pixel2013 / Pixabay

 

女性に華やかさを

プラスするアイテムの香水。

 

女性とすれ違ったときに、

ふわっと良い香りがしたら

好印象ですね。

 

香水は女性の魅力を

引き立たせてくれる

アイテムのひとつですが、

 

正しい付け方をしないと

逆効果になってしまう

難しいアイテムなんです。

 

気が付かないで

間違った使い方をしていると

「あの人臭いがちょっと・・・」

なんて思われてしまいます。

 

せっかくのいい香りも、

これでは台無しですね。

 

今回は、意外と知らない

香水の正しい付け方について

ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

香水はどこに付ける?正しい場所と付け方

 

Free-Photos / Pixabay

 

香水をどのようにつけていますか?

 

耳の後ろや手首に

つけているという人が

多いかもしれませんね。

 

ですが、

実はこれ、残念ながら

NGな付け方なんです。

 

耳の後ろに香水をつけると

香りがきつくなりすぎてしまうし、

 

手首につけるのは、

食事の際に香りが移ってしまい

マナーがないと

嫌がられる場合があるんです。

 

では、どこにつけるのがベスト?と

思いますよね。

 

香水の正しい付け方は

いくつかありますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

■足首

 

汗をかきにくく、

香りがきつくならない場所です。

 

足首の内側に軽く

ワンプッシュするだけで

全体に優しい香りが続きます。

 

 

■膝の裏

 

膝の裏の少し内側につけます。

少しずらして付けるのは、

膝の裏は汗をかきやすい場所だからです。

 

太もも

 

太ももは体温が

ほかの部分よりも高いために

香りがやわらかくなります。

 

こちらも内側に

つけるのがおすすめです。

 

■ウエスト

 

ウエストの両脇から

ワンプッシュしましょう。

 

このとき、30センチほど

離れた場所から

付けるのがおすすめです。

 

それから服を着れば、

全身やわらかな香りに。

 

ご紹介した、

香水をつけるベストな部分は

どれも下半身部分ですよね。

 

香水は上半身につけるよりも、

下半身につけた方が

香りがやわらかくなり、

嫌な印象を避けることが出来ます。

 

香水をつけ直すときには

前につけた香りが残っているので、

 

鼻から一番遠い足首につけるのが

おすすめです。

 

自分で、良い香りだと

わかるくらいの匂いでは

近くの人にとっては

きつい匂いとなってしまいます。

 

自分にとって、

ほのかに香るくらいが

適度な付け方と言えるでしょう。

 

 


スポンサーリンク


 

 

参考にしたい モテる香水の付け方!

 

skeeze / Pixabay

 

良い香りの女性は

男性にとってとても

魅力的にみえるものです。

 

香水で女性らしさや

華やかさをプラスする

モテる付け方も

知っておきたいですね。

 

男性に好印象を与える

香水の付け方テクニックを

ご紹介します。

 

胸の谷間

 

香水をふくませたコットンを

ブラの中にいれたり、

バストの下側にワンプッシュすると

女性の魅力を一層引き立てます。

 

この時に注意したいのは

バストよりも上部分に

かからないこと。

 

顔に近い部分なので

どんなに良い香りの香水でも

匂いがきつくなってしまいます。

 

 

ハンカチ

 

ハンカチに香水の香りを

ほんのりしみ込ませます。

 

さっと出したハンカチから

良い香りがすれば

男性は心惹かれるはずですよ。

 

スカートの裏地

 

裏地の裾部分に、

ふわっとワンプッシュしましょう。

 

スカートが揺れるたびに

柔らかな香りがして

女性らしさを際立たせます。

 

 

まとめ

 

domeckopol / Pixabay

 

いかがでしたか?

香水の正しい付け方って

意外と知らないものですよね。

 

最近ではスメルハラスメントという

言葉があるくらいですから

匂いに敏感な人が

多いのかもしれません。

 

不快感を感じさせない

程よい香りの付け方を

マスターすれば

 

きっと愛され女子になること

間違いなしですよ。


スポンサーリンク