結婚式に感謝を伝えたい人と言えば、

真っ先にご両親を思い浮かべる人が多いと思います。

 

披露宴で、ご両親への感謝の手紙や、花束の贈呈は

よく見かける演出ですよね。

 

実は、ご両親と同じくらい感謝を伝えたい人として挙げられるのが

おじいちゃん、おばあちゃんなんです。

 

 

核家族が増えてきていると言われながらも、

幼いころから、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らしてきたという人は

たくさんいるようです。

 

育ててくれたご両親と同様に、愛情を持って育ててくれた祖父母に

感謝の気持ちを結婚式で伝えたいという人の声は多いようです。

 

そんな思いを持って、これから結婚を考えているカップルにぜひおすすめしたいのが

敬老の日に合わせた結婚式です。

 

betsisman / Pixabay

 

ジューンブライドのような華やかさはありませんが、

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんを喜ばせるには

敬老の日の結婚式はぴったりですよね。

 

 

可愛い孫の結婚式が敬老の日だなんて。

最高のプレゼントになると思いませんか?

 

 

そして、せっかくの結婚式ですから

おじいちゃん、おばあちゃんが、もっとびっくりするような

サプライズな演出を考えてみるのはどうでしょうか?

 

結婚されるお二人にも、ご家族にも

きっといつまでも思い出に残る日になることと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃんにサプライズ企画!

 

おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえる

最高のサプライズをご紹介しますので、

これから結婚を考えている方に参考にしてほしいと思います。

・感謝の手紙

披露宴でよく見かける演出として多いのが

感謝の手紙や花束の贈呈ですね。

 

ご両親への手紙が多いと思いますが、

この時に、祖父母への手紙も贈るのはいかがでしょうか。

 

おじいちゃん、おばあちゃんは、まさか自分に宛てた手紙があるなんて

思ってもいないでしょうから、嬉しい驚きなはずです。

 

・入退場のエスコート

お色直しなどで、新郎新婦が入退場する機会は何度かあるかと思います。

その中で、エスコート役をお願いするのも喜ばれるのではないでしょうか。

 

成長した孫の手を取って一緒に歩くのは

この上ない幸せを感じてくれるのではないでしょうか。

 

・ウエディングムービー

おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを込めたメッセージを

動画で撮影します。

 

これを披露宴で流してもらうのはどうでしょうか。

 

披露宴の最中に、突然自分たちへのメッセージが出てきたら

おじいちゃん、おばあちゃんはビックリ。

嬉しいサプライズになるでしょう。

 

いくつかご紹介しましたが、どれも実際に私が出席した結婚式での演出です。

 

どの結婚式でも、おじいちゃん、おばあちゃんだけではなく

出席しているゲストみんなが感動していました。

中にはもらい泣きする人もいましたよ。

 

祖父母の立場からすると、孫の結婚式をみられるだけで幸せという方が多く

まさか自分たちに向けた演出があるなんて思いもしていなかったという印象があります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

おじいちゃんおばあちゃんにサプライズのプレゼント!

 

 

感謝の気持ちを形にするサプライズもあります。

嬉しい思い出がいつまでも形として残るのは嬉しいものですよね。

 

・思い出のアルバム

準備は大変ですが、幼少期からの写真をアルバムにまとめて

贈り物にするのも素敵です。

 

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に映っている写真を

1冊のアルバムにまとめて、

自分の成長した姿を贈るのは喜ばれること間違いなしです。

 

・空の写真たて

あえて何も入っていない写真たてを贈るのも素敵です。

 

結婚されるお二人と、ぜひ大好きなおじいちゃんおばあちゃんとで

記念写真を撮ってください。

 

後日、その写真をプレゼントするという演出です。

 

・花束と手紙

ご両親に花束を贈呈される方が多いかと思います。

この時に、ぜひ一緒におじいちゃん、おばあちゃんにも花束を渡してください。

 

そしてこの花束にサプライズを。

花束の中に手紙を入れておきましょう。

 

贈呈する時にはあえて手紙には触れず、

あとからじっくりと読んでもらいましょう。

 

どのプレゼントも素敵ですよね。

 

形に残す思い出は、いつまでも

おじいちゃんおばあちゃんを幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。

 

敬老の日の演出に関しては

こちらの記事も是非ご参考に!

敬老の日を外食ランチ 京都で家族でお祝いするならここがオススメ!

 

まとめ

 

いくつかサプライズの演出をご紹介しましたが、

一つだけ気を付けてほしいことがあります。

 

あくまでも結婚式、披露宴での演出ですから

ご家族によっては、親戚以外のゲストも多い場合がありますよね。

 

ゲストにとって、身内だけが喜ぶサプライズは

つまらなく感じてしまう人もいます。

 

祖父母への感謝の気持ちを最優先してしまうと、

ゲストは何のために出席したのか分からなくなってしまいます。

 

結婚されるお二人のスタートを多くのゲストに見届けてもらうことを忘れずに、

皆さんに伝わるような感謝の表し方ができるといいのではないでしょうか。

 

サプライズ演出を参考にしながら、

ぜひ、みなさんに祝福される結婚式を迎えてくださいね。

 


スポンサーリンク