virandek / Pixabay

 

いよいよ彼の両親に

結婚のご挨拶。

 

これから

人生を共にしていく彼のご両親に、

 

出来るだけいい印象を

与えたいですよね。

 

第一印象は

まず服装で決まると言っても

過言ではありません。

 

この記事では、

彼のご両親への結婚挨拶に

ふさわしい服装を

紹介していきますので、

 

どんな服装で行ったらいいのか

困っているなら、

是非この記事を

参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

冬場にふさわしい結婚挨拶の服装選びで注意する点は?

 

OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

結婚挨拶に行く

服装として理想なのが、

 

「派手すぎない、清楚な女性」を

意識して

服装を選ぶことが

大事です。

 

女性らしい服装といえば

ワンピーススタイルですね。

 

しかしここで注意したい点が2つ!

 

まず1つ目は

清楚な女性を意識したからといって、

地味すぎる色はNGです。

 

顔周りが明るく見えて、

優しい女性の

印象を与えられそうな

色を選ぶといいでしょう。

 

またワンポイントにレースや

派手すぎない柄(薄めのストライプやドット柄)を

あしらってもいいと思います。

 

よりきちんと感を出したいなら、

シンプルなデザインの方を

オススメします。

 

2つ目は

フォーマルな服装を選ぶなら、

アクセサリーや小物で

色を加えてあげて下さい。

 

フォーマルな服装だと

黒のワンピースを

思い浮かべますよね。

 

しかしこれだけだと、

お葬式に参列する時に

着る喪服をイメージしてしまうので、

 

色があるアクセサリーを

つけると華やかで

上品な女性の印象が出せます。

 

同じワンピースでも、

丈が短すぎるのは

やめましょうね。

 

ベストな丈は正座したときに、

膝が隠れる

ミモレ丈くらいがいいでしょう。

 

また胸元が

ぱっくり開いているものだったり、

 

ノースリーブ系の

露出の高い服装は

特にご両親世代だと

あまりいい印象を持ちません。

 

袖のあるタイプで

襟がある服装だと

好印象になること間違いなしです。

 

加えて冬ということもあり、

 

ワンピースの上に

カーディガンなど

羽織りものがあると

いいかと思います。

 

コートとは別で、

カーディガンを着ていると

清楚なイメージが

与えられますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

結婚挨拶で基本となる服の種類や色は?

 

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

先ほども述べましたが、

まず彼のご両親に

挨拶に行く時に

 

一番いい服装が

ワンピースです。

 

品のある女性を

出すことが出来ます。

 

しかし

シンプルだけど

地味すぎない色を選ぶって

難しいですよね。

 

どんな色がOKで、

どんな色がNGなのか

早速紹介していきたいと思います。

 

OKな色

ネイビー・ベージュ・グレー

淡い色のピンク・ブルーなど

 

NGな色

ホワイト・ブラウン・蛍光色

 

無難な色が

ネイビーやベージュ系です。

 

失敗がないのと

流行りものの色ではないので、

 

どの年代の人が着ても

安心して着られます。

 

上品な色でもあるので、

オススメです。

 

淡い色のピンクやブルーの場合、

お洒落な感じがするのと

 

より女性らしい印象を

与えられます。

 

濃い色ではなく

「淡い」ところがポイントですよ。

 

一方やめた方がいい色が

白・ブラウン・蛍光色です。

 

白は

花嫁が着る色でもありますよね。

 

考えすぎだとは思いますが、

一応はまだ挨拶の段階であり

 

結婚を許してもらえた

わけではありません。

 

無難な色だと思って

選ぶ人もいますが、

挨拶の時に着て行くのは

避けた方がいいでしょう。

 

ブラウンは

コーデの上級者が取り入れるなら

いいと思いますが、

 

とても難しい色なので

こちらも避けた方がいいです。

 

場合によっては老けて見えて

しまうこともありますから。

 

蛍光色に関してはなぜダメなのか

大体の人はわかるかと思います。

 

見るからに派手で、

少しきつい印象を

持たれてしまうこともあります。

 

色が主張しすぎない

パステルカラー

くらいが丁度いいですね。

 

まとめ

 

Free-Photos / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか?

 

彼のご両親に

挨拶に行くというのは

 

1つのイベントごとであり、

大事なイベントです。

 

服装は一番最初に目がいくので、

手抜きは絶対にダメです。

 

見ていないと思っても、

意外と

見られていることもあるので

 

服装選びは

時間に余裕を持って

準備しておきましょうね。

 

気を付けることが

いろいろとあって

大変かと思いますが、

 

その努力が

彼のご両親に伝わり

いい印象を持ってくれるなら、

それ以上に嬉しいことはありませんよね。

 

 


スポンサーリンク