自転車のチャイルドシート。

気になるのは
そこに付けるクッション!

 

椅子、固いですものね。

 

調べていると

手作りは意外とカンタン!

 

 

さらに、

作るのは苦手な私にもピッタリ。

 

 

100均でも揃う
お手軽な裏ワザ発見?

 

それでは
早速見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

誰でも簡単!自転車用のチャイルドシートにクッションを手作りしよう!

 

 

 

が見つけた
手作りクッション。

 

それは背もたれ付きでした。

 

完成寸法
横46cm × 縦28cm

 

横長のクッションを
作ります!

 

用意するもの

・中に詰める綿
・好きな柄の布(キルト生地やコットンなど)

撥水性のある生地も魅力的ですが
どうしても蒸れるんだそうです。

 

 

冬場には良いかも?

 

布は縫い代を5cm取って
51cm × 33cmを2枚

または
51cm × 66cmを1枚

 

 

1枚なら半分に折って
使いますから
縫う部分が少ないですよ!

 

作り方

 

その1
まず、裏返しでグルっと
回りを縫い袋に。

この時、綿を入れる部分を
隅2~3cm開けておきます。

 

 

その2
表に返して
綿を詰めます。

厚さ5cmくらい。

ふわふわっとでOKです。

 

 

その3
椅子と背もたれを分けるため
真ん中を半分に縫います。

 

 

その4
開けておいた口を
閉じて下さい。

(私は手作業のここが苦手です)

 

 

その5

中の綿を少し固定。

真ん中をポツポツと
2箇所ずつ縫います。

座布団の真ん中が
止まっているのは
このためなんですね!

 

これで完成です!

 

 

縫って、詰めて、止める。

簡単ですね。

 

でも、ミシンがないと
簡単じゃないですよね…

 

 

私は持っていないので
手作業ではちょっと。

 

 

そんな時は
普通の座布団でも
良いと思います!

 

それだけでは寂しいな
という場合は
カバーを手作りです。

 

 

好きな布を
座布団の大きさに合わせて
手提げバッグのように作るだけ。

 

 

スポッと被せて
使いましょう。

 

 

この時役に立つのが
「手芸ボンド」

 

 

これも100均で
買えちゃいます!

 

実際に私は手芸ボンドで作った
手提げバッグを使っています!

 

 

洗っても剥がれることなく、
耐久性もあると思いますよ。

 

 

ワッペンを張るだけでも
可愛いし簡単なので
ボンドは本当にオススメ!

 

 


スポンサーリンク


 

 

自転車チャイルドシート!人気商品おすすめベスト10!

 

は、人気のチャイルドシートも
見ていきましょう!

 

第10位 hamax キス
(後ろに乗せるリヤタイプ)

ノルウェーのブランドで
海外製のおしゃれなデザイン。

シートはワンタッチで外せて
子供を乗せない時に
とても便利です。

 

第9位 OGK
フロントベビーシート
(前乗せフロントタイプ)

シンプルなチャイルドシート。

バツグンの軽さが好評です。

ベルトは2点式で
ずり落ちもしっかり防止します。

 

第8位 THULE RideAlong Mini
(前乗せフロントタイプ)

こちらはスウェーデンの企業。

ベルトが5点式で
安全性が高いこと。

パットを取り外して
洗濯出来ることが魅力です。

 

第7位 OGK ヘッドレスト付き
カジュアル
リヤキッズシート
(後ろ乗せリヤタイプ)

超衝撃吸収パットの
大きなヘッドレストを採用。

頑丈な作りの分、
重量もしっかりあるようです。

 

第6位 OGK 藤風
フロントベビーシート
(前乗せフロントタイプ)

メーカーの謳い文句が
「フロント子供乗せの定番」

ほとんどの自転車に
装着できます。

迷ったらとりあえずコレ!
というくらい定番商品。

 

第5位 ケント
インターナショナル
ウィライドカンガルー キャリア

(前乗せフロントタイプ)

こちらはハンドルとサドルの
間に取り付けるという
ちょっと変わったシート。

マウンテンバイクや
クロスバイクにもOKです。

 

第4位 OGK
リヤキッズシート
(後ろ乗せリヤタイプ)

ヘッドレストのない
1番シンプルなタイプ。

最大の利点は
子供を乗せないときに
かごに早変わりすること。

おじいちゃんおばあちゃんに
人気高い理由。

孫の為に取り付けて、
普段は荷物を乗せられるのです。

 

第3位 ブリヂストン
ルラビーデラックス2
(後ろ乗せリヤタイプ)

ベルトの調節が簡単な
スマートフィッターを採用。

背板を取り外すことも可能で、
子供が大きくなっても
調節して乗ることが出来ます。

 

第2位 OGK ヘッドレスト付き
コンフォート
フロントベビーシート
(前乗せフロントタイプ)

大きく、重量もあり、
安心感が高い商品です。

前に倒れる構造なので
子供を乗せないときには
畳んでおくことが出来ます。

 

第1位 OGK ヘッドレスト付き
デラックスキッズ
リヤシート
(後ろ乗せリヤタイプ)

堂々の人気の秘密。

それは大きなヘッドレストと
かごとしても使えるシート。

 

4位と7位の良いトコ取りをした
チャイルドシートです。

こうしてみると
沢山の種類があるのですね!

 

 

チャイルドシートに関しては

こちらの記事も是非どうぞ!

自転車のチャイルドシートにクッションを付けてみては!?快適ですよ

 

おわりに

 

 

が採用したのは
100均の座布団です。

 

 

生地は子供に選んでもらって
付け替えていこうと思います。

 

 

ちなみにフロントシートも
リヤシートもOGK製品でした。

 

 

自転車屋さんに尋ねると
その自転車に合うものを
見せてもらえますよ。

 

 

1度問い合わせてみて!

 

自転車に乗せられると
行動範囲が広がりますよね。

 

 

気をつけてお出かけ下さい!


スポンサーリンク