adamkontor / Pixabay

 

パンやスイーツに使える

キャラメルシートは、

自宅でも簡単に作れます。

 

プロが作った

キャラメルシートと同じくらいの

味を再現することができ、

 

アレンジ次第では様様な

ものに生まれ変わります。

 

同じパンやスイーツでも、

キャラメル一つ加わるだけで

とてもまろやかで美味しくなります。

 

とろ~りとろける甘さはまさに、

食べる人を幸せにして

くれます。

 

今回は自宅でキャラメルシートを

作る際のコツやポイント、

 

パンやスイーツの活用術などを

紹介していきたいと思います。

 

クリスマスやお祝い事などの

料理にも役立つので、

是非参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

キャラメルシートを作る時のコツ

 

kerdkanno / Pixabay

 

キャラメルって

そもそも家で作れるの?

 

作れたとしても

手間はかかるし難しいの?

 

という疑問もあるかもしれません。

 

先に言っておきますと、

料理が苦手な人でも

簡単に作ることが可能です。

 

そしてあのお店で

売っているような味に仕上がります。

 

では早速キャラメルシートの作り方を紹介して

いきましょう。

 

まずキャラメルクリームが

必要になるので、

その作り方から。

 

用意するものが

 

・生クリーム200cc

 

・砂糖200g

 

・水30~50cc

 

です。

 

生クリームをレンジで温め、

人肌くらいになるまで

温めます。

 

鍋に砂糖と水を入れて

中火~強火で熱し、鍋を揺すり

ながら茶色くなるまで煮詰めます。

 

茶色からカラメル色に染まってきたら、

鍋を弱火にして

生クリームを少しずつ入れます。

 

少しずつ入れないと

溢れてしまうため。

 

生クリームを全て入れ終えたら、

中火にして鍋の底が

焦げないように

 

泡だて器かヘラで混ぜ、

全体が混ざる

ようによく混ぜていきます。

 

10分くらい加熱したら

容器に移して完成です。

 

このクリームだけでも

パンやホットケーキなどに

合わせても美味しそうですね。

 

このキャラメルクリームを使って、

今度はキャラメルシートを作っていきます。

 

用意するのが

 

・今作ったキャラメルクリーム60g

 

・牛乳60cc

 

・バター10g

 

・強力粉15g

 

・コーンスターチ10g

 

・砂糖20g

 

です。

 

まずボウルに牛乳と先ほどの

キャラメルクリームを

入れ、スプーンでよくかき混ぜます。

 

混ぜにくいなという時は、

600wのレンジで10秒ずつ

加熱していくといいでしょう。

 

耐熱容器に強力粉、

コーンスターチ、砂糖を入れて、

泡だて器でダマがなくなるまで

しっかりと混ぜていきます。

 

牛乳とキャラメルクリームを、

耐熱容器に少しずつ

入れていき全て混ぜ合わせます。

 

次に電子レンジで600wの1分で加熱し、

泡だて器でまた混ぜて

今度は20秒加熱して

混ぜていきます。

 

バターを加え混ぜて

ジップロックに流し込みます。

 

形を整えて冷蔵庫で冷やせば、

あっという間にキャラメル

シートの完成です。

 

小さいサイズが欲しいなというときや、

何回かに分けて

使いたいなというときは、

 

割り箸などで上から区切りを

つけてあげると使いやすくなりますよ。

 

このキャラメルシートは

冷凍も可能なので、

ストックしておくと大変便利です。

 

キャラメルシートを作る際の

コツやポイントとしては

全部で3つ!

 

・キャラメルクリームを作る際、

生クリームを温める

ときは必ず人肌くらい

 

・鍋に生クリームを

入れるときは少しずつ

 

・キャラメルシートの材料は

よく混ぜること

 

この3点を守れていれば、

美味しいキャラメルシートが

出来るかと思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

キャラメルシートを活用したパン・スイーツレシピご紹介

 

malasoca / Pixabay

 

キャラメルシートが

作れたところで早速、

パンやスイーツに生かしてみましょう。

 

本当に万能なので、

どんなレシピにも合うのですが

今回は2つ紹介します。

 

2つとも全く難しい作業はないので、

初めて作る人にもおすすめです。

 

・キャラメルシートを使った

渦巻きパン

 

要するにマーブルパンです。

 

材料は

 

・強力粉100g

 

・砂糖10g

 

・イースト1.2g

 

・塩1.2g

 

・卵20g

 

・水40g(調節が必要)

 

・無塩バター7.5g

 

・キャラメルシート75g

 

・打ち粉用の強力粉適量

 

ホームベーカリーに強力粉、

砂糖、イースト、塩、

卵、水、無塩バターを入れ、

スイッチを入れます。

 

一次発酵まで終わらせて下さい。

 

台の上に打ち粉をうち、

発酵させたパン生地をのせ

四角く形を整えます。

 

ラップをパン生地にかけて、

20分休ませます。

 

生地をめん棒で伸ばしていき、

形を整えその上から

 

キャラメルシートを

ずらしておきはみ出さないように

しっかりと包んでいきます。

 

手前からぐるぐると巻いていき、

巻き終わりをしっかりと

閉じましょう。

 

包丁で生地を分けて、

ベーキングシートを敷いた天板の

上にパン生地を並べていき、

 

40度の30分で二次発酵を

していきます。

 

トッピングがあれば

ここでトッピングする。

(クルミなどあると食感が楽しめる)

 

180度に熱したオーブンで

15分ほど焼いたら完成です。

 

パン屋さんで売られているようなパンが、

自宅で簡単に出来るのです。

 

焼き立てはパンの柔らかさと甘み、

キャラメルシートの

甘さが引き立ち

とっても美味しいです。

 

本格的な味をいつまでも

堪能できると思います。

 

・キャラメルシートが

クッキーにも使える

 

用意するのが

 

・常温のマーガリン50g

 

・常温のバター50g

 

・上白糖80g

 

・強力粉135g

 

・コーンスターチ70g

 

・卵(あらかじめ溶いておく)70g

 

・キャラメルシート適量

 

マーガリンとバターを

ボウルに入れてクリーム状に

なるまで、よく混ぜます。

 

そこに上白糖を入れて

ふんわりとするまでを

目安に混ぜます。

 

溶いた卵を加えて

さらにふんわりとするまで混ぜ、

 

コーンスターチ、強力粉を入れて

サクサク切るように

混ぜましょう。

 

馴染んできたら手でこねて、

生地をラップに包み30分

程度冷蔵庫で冷やします。

 

生地を四角になるまで伸ばし、

真ん中にキャラメル

シートを置きます。

 

外側の生地を四方から

キャラメルシートを包み込む

ようにして包み、

 

ラップで形をきれいに整えて、

冷蔵庫で1時間程度冷やします。

 

冷えて固くなった生地を

均等に切り分け、

 

間隔を取りながら鉄板に並べ

180度のオーブンで20~25分焼きます。

 

焼きあがって

粗熱を取ったら、完成です。

 

簡単にキャラメルクッキーが

出来てしまいます。

 

甘すぎず、少ししょっぱさも残るので

手がとまらなく

なるほど美味です。

 

今からでも作れる簡単レシピなので、

試してみて下さい!

 

まとめ

 

Skitterphoto / Pixabay

 

いかがでしたしょうか。

 

今回はキャラメルシートを

作るときのコツやポイント、

パンやスイーツのレシピを

紹介していきました。

 

キャラメルシートを作るときは

3つのコツを押さえながら

作ると、失敗せずに作れます。

 

ここで紹介したパンや

スイーツ以外でも作れるので、

いろいろと試してみるのもいいでしょう。

 

自分好みのレシピが

見つかるといいですね。


スポンサーリンク