バイトを始めると、

慣れない仕事内容と

同じくらい大変なのが

 

人間関係

 

ですよね。

 

気軽できる仕事でも、

職場の人間関係が気まずくなると

途端にバイトに行く気が失せてしまいます。

 

ギクシャクした人間関係が

続いていては

 

そのうち仕事に

支障が出てしまうかもしれないし、

 

そうなると

頭の中は人間関係の悩みで

いっぱいになってしまいます。

 

もし、

バイト先で人間関係が

上手くいかなくなったら…

 

どう接すればいいのか?

謝った方がいいのか?

 

こんな風に悩みは尽きません。

 

でも大丈夫ですよ。

 

ギクシャクしてしまった関係を

修復する方法や、

心構えを知っていれば問題ありません。

 

今回は

こんな人間関係の悩みを

解決する方法について

ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

気まずい人との接し方はここを考えてみよう

バイトなどの職場で、

人間関係のトラブルが起こってしまったら、

どんな人でもため息が出る思いですよね。

 

思い悩んだ挙句に、

バイトを辞めようか・・・

と考えてしまう事もあるでしょう。

 

でも、

人間関係に問題がなければ

バイトは続けたいと思っているなら

 

辞めてしまう前に、

接し方を変えてみては

どうでしょうか?

 

気まずくなった相手と

仕事をするのは

大変気苦労するでしょう。

 

ですが、

これは相手も同じ気持ちだ

ということを知ってほしいと思います。

 

気まずい空気は

お互い分かっているはずです。

 

分かっているけど、

どうしていいのか

お互いが悩んでいる

といったところではないでしょうか。

 

お互い変にギクシャクするなら、

ここは思い切って

 

自分から相手への接し方を

変えてみるのが良いでしょう。

 

相手との関係を

以前のように

修復したいと思っているならば

 

大切なポイントは「素直な気持ちと会話」

 

コミュニケーションの基本である

会話がとても大事なポイントになります。

 

上手くいかなくなった関係に悩んでいると、

つい相手を避けたり、

声を掛ける回数が減ったりと、

 

自然とコミュニケーションを

取る機会が減ってしまうものです。

 

でも、

こんな時こそ

積極的に相手と会話をしてみてください。

 

同じ職場の人間だったら、

仕事を通して会話する機会は

必ずあるはずです。

 

この時、

しっかりと実践してほしいのが

素直な気持ち」です。

 

前のように円満な関係を

築きたいと思っているのなら

 

些細な事でも

感謝の気持ちを伝えたり、

お礼を言ったりするのは大切です。

 

もしかしたら、

急に接し方を変えたことで

相手は戸惑うかもしれません。

 

たとえ素っ気ない返答だったとしても、

いちいち腹を立てずに

常に丁寧な対応を心がけてください。

 

このことを意識しながら、

自分から声をかける努力を続けることで

相手の気持ちも和らぎます。

 

少しでも関係が良くなってきたら、

ギクシャクしたままでは

悲しいということを

 

素直に伝えてみましょう。

 

 

自分は

良好な関係を築きたいと

いうことを知ってもらうのが

円満に問題を解決する秘訣。

 

 


スポンサーリンク


 

 

気まずい雰囲気とサヨナラ!仲直りの関係修復のアイデア

気まずくなってしまった相手と

どう接するのかは前述したとおり

 

コミュニケーションを

取ることが大切ですが、

 

頭ではわかっていても、

いざ実行しようと思うと勇気がいりますよね。

 

こんな時、

なにかキッカケがあれば

話しかけやすいのにって思いませんか?

 

そこで、

コミュニケーションをとる

アイデアをいくつかご紹介しますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

☆職場ではない場所に誘ってみる

仲直りや気持ちを伝えるために、

思い切って

職場ではない場所へ誘ってみるのも方法です。

 

カラオケでもドライブでもランチでも、

相手の趣味や興味に合わせて

どこかへ誘ってみるといいでしょう。

 

仕事とは関係のない場所で、

互いに気持ちを打ち明けられたら

距離はぐっと近づくかもしれませんね。

 

☆LINEやメールで気持ちを伝える

仕事中に

うまくコミュニケーションがとれないのなら

文章で気持ちを伝えるのも一つの方法です。

 

お礼や嬉しかったことを文章で送ります。

 

この時注意したいのは、

長々とした反省文にならないこと

 

長文を送っても、

相手にとっては

負担に感じてしまう危険があります。

 

それよりも

あなたのおかげで助かった、

嬉しかったということを

短い文章でいいので

 

感謝の気持ちを伝えましょう。

 

☆相談する

仕事の悩みや手順、段取りなど、

相談してみましょう。

 

私はあなたを

 

尊敬している、

頼りにしている、

 

という気持ちを相談という形で伝えます

 

ギクシャクしていても

仕事を挟むことで

会話も自然と増えていきます。

 

もちろん

必ずお礼も忘れずに伝えてくださいね。

 

このほかにも、

キッカケは意外と簡単に

見つけることが出来ます。

 

どうしようと悩んでばかりでは、

このキッカケを見落としてしまうものです。

 

思い悩まず、自分から行動しようと思えば

どんな事もキッカケに変えることが出来ます。

 

勇気を出して

誠実な気持ちで行動してみてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は

人間関係の修復法についてご紹介しました。

 

些細なことが原因で

ギクシャクしていては

疲れてしまうだけです。

 

人間関係にいったんひびが入ると、

 

不思議なことに、

時間を置けば置くほど修復が難しくなります。

 

 

そうならないためにも、

勇気を出して

自分から関係修復にトライしてみてくださいね。

 

誠実な気持ちが相手に伝われば、

自然と相手も同じ気持ちになってくれます。

 

きっとあなたの言葉や行動で、

相手の気持ちも和らぐはずですよ


スポンサーリンク