乾燥する時期に大活躍な加湿器。

インフルエンザの対策やお肌の乾燥対策などで使っている人は多いかと思います。

 

この加湿器、買ったばかりの時は気にならなかったのに、

使っているうちに、嫌な臭いを感じたことはありませんか?

 

わが家も乾燥の季節になると加湿器が活躍していますが、

使い始めて2年目くらいから、稼働すると嫌な臭いが気になりだしました。

 

身体のために使おうとしても、嫌な臭いが部屋中に充満してしまうのは

嫌ですよね。

 

せっかく買った加湿器を使わずに置いておくのも勿体ないので、

臭いの原因を調べてみたら驚きの結果が。

 

この嫌な臭いの原因は主に3つあったのですが、

それは、

カビとほこりと雑菌です。

 

加湿器を使いたくても嫌な臭いがするようでは、

使うのをためらってしまいますよね。

臭いの原因がカビやほこり、雑菌となれば尚更です。

 

身体や美容のために使おうと思っても、

目に見えないカビや雑菌が部屋中に充満していたら・・・

 

臭いの原因を知った時には本当にびっくりしました。

 

知らなかったとはいえ、

加湿器がカビや雑菌をまき散らしていたなんて。

 

うちは子供が喘息があるので、加湿には気を配っていたのですが、

これでは何にも効果がないですよね。

 

怖いことに、加湿器から出る雑菌やカビにより、

体調不良を引き起こすこともあるようです。

こうならないためにも、加湿器は清潔な状態で使いたいものです。

 

そのためには、ぜひこまめなお手入れをしましょう。

ポイントを押さえてお手入れするだけで、この嫌な臭いを簡単に取る方法があるんです。

 

 

わが家の加湿器も、お手入れはこまめにやっています。

自分で出来る簡単な方法なので、ズボラな私でも続けていますよ。

 

安心して快適に加湿器を使うために、これからご紹介する方法を試してください。

スポンサーリンク
 
 
 

こまめなお手入れが大事!加湿器の臭いの原因はコレかも

 

加湿器を快適に使うためには、こまめなお手入れが重要です。

 

面倒だな、難しそうだな、

なんて感じるかもしれませんが、こまめにお手入れすることで、

いつも快適に加湿器を使うことが出来ます。

 

加湿器をお手入れする場所は大きく分けて二つあります。

 

一つはフィルターです。

ここは埃がたまったり、カビが繁殖しやすい場所です。

 

カビ臭さや埃っぽさを感じたら、フィルターが汚れているのかもしれません。

 

フィルターのお手入れをこまめにすることで、

このカビ臭さや埃っぽい嫌な臭いを消すことが出来ますよ。

 

もう一つは、給水タンクです。

生乾きのような嫌な臭いがすることはありませんか?

 

これは、給水タンクに雑菌が繁殖していると考えられます。

タンクの水を継ぎ足すのもNGです。

残った水には菌がいっぱい。

使うたびに新しい水に取り替えましょう。

 

加湿器自体の熱により、フィルターも給水タンクも菌が繁殖しやすい状態になっているので、この部分は気を付けて清潔にしていたい場所なんです。

 

 

加湿器の臭いに効く!便利なお掃除アイテム3つ!

加湿器のお手入れに大活躍なアイテムが3つあります。

 

一つ目は重曹です。

重曹は身体や環境に優しいので安心して使うことが出来ます。

 

 

お掃除の仕方は、

フィルターや給水タンクを水で溶かした重曹に付けておくだけです。

水1リットルに対して重曹は大さじ2杯程度です。

 

フィルターは目に見える埃を取ったら、この重曹水に1時間ほど浸けておきます。

その後水洗いをしてしっかり乾かせばお掃除は完了です。

 

給水タンクは直接タンクの中に重曹水を入れます。

そして1時間ほど置いておきます。

その後、水洗いをして乾かしましょう。

 

この時、頑固なカビがあれば、重曹を振りかけたスポンジなどでこすり洗いしてみましょう。

重曹は研磨剤の役目もはたしますので頑固な汚れにも効きますよ。

 

 

二つ目は台所用の合成洗剤です。

重曹の代わりにこちらを使っても大丈夫ですよ。

 

粉末タイプの洗剤を水に溶かして、重曹と同じように漬け置きします。

こちらもしっかりと水洗いをして乾かしてから加湿器に戻しましょう。

 

どちらも浸けておくだけで簡単にお掃除が出来るのでストレスを感じませんよ。

 

三つ目はエタノールです。

 

こちらは給水タンクのぬめりや赤カビに効果があります。

 

重曹や洗剤などで洗ったのに、ぬめりが取り切れていなかったり、

給水タンクのキャップなどにピンク色のカビが残っていたらエタノールを使用してみてください。

 

注意書きに沿って希釈したエタノールを霧吹きなどに入れ、

気になる部分にスプレーします。

細かいところはブラシなどでこすり、他はきれいな乾いた布で拭き上げます。

 

これでカビや雑菌をしっかり防ぐことが出来ますよ。

 

エタノールは強力な洗浄力があるので、注意書きや希釈濃度を十分に確認してくださいね。


スポンサーリンク


まとめ

 

わが家の加湿器も、このお掃除方法でお手入れをするようになってから、

臭わず快適に使うことが出来ています。

 

適度にフィルターの交換をしたり、使わない時は給水タンクを空にして、

天日干しもしています。

 

臭いの原因はカビや菌ですから、

湿った生暖かい状態は避けるようにしています。

 

それまでは面倒と感じていたお手入れですが、

お掃除を簡単にするアイテムを使えばささっと出来てしまいます。

 

嫌な臭いのする加湿器は身体によくありません。

ぜひ皆さんもこまめなお手入れで快適に加湿器を使ってくださいね。

 


スポンサーリンク