USAGI_POST / Pixabay

 

そしてせっかくの旅行だし

朝から晩まで韓国を楽しみたい!

という方のために…

 

夜でも買い物が楽しめる

スポットがあるのです!

 

しかもお安い価格で!!

それが「東大門」!

 

 

今回はお買い物大好きな方に

ぜひ行って欲しいお店を

ご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

韓国で夜中でも賑わう東大門でオススメのショップ5選!

 

gonghuimin468 / Pixabay

 

3年前私が

初めて東大門へ行った時、

あまりのお店の多さに

 

どこで買ったら

いいかわからず、

 

何も買わない

という事態になりました。笑

 

 

それだけたくさんの

お店が集まっています。

 

 

 

 

今回、子供は主人が

みてくれると

言ってくれたので、

 

お義母さんと夜の東大門へ

繰り出しました!

 

 

 

まず1つ目は激安で

コスメが手に入る

「マスクショップ」。

 

 

営業時間:13時〜翌7時

定休日:土曜日

最寄駅:新堂駅または

東大門歴史文化公園駅

 

 

私たちがいきたいお店が

夜8時オープンだったので

こちらをのぞきに行きました。

 

 

夜8時前というのに

店内はお客さんで

いっぱいです。

 

 

日本・中国の観光客が

ほとんどでした。

 

 

商品はパック、

スキンケアアイテム、

コスメ、お菓子など

幅広くそろっています。

 

 

種類は各ブランドの

有名な商品が

中心といった感じでした!

 

 

 

メディヒールの

人気のパックが

豊富にあったので

箱買いしました。

 

 

 

定価よりも安く

半額以下のものもありますが、

現金払いのみとなりますので

注意が必要です。

 

 

 

ウォンがない場合は

両替所がお店の前にも

近くにもあります。

 

 

両替所の営業時間を確認して

行かれるといいです。

 

 

 

また注意するのは

土曜定休日、

営業日も朝は開いていない

ということです。

 

 

 

とにかく激安すぎたので

もっと買っておけばよかったと

思っています。笑

 

 

 

 

 

 

2つ目は

マスクショップからも近い

アクセサリーのお店「nyunyu」。

 

 

今回の旅行で

一番いきたかった

お店です。

 

 

営業時間:夜8時〜翌5時

定休日:土曜日

最寄駅:東大門駅 、新堂駅、

東大門歴史文化公園駅

 

 

 

こちらはピアスや

ヘアアクセサリー、

 

ネックレスなどが

プチプラ価格で

購入できます。

 

 

そして何と言っても

その種類の豊富さが

すごいです!!

 

 

ガラス張りのドアを開けると

壁一面にアクセサリーが

並べられています!

 

 

ピアス大好きな私は

カゴを持って気に入ったものを

どんどん詰め込みました。笑

 

 

そして、こちらは

5つから購入が可能です。

 

 

逆にいうと、

商品4つ以下では

買うことができません。

 

 

なので5つも買わないかも…

 

という人は

一緒に行ったお友達や

家族と一緒に購入すると

いいかもしれませんね!

 

 

またnyunyuもカード不可で

現金のみなので両替してから

いきましょう。

 

 

商品は1つ500円しないものから

大人っぽいデザインや凝ったものは

1000円超えたりします。

 

 

たくさんのアクセサリーがあるので

きっと気にいるものが

見つかると思います!

 

 

 

 

 

3つ目は

やわらかい本革バッグのお店

Luxuille(럭스빌・ロクスビル)です。

 

 

お義母さんが

革製品をみたい!

 

とのことだったのでこちらへ。

 

 

私たちが訪れた時は

TEAM204という

ファッションビルに

入っていましたが、

 

2019年3月15日より

移転されました。

 

 

1つ目に紹介した

マスクショップの

2軒隣の2階です。

 

 

営業時間:夜8時〜翌6時

定休日:土曜日、

旧正月・秋夕(チュソク)の連休、1月1日

 

最寄駅:東大門駅、新堂駅、

東大門歴史文化公園駅

 

 

スタッフの方は

日本語可能で気さくに

話しかけてくださいます。

 

 

大きさや色、レザーの感じなど

種類がたくさんあります。

 

 

私たちはしませんでしたが

ボタンをつけたり

名前を入れたりなどの

オーダーメイドもできるようです。

 

 

小物も少しあり、

お土産に革のお財布を

購入しました。

 

 

カードも使えるようですが

手数料が別途かかります。

 

 

自分だけのレザーのバッグを

作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

4つ目と5つ目は

「ミリオレ」と

 

その隣にある

「ハローapM」という

ファッションビルです。

 

 

ミリオレ

営業時間:夜10時半〜翌4時半

定休日:月曜日

 

最寄駅:東大門駅または

東大門歴史文化公園駅

 

 

ハローapM

営業時間:夜10時半〜翌4時半

定休日:火曜日

 

最寄駅:東大門駅または

東大門歴史文化公園駅

 

 

たくさんの

高層ファッションビルのある

東大門ですが、

 

その中でもこちらの

2つへ行きました。

 

 

ビルの中には

びっしりとお店があり

 

服、靴、カバン、子供服、メンズ…

などたくさんの種類が並んでいます。

 

 

フロアごとに

レディース、カバン、靴

といった感じで

分かれていました。

 

 

同じ商品でも店によって

値段が違うのはザラです。笑

 

 

そして、買う時は

迷ったそぶりを見せると

値段を下げてくれる

ところもあります。

 

 

私は春用のコートと

トップスを購入しましたが

どちらも最初に出された値段より

かなり安く購入できました!

 

 

また、同じお店で

複数購入するので安くして!

と伝えると

値引きしてくれることが多いです。

 

 

言うだけはタダなので

図々しく言ってみましょう!笑

 

 

本当にすごい品揃えなので

見るだけでも楽しめると思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

東大門での買い物ではここに注意して!

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

これまでオススメのお店を

紹介してきましたが、

注意点もあります!

 

 

 

 

まずは上記でも書きましたが

定休日と営業時間は

しっかり調べていきましょう!

 

 

実際私も、

金曜は開いていたのに

土曜に行ったら閉まってる…。

 

 

調べたら定休日だった…。

 

 

というのがありました。笑

 

 

そこでミリオレや

ハローapMの方まで

さまようことになったので、

 

下調べは

しっかりしましょう。

 

 

オープンする時間も

店によっては違ったりするし

 

昼間は完全に

閉まっているというのもあるので

行く前にリサーチしてくださいね!

 

 

また支払いを

カードメインでする方も、

 

東大門では現金のみの

ところが多いので

 

現金をある程度

準備していくか

カードが使えるか

確認して行きましょう。

 

 

 

 

そして、

交通手段が地下鉄の方は

終電の時間の確認もお忘れなく。

 

 

夜も賑わう街なので

ついつい終電を

忘れてしまうことも

あるかと思います。

 

 

ソウルの終電が終わった後の

金・土曜日の

タクシー争奪戦は激しいので

気をつけておきましょう!

 

 

ナイトショッピングをメインに

予定しているのであれば

 

東大門のホテルに

宿泊しておけば

帰りの時間を気にせず

買い物を楽しめますね!

 

 

 

 

最後に 夜のショッピングに疲れたら

 

Jungyeon / Pixabay

 

ショッピングで

たくさん歩いて疲れた時

東大門周辺の飲食店で

休憩するのもいいと思います。

 

 

大型ショッピングセンターの裏に

屋台が並ぶ通りが

たくさんあり

 

24時間営業や朝方まで

開いているお店もあります。

 

 

有名なお店もあるので

買い物ついでに

グルメも楽しんでみるのも

いいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

東大門は夜も

買い物客でにぎわうほど

 

深夜も営業している

お店ばかりです。

 

 

昼は違うところを観光して

夜もがっつり買い物したい!

 

 

韓国に夜到着の飛行機だけど

着いた日に

何もできないのは勿体無い!

 

 

という方には

夜中からも

ショッピングできるので

 

時間を余すことなく

楽しめます。

 

 

 

 

・朝方まで買い物や

グルメを楽しめる。

 

 

・服だけでなく

コスメやアクセサリー、

レザーも安く手に入る。

 

 

・お店によっては

値段交渉次第で

さらに安く購入できることも!

 

 

 

 

といった買い物を

楽しみたい方には

魅力溢れる街なので

 

夜出歩ける方は

ぜひ訪れてみては

いかがでしょうか。

 


スポンサーリンク