skdickerson / Pixabay
 
重曹をお風呂の掃除に
使う時は、
つけ置き
が1番!
でも、どうやって?
ラクチンにできる方法は?
ということで、
4つの技にまとめてみました。
参考になるといいなぁ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

重曹を使ったお風呂のつけ置き技

いろんな情報を総合すると
基本の方法は、
1.重曹1カップ(200cc)をお風呂に
入れる

2.一晩おく
3.かるくスポンジでこする
4.シャワーで洗い流す

という方法になります。
簡単ですねー
ラクチンですねー
ただ、1カップっていう
のが面倒ですねー
そこは、

例えば
ペットボトルとかに入れておけば
1カップっていうのも
計りやすいかもしれません。

だいたい重曹って
チャックのついた
パッケージに入ってますよね。
そこから
チャックを開けて、
カップに…
あれが面倒くさい。
特にチャックをしめるのが。
ピッタリつかないって
感じ
だから、一度ペットボトル
なんかに入れておくと、
カップにジャーっみたいな
感じでできるかかもです。
あるいは慣れてくれば、
カップに計らなくても

目分量で、
お風呂にバサって
いうのがいいかも
しれませんね。

あんまり量にこだわると
長続きしませんから。
量は

気にしない
気にしない
気にしない

入浴剤として最初から入れておく技

 
もっと、簡単な方法は

入浴剤として最初から使って
おいて、そのまま一晩おく。

これがいいですよね~
もともと、重曹はお湯に
溶けやすい。
それから、水を柔らかくできる。
何より、塩素を除去できる。

(重曹の成分が塩素と合体
して塩になるんでしょう)

重曹の成分は炭酸水素ナトリウム。

これは、
いわゆる入浴剤にも多く使われている
ものだし、
そもそも、温泉にもこの
成分があるくらい。

だから、お風呂に重曹を
入れて、温泉気分を
楽しんで、
翌朝は、軽くこすって
お風呂を洗い流す。
これ、超ラクチンだと
思いません?
お風呂に入浴剤として
いれる目安としては、

大さじ2杯くらい。

約30ccと言われています。
これも適当でいいと
思います。
少しづつ量を増やしたり
減らしたりして
効果を楽しむのがいいかもです。

賢い重曹のお風呂つけ置きする技

最初にお風呂つけ置き洗いは
1カップ。
入浴剤としては使うには
大さじ2杯くらい
としました。
でも、

つけ置きは
毎回でなくてもいいんじゃない
かと思います。

例えば

普通は入浴剤として使って
翌朝洗い流す。

そして、月に1回くらいは
1カップの重曹を追加して、

つけ置きする。

こんな感じが1番
お風呂掃除が

ラクチンにできる
と思います。

もちろん、

洗面器とか
おもちゃとか
吸盤とか
お風呂のフタとか

いろんなお風呂に
あるものを
どばーって
つけておけばって一緒に汚れやあの
ヌルヌルを簡単に取る
ことができますよね。

これは
毎回やってもいいし、
週に1回とかでも
月1回でもいいし。
自分の感覚でいいと
思います。

とにかく、

入浴剤として使って、
残り湯によく使う洗面器とかを
一緒に入れて
おいて、翌朝洗い流す。

これを繰り返していれば

そんなに汚れることは
なくなりますよね。

ちりも積もれば山となるの
逆バージョンですね。
ちりも積もらなければ
山とならない…
もっとも、
いくらちりを積んでも
山にはならないですけど。
とにかく、毎日少しづつ
汚れを取る。
っていうのが

大事じゃないかなぁと
思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

重曹とクエン酸はどう使いわける技?

 
ところで、お風呂のつけ置き
掃除ですけど、

重曹のほかにも

クエン酸
がいいって
いう情報がありすね。
クエン酸の特徴は

酸性。
体の垢を洗い流すには
すごくいいと言われて
います。

重曹とクエン酸

どっちがいいのか?
ちょっと調べてみました
けど、
どっちがいい
ということはないようです。

どっちがいいかは、

自分の体感で試してみる
のがいいのかもしれません。

クエン酸にしても
重曹にしても
体に良いことは間違い
なさそうですし。

(もちろん、個人の体感にもよりますが)

例えば、クエン酸は

お肌にいい。
体臭も予防できる

なんてことが期待できる
って言われています。
重曹は言わずもがな

温泉の元ですから、
いうことなしですね。

だから、例えば

交互に
重曹とクエン酸を
使うとか、
工夫してみたら
どうでしょうね。

お風呂が終わって
一晩置いたあとの
掃除にしても、
重曹が得意にしている
掃除


クエン酸が得意にして
いる掃除

は違いますし。
ちなみに、

重曹はヌメヌメ系
クエン酸は体の垢系

に強いっていわれています。

どっちがいいかは
やっぱり
試してみるのが
1番だと思います。
 
 
 
あと、

重曹とクエン酸の
あわせ技もあります。

これもよく紹介されて
いますね。
重曹とクエン酸を
合わせると炭酸になるので
アワアワ
(超ブクブクじゃないですよー)
の炭酸お風呂が楽しめ
ます。
そのまま掃除に使っても
問題ないでしょう。
いずれにしても
あんまり考え過ぎずに
かるぅく、効果を楽しむ
感じ重曹とクエン酸を

使ってみたらどうでしょうね。

最後に耳より情報

 
他の記事でも紹介しました
けど、
重曹は、ドラッグストアでも
買えるし、通販でも買えます。
通販だと、重い荷物を
持たなくていいので
そこが魅力です。
あと、お店で探し回る
必要もないから

私は通販オススメです。

で、まずはお試し的な
感じで使ってみて

気に入ったら大量に
購入するのがいいと
思います。

重曹はいろんなところに
使えてすごく便利なので
使い出す、大量に購入
するほうがおトクに
なりますからね。
そういう意味でお試し的に
購入できるのは

重曹 250g
これくらいがいいかなぁと。

この記事を書いている時点
では、250gで216円
(もちろん、送料無料)

そして、大量に買うなら
重曹 フードグレード 25kg

これなんかは25キロで
約4000円。
関東から関西方面なら
送料無料だそうです。

4000円というと
高いですが、
例えば、お風呂1回に
1カップ200ccを
使うとしたら、
25キロで125回分。
(200ccを200g
としています)
で、4000円を125回
で割ると

1回あたり32円

です。

そして、重曹が体に
いいことを考えると
お風呂掃除グッズや製品は

いろんな化学成分を使ってるし
それの何が体に
影響するかわかりません。

なので、

重曹をお風呂の掃除に
切り替える自体が

余計な出費をしないことに
なるんじゃないかと。

とはいえ、

通販面倒くさいなら
お買い物のついでに

探してみるっていうのも
もちろん、アリですね。

以上、参考になると
嬉しい限りです。
それではまた~

スポンサーリンク