OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

お料理やお掃除に

何かと便利な

キッチンペーパー。

 

どこの家庭でも

日用品として

常備されていると思います。

 

使い勝手が良いので

ついついキッチンペーパーを

すぐ使ってしまうこと

ありませんか?

 

安くていろんなことに

使えるキッチンペーパーですが、

毎日使う物だからこそ

ここは節約も考えたいところ。

 

実は、

節約上手な主婦は

キッチンペーパーにひと工夫。

 

ついつい使ってしまう

キッチンペーパーも

節約アイデアを

取り入れているんです。

 

この節約アイデアは、

キッチンペーパーの使い勝手も

更にぐんとアップ!

 

使い勝手の良さと節約を兼ねた

必見の節約術ですよ。

 

今回は、

キッチンペーパーの

節約の仕方について

ご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

キッチンペーパーは半分に切るだけで使い勝手が大幅アップ

 

RobinHiggins / Pixabay

 

キッチンペーパーは

お料理はもちろん

キッチン回りなどの

お掃除でも大活躍ですよね。

 

でも、使い方によっては

1枚のままの大きさでは

サイズオーバー気味な時

ありませんか?

 

積もり積もれば

もったいないな・・・と

感じている主婦の方には、

この方法がとってもおすすめです。

 

それは、

キッチンペーパーを

半分のサイズにすること!

 

1枚のサイズで当たり前に

使っていると思いますが、

意外と半分の大きさでも

十分用が足りるんです。

 

お料理をしていると、

洗うほどではないけれど、

まな板や包丁の水気を

ふき取りたい時ってありませんか?

 

こんな時にキッチンペーパーを

よく使うのではないかと思いますが

 

ちょっと拭くだけなら

半分サイズで十分間に合いますよね。

 

お料理を盛りつけたりしたときに

ちょっとこぼしちゃった・・・

なんて時にも。

 

キッチンの油はねや水滴を

さっとふき取りたい時にも

半分サイズのキッチンペーパーでOK.

 

こう考えると、

今まで普段使っている

キッチンペーパーって

 

けっこうもったいなかったかも?

って思いますよね。

 

使い勝手が良くて

家事に欠かせない

キッチンペーパーですが

 

最近では、

使用料を減らしていこうと言う

考えが大きくなってきていますよね。

 

エコロジーにもつながって、

節約も出来てしまうなら

 

キッチンペーパーはもう半分サイズで

いいのかもしれません!

 

 


スポンサーリンク


 

 

キッチンペーパー使う時の注意点は?

 

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

では、半分サイズの

キッチンペーパーを

効率よく使う方法をご紹介します。

 

といっても、

すごく簡単な方法で

 

あっという間に使い勝手の良い

半分キッチンペーパーは

作れちゃいますよ。

 

この半分キッチンペーパーは

ロールタイプのものを使います。

 

ロールのまま

中央に包丁で

切れ目をいれていくだけ。

 

これだけで半分サイズの

キッチンペーパーの完成です。

 

コツはロールのキッチンペーパーを

回しながら包丁で

切っていくことです。

 

キッチンペーパーには

いくつか紙の種類がありますが、

 

この作業をするなら

エンボス加工された

ペーパーがベストです。

 

注意点としては、

キッチンペーパーを切った後の

包丁の切れ味です。

 

半分にカットする際に、

芯も一緒にカットするため、

包丁の切れ味が落ちるかと思います。

 

使用した包丁は

しっかり研いでから

お料理に使ってくださいね。

 

半分にカットしたキッチンペーパーは

片手でも簡単に切り離せて

本当に使い勝手がいいです。

 

すぐにできる方法なので

ぜひ試してみてください!

 

まとめ

 

MabelAmber / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか?

 

キッチンペーパーを

半分サイズにカットするだけの

節約術をご紹介しました。

 

さっと使える上に

ゴミも小さく

家事がはかどります。

 

節約も出来て

環境にも優しいので

本当におすすめな方法です。

 

お財布にも家事にも

いいことだらけなので

ぜひお試しくださいね!


スポンサーリンク