DariuszSankowski / Pixabay

 

日本から2時間くらいで

行ける韓国は、

 

お値段も安く最近では

1泊2日の弾丸格安ツアーも

人気です。

 

ですが急なお休みが出来て、

急遽日帰りで韓国に行きたいと思っても

事前に航空券を取るとかえって

高くついてしまわないか不安ですよね。

 

日帰りで行きたいけれど

出来れば費用は抑えたい、

 

費用を抑えて韓国での

ショッピングを楽しみたいという

方は是非こちらの記事を読んで下さい!

 

ここでは急な予約でも

費用を出来る限り抑える方法や、

裏技を紹介していきたいと思います。

 

これから日帰りで韓国旅行を

考えている方必見ですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

韓国へ日帰りで安く行くために抑えておくべきポイントは?

 

Daebong / Pixabay

 

お得な日帰り旅行にするためにも、

抑えてほしいポイントが

3つあります。

 

1つ目は飛行機の選び方です。

 

韓国へはLCCやフルサービスキャリア

(いわゆる日系であればJAL、ANAで

韓国系だとアシアナ航空や大韓航空のことを

言う)のどちらかを使うことになるかと思います。

 

それぞれメリットデメリットはありますが、

それでも価格を十分に

抑えたいのであれば

私はLCCをオススメします。

 

LCCの最大のメリットは

とにかく価格が安いことです。

 

直前に航空券を取っても、

フルサービスキャリアよりもかなり

安く行けるので

急な旅行の予約でも安心です。

 

デメリットとしては預ける

荷物の制限が厳しかったり、

欠航の対応が

よろしくなかったりします。

 

しかし日帰りで行くなら荷物も少ないですし、

欠航もしょっちゅう

出るわけではないので

大丈夫かと思います。

 

2つ目は現地での移動方法です。

 

ソウルに近い空港は「金浦空港」と、

「仁川空港」の2つありますが、

どちらも市内までの地下鉄やバスも、

所要時間はあまり変わりません。

 

ただ日帰りなので

現地での移動のオススメは、

地下鉄を使った方が良さそうです。

 

確かに韓国のタクシーは日本に比べて

とても安いので、

 

ついつい使ってしまいそうになるのですが

バスやタクシーを

使うと道路状況によっては、

 

予定を組み直したり時間に

追われてしまうこともあります。

 

地下鉄なら時間通りに来て、

道路の混雑にも左右

されずに移動できますよね。

 

また韓国の地下鉄は

比較的1時間に何本か走っているので、

乗り遅れてもすごく待つということは

ありません。

 

3つ目はとにかく綿密に

スケジュールを考えておくことです。

 

これは韓国日帰り旅行に

限ったことではありませんが、

日帰りなので時間がありません。

 

行きたいところを

ピックアップしておいたつもりでも、

旅行中は思いの外時間が

 

過ぎるのが早く

あっという間に出発時間が

きてしまいます。

 

私の経験からですが、

スケジュールを細かく立てていたにも

関わらず実際に行ってみると

時間が足りなかったり、

 

逆に時間を持て余してしまい

近くのカフェでお茶して時間を

潰したこともありました。

 

時間がたっぷりある旅行なら良いでしょうが、

日帰りとなると時間を潰すことは

非常にもったいないですよね。

 

ですので何パターンか行く場所を

決めておくと、当日スムーズに旅行することが

出来るかと思います。

 

1分1秒でも効率的に動けるよう、

綿密に計画を立てることが

日帰り旅行の成功への道ですよ!

 

 


スポンサーリンク


 

 

韓国へ日帰りで安く行くために使える裏技2選!

 

Free-Photos / Pixabay

 

ここまでは出来るだけ費用を

抑えるためのポイントを

紹介してきましたが、

 

更に安く行ける裏技を2つ伝授

するので是非使ってみて下さい。

 

まず1つ目はパックを

利用しないことです。

 

パック旅行は航空券やホテル、

空港からの往復送迎がついていくらと

明確な金額が出ているので

 

ついお得な気持ちになってしまうのですが、

かえって高くついてしまう

ケースが多いです。

 

先ほども述べましたが、

最近はLCCも多く個人で手配

して行く方が安いので、

 

少しでもお金を浮かせたい場合は

自分で航空券や宿を取って

行くようにしましょう。

 

今はいろいろなサイトが出回り、

どこで予約していいか

迷ってしまいがちですが

 

例えばエクスペディアというサイトは

航空券とホテルをセット予約すると

割引になる「Air+割」を

展開しています。

 

これだけでもとってもお得なので

一度使ってみることを

オススメします。

 

私も海外へ行くときは

大体エクスペディアを使って予約します。

 

日帰りの場合で航空券のみなら

スカイスキャナーを使って

みましょう。

 

他社との費用を比較してくれるので、

とても便利ですよ。

 

日にちや曜日によっては最安値で

出ていることもあるので、

あくまで私の意見ですが

スカイスキャナーはお得でしょう。

 

2つ目はその航空会社によっての

キャンペーンを見逃さない

ことです。

 

LCCなんかは

最近0泊弾丸キャンペーンなどと称して、

 

韓国まで往復1万円で行ける航空券を

販売していたり

しました。

 

年に数回キャンペーンをやっているので、

何回かチェック

しておく必要があります。

 

普段の航空券に比べても

かなり破格なので、航空券の

費用を抑えられれば

かなり大きいですよね。

 

チェックしてタイミングが合えば

すぐに予約しましょうね。

 

便や行き先によっては

すぐに売り切れてしまうので・・。

 

韓国へ日帰り旅行で安く行く方法はこれ!浮いたお金でショッピング! のまとめ

 

gonghuimin468 / Pixabay

 

今回は韓国へ日帰り旅行する際、

費用を抑えるポイントと

裏技を紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか。

 

最近は韓国だけでなく、

台湾やアジア圏も日帰りや1泊で

旅行できる時代になってきました。

 

特に韓国までは

2時間ほどのフライトなので、

日帰りでも十分に行けてしまうのですが

 

抑えるポイントをしっかり

抑えておかないと

かえって損をしてしまいます。

 

日帰りの場合だと、

航空券や現地での移動手段が鍵を

握ると思うので上手に利用しましょう。

 

またもっと安く行くためにも

自分で手配し、様々なサイトと

比較する必要があります。

 

タイミングが合えば

キャンペーン期間中の航空券を

手に入れましょう。

 

浮いたお金で韓国の美味しい食事や

ショッピングを

楽しみたいですもんね!

 

楽しい旅行になるといいですね。

 

 


スポンサーリンク