思います。

 

無意識も潜在意識も
自分で見ることも聞く事も
できない。

 

だけど、自分の周りで起きている
ことを見れば潜在意識がどんな風
なのかを知ることができるんじゃ
ないかなぁと思います。

 

好転反応が終わるまでの期間は
人それぞれでわかりませんが

意識的に好転反応を捉えなおす
ことができればきっと
乗り越えられるんじゃないかと思います。


スポンサーリンク