寒くなるとスーパーで

見かけるようになる

 

「金柑」

 

コロコロ可愛い小さい実が

 

「天然サプリ」

 

だって知っていますか?

 

金柑は

その昔、中国から薬用として

伝わって来ました。

 

中国では

 

「風邪が流行ると              金柑が売れる」

と言われているそうですよ。

 

これは研究の結果、科学的に証明されています。

 

いったいどんな効能が?

 

この冬きっと食べたくなる

金柑のことをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬が旬!金柑の効能で風邪予防

 

 

金柑がなぜ風邪に良いのか。

 

それは、皮にたくさん含まれている

「ビタミンC」

 

実にたくさん含まれている

「ビタミンA」

 

この2つのビタミンには

粘膜を強くする作用があるからです。

 

のどがイガイガする、

咳が出るといった

のど風邪の症状にうってつけ。

 

のどが痛いなって時、ぜひ食べてみて下さい。

 

そして普段から食べていれば

粘膜の抵抗力が高まって

免疫力アップ

 

風邪の予防にもなるという訳です。

 

「きんかんのど飴」

があるのも納得ですね。

 

 

ここにも注目!風邪予防の成分は皮にたくさんある

 

 

風邪の予防に特に良いと

認められている成分は

「βクリプトキサンチン」

 

聞き慣れない長い名前ですが。

これは柑橘系の皮にたくさん含まれています。

 

綺麗な皮の色もこの成分なんですよ。

でも、みかんやオレンジの皮はほとんど食べません。

 

皮ごと食べられる金柑だからこそ

その効能が発揮出来るんです!

 

さらにこのβクリプトキサンチンは

ビタミンCの吸収も助けてくれます。

 

ビタミン成分も、助っ人成分も持っているなんて

本当に優秀な果物ですね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

金柑の効能を食べるオススメレシピ

 

 

金柑を食べるときは皮のまま!

 

そして、

ビタミン類は火に弱いのでぜひ生のまま!

 

でも、丸かじりも飽きてきた。

そんな時にオススメなのはサラダ。

 

皮のまま輪切りに切って

お好みの野菜にオリーブオイルと塩で合えるだけ!

 

とっても簡単で美味しくて

健康的だと思います。

 

金柑の産地宮崎県ではなんと、ちらし寿司に。

絞り汁をお酢の替わりに使う。

皮も刻んでご飯と混ぜ込む。

 

これだけで

色も、香りも、栄養も良いとこ取りの

食卓になりますね!

 

この絞り汁はレモン汁のように使えそうです。

きっとお肉料理にも合うんじゃないでしょうか。

 

 

金柑はやっぱり甘煮が好き!苦味を取る一手間

 

 

金柑で定番なのはやっぱり甘煮。

 

洗った金柑に切れ目を入れたら

ひたひたの水と金柑の倍量の砂糖

(金柑100gなら砂糖は200g)

を煮詰めるだけ。

 

苦いのが苦手!って方はアク取りです。

 

まず金柑だけをたっぷりの水で煮て、

沸騰したら煮汁を捨てる。

 

これだけ。

 

それから砂糖と煮ます。

この一手間で苦味は変わりますよ。

 

金柑の甘煮はジャムのようにパンに乗せたり、

焼き菓子に混ぜても美味しいので大好きです。

 

私のオススメはこの甘煮をお湯で割って

ホットドリンクにすること。

甘いし、温まるし冬のお供に最高

 

喉に優しく力を発揮してくれます。

 

 

まだまだあります、金柑の効能!

 

 

 

金柑の良いところは本当にたくさん。

期待できる効果もたくさんあるんです。

 

・レモンと同じくらいビタミンCが豊富

「美容効果」

 

・食物繊維も豊富 

「デトックス効果」

 

・苦味も良薬になる   消化を助けて

「食欲増進」

 

・すっぱいのはクエン酸

「疲労回復」

 

・柑橘系の良い香りで気持ちが落ち着く

「ヒーリング効果」

 

・果物では珍しいカルシウムも入っている

 

天然サプリの名は伊達ではありません!

 

金柑とかカリンって

しょっちゅう食べる機会はないんですけど

美味しいんですよね!

カリンでジャム!渋みを取って色を鮮やかににするコツ!

おわりに

 

 

 

いかがでしょうか。

 

金柑は1日3個でその効能を充分発揮します。

 

ゆず湯のようにお風呂に入れてもOK。

身体がポカポカ温まって良いことだらけ!

 

金柑は気軽に始められる健康法かもしれませんね。

 

保存は室内で1週間くらい。

冷蔵庫に入れる時は乾燥に注意して、

袋に入れて2週間くらい。

 

冷凍保存も出来ます。

半解凍で食べると

シャーベットみたいですよ。

 

この冬の風邪の予防に

体調管理にぜひ活用して下さい!


スポンサーリンク