Nikiko / Pixabay

 

台所は毎日使う場所だからこそ、

清潔に使いたく

なりますよね。

 

そこで気になるのが

何で食器を拭くかということ。

 

タオルは雑菌だらけで

毎日洗濯はするけれど、面倒な

作業かと思います。

 

キッチンペーパーなら

使い捨てでかつ衛生的にも安心

なので、使ってみたくなりませんか?

 

この記事では食器を拭く際、

キッチンペーパーを使う

メリットをたくさん紹介していきます。

 

これで主婦の方の負担も

減ること間違いなしです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

キッチンペーパーで食器を拭くことで雑菌なしの清潔感!!

 

geralt / Pixabay

 

タオルを毎日清潔に

保てる方はタオルでも

いいのですが、

 

タオルはきちんと洗わずにそのまま

放置しておくと

雑菌が増えて繁殖しやすい環境を

作ってしまいます。

 

自分ではきれいに

お手入れしていたつもりでも、

雑菌は目に見えないため

付着している可能性大です。

 

付着したタオルで

食器を拭くとなると、

想像しただけで恐ろしいですよね。

 

特に夏場は気になるところです。

 

定期的なお手入れが必要になるので、

面倒だなと感じる人は

キッチンペーパーを今すぐ使ってみて下さい。

 

まず何といってもその都度違う

キッチンペーパーを

使うことになるので、

 

清潔に食器を拭くことが

できるのは最大の

メリットだと言えます。

 

食器を拭いた後に、

コンロやシンクの汚れをサッと

拭けるので一石二鳥です。

 

各家庭で食器を洗う回数や

拭く回数も異なるかと

思いますが、

 

多いなという方は洗えるキッチン

ペーパーも売っていますよ。

 

紙自体はとても丈夫で、

通常のキッチンペーパーと

比べて固いです。

 

水に触れても軽く

引っ張ったりしても破けません。

 

また使っては捨てての

繰り返しがないので、

消耗品に

対する罪悪感もなくなりますね。

 

洗えるキッチンペーパーが1

枚あるだけでキッチン

周りの用が足りてしまうので、

とてもオススメです。

 

テレビやパソコン、

ちょっとした隙間などを気になった

時についでに拭ける面も、

魅力ですね。

 

実はふきんを使っているのは

世界的に見ると日本くらいで、

 

他の国はキッチンペーパーを

多く使っているところが

ほとんどだという

研究結果もあるそうです。

 

日本人一人あたりの紙の使用量は

世界でもトップクラスなのに、

 

なぜか食器を拭くために

キッチンペーパーを

使うのはもったいないと

考えてしまう我々日本人。

 

とても面白いデータだなと思いました。

 

 


スポンサーリンク


 

 

キッチンペーパーならキッチンタオル洗濯の苦労が無くなる!!

 

wilhei / Pixabay

 

キッチンペーパーは洗濯する必要がないので、

とても楽だと先ほど述べました。

 

実際に洗える

キッチンペーパーもありますが、

使い捨てのものを使うなら

ほとんどの場合洗濯はいりません。

 

そうすると雑菌・除菌の心配も

気にしなくて済みます。

 

私もそうなのですが、

未だにふきんを使って食器を拭いています。

 

しかもただ洗濯するだけで、

これと言って何もしていません。

 

正しいふきんの洗い方としては、

台所漂白剤を使って手洗いし、

水でゆすいでから浸します。

 

除菌を行いたいだけなら2、3分で

汚れをしっかり落としたいなら、

30分浸けておくのが目安です。

 

最後水でゆすいで干すと、

嫌な臭いも残らずきれいなふきんに

生まれ変わります。

 

この時ふきんをしっかりと

乾かすことが大事です。

 

乾燥を十分に行わないまま使ってしまうと、

再び雑菌が現れ

雑菌の温床になってしまいます。

 

濡れたふきん1枚に対し、

兆単位の菌が生息することも

あります。

 

ふきんから臭いを発していなくても、

もうすでに菌がいる

ことも考えられます。

 

日光を浴びせることで

除菌効果が見込めるので、

晴れている日は

外干しが良いでしょう。

 

他にも煮沸で消毒する家庭など

ふきんの雑菌予防は様々ですが、

 

やはりこうして書いてみると

結構面倒な手間だなと私は

思います。

 

それに毎回この作業をしていたら、

洗濯する水道代も結構

かかってしまいますよね。

 

1年中と考えたらかなりの金額が

かかるのではないでしょうか。

 

それに比べたらキッチンペーパーは

なかなか優秀な日用品でしょう。

 

まとめ

 

Hans / Pixabay

 

いかがでしたしょうか。

 

今回はキッチンペーパーの

メリットを紹介していきました。

 

まずふきんは条件が整えば

菌がどんどん繁殖していって

しまいます。

 

そのふきんを使って食器を

拭くことを考えたら、

 

キッチンペーパーの方が

よっぽどきれいに清潔に

拭けますよね。

 

キッチンペーパーは

お手入れにかける時間も

必要ないですし、

 

もちろん毎回違うペーパーを

使うので雑菌の繁殖も防げます。

 

よっていつでもきれいな状態で

食器を拭けるという

ことになりますね。

 

今は洗えるキッチンペーパーも

売っているので、

 

たくさん使う方は

どちらの方がコスパがいいか考えて

購入すると良いでしょう。

 

毎日使うキッチンだから

清潔でいたいもの。

 

そして食器は

口につけるものだから余計に

きれいな状態を保ちたいですね。

 

キッチンペーパーを使えば、

あなたの毎日が楽に

なること間違いなしです。


スポンサーリンク