8minwoo / Pixabay

 

韓国へ旅行すると言ったら

真っ先に思い浮かぶのは

ソウルですよね。

 

首都でもあるソウルは賑やかで、

グルメやショッピングも

充実していて旅行には

持って来いの場所です。

 

しかしソウルから

ちょっとだけ足を延ばせば、

 

まだまだ未開拓の地が

いっぱいあることを

あなたは知っていますか?

 

日本では見ることの出来ない

伝統的なものや見たこともない

 

景色やソウルでは

味わえない体験が

たくさん出来ます。

 

この記事ではソウル以外の、

オススメの観光地を紹介

するのでソウルに飽きてしまった、

 

ソウル以外をもっと開拓

してみたい、という方必見です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

釜山や全州 韓国にはまだまだ魅力的な観光地がいっぱい!

 

KIMDAEJEUNG / Pixabay

 

あなたは釜山や全州という地名、

聞いたことありますか?

 

実はどちらもちょっと一味違った

旅行を楽しめるので、

 

韓国に来たらこの2つの都市を

是非訪れてみて下さい。

 

まず釜山から紹介していきます。

 

韓国の東南部に位置する釜山は、

韓国第二の都市で

人気観光スポットやリゾートがあり、

 

ソウルの次に人気を

誇る場所です。

 

中でも人気なのが「海東龍宮寺」。

 

このお寺は願い事を

一つ叶えてくれるという

言い伝えがあり、

 

地元の人から観光客まで

人気のスポットです。

 

韓国のお寺は

山奥にあることが多いのですが、

 

海東龍宮寺は

海沿いに建てられた

珍しいお寺でもあります。

 

あまりアクセスは良くないのですが、

時間がある人は足を運んで

もらいたいなと思います。

 

また釜山でもう一つ人気の場所が・・

 

甘川洞文化村というところです。

 

カラフルなお家や建物が並ぶことから、

釜山のマチュピチュ

とも呼ばれています。

 

このエリアは朝鮮戦争の際に

避難してきた人達が家を構え、

 

2009年に始まった

「マチュピチュプロジェクト」がきっかけで、

 

多くの芸術家の手により

アートな村へと変身しました。

 

住宅街なのにあちこちに

壁画やオブジェがあり、

 

歩いている

だけでとても面白い街です。

 

また丘になっているので、

高いところから街を見渡すと

 

カラフルでとても綺麗で

韓国に来ていることを

忘れてしまいます。

 

散策がとても楽しいので、

こちらも時間に

余裕を持って来て下さいね。

 

ここまでは釜山を紹介してきましたが、

全州もとても良い街です。

 

ちなみに全州と書いて、

「チョンジュ」と読みます。

 

全州はソウルから

230km南の場所に位置し、

ビビンバ、コンナムルクッパなどの

韓国料理が生まれたのもこの街です。

 

また全州は67の文化財を始め、

有形・無形文化財や

点在していて、

 

歴史の街としても

知られているのです。

 

そんな全州でオススメなのが、

全州韓屋村です。

 

ここには約700幹ほどの

韓国式の伝統家屋が保存されている、

全州の観光スポットとして人気です。

 

ただ伝統家屋が並ぶだけでなく、

生活体験や伝統工芸展示館、

 

全州伝統酒博物館などの

伝統文化施設の他

伝統土産店や、

 

伝統料理レストランもあり

ここだけ訪れても充分に楽しめます。

 

韓国を訪れると、

どうしてもソウルに

行ってしまいがちですが

 

釜山も全州も観光スポットは

たくさんあるので是非行って

みて下さい。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ソウルから地方へはバスがお得!所要時間と料金をチェック!

 

tragrpx / Pixabay

 

釜山も全州も良い街だよ~と

紹介しましたが、

ソウルからどうやって行けばいいの?

と思う人もいるかもしれません。

 

ソウルから釜山まではおよそ400kmあり、

移動するのにとても時間がかかります。

 

飛行機、KTX(韓国高速鉄道)、

高速バスなど移動手段は豊富ですが、

中でもバスは安いのでオススメです。

 

韓国の高速バスは、

大きく一般と優等に分かれています。

 

一般は4列シート、

優等は3列シートになります。

 

もちろん一般席が一番安いですが、

釜山までは4時間ほど

 

かかり、体的なとこを考えると

優等バスを選ぶと良いかと

思います。

 

ちなみに料金はおおよそで

一般:23000ウォン

優等:34200ウォン

です。

 

全州の場合、

約2時間半から3時間かかります。

 

料金は

一般:約13000ウォン

優等:約20000ウォン

です。

 

どちらもおおよそかつ

値段の変動ありです。

 

移動時間は長く旅程も

余裕を持って見積もらなければ

 

ならないのがデメリットですが、

海外でなかなかバスを

乗ることもないかと思います。

 

また大幅に交通費も節約できるので、

その分観光費や

現地でのグルメや

ショッピング代にまわせますよね。

 

まとめ

 

Heartywizard / Pixabay

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はソウル以外での観光地、

主に釜山と全州の

オススメ観光スポットを

紹介していきました。

 

ここで紹介した観光スポット以外にも、

たくさんの

素敵な場所があると思うので

 

ソウルでは経験できない

新たな発見が出来るかと思います。

 

またソウルから釜山、

全州まではバスが一番安く

行けるので交通費の節約にも繋がります。

 

韓国のバスは一般・優等と

分けられますがここは

節約せずに優等を選ぶと、

 

体的に楽になるかと思います。

 

日本も東京だけが、

魅力ではないですよね。

 

京都や福岡、

北海道に沖縄とたくさんの観光スポットや

美味しいグルメがあります。

 

それと同じように、

韓国もソウルだけではありません。

 

もっとたくさんの人が

釜山や全州の魅力に取りつかれて

もらいたいなと思います。


スポンサーリンク