北朝鮮のミサイル実験でJアラート発令!
テレビで大々的に流れていました。
でも、あれ私のスマホは全然おとなしかった。
いったいどうなっているんだろう。
 
いい機会なのでちょっと
調べてみました。
意外なこともわかりましたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Jアラート 鳴らない?鳴る?

 

Jアラート鳴らないよ?

っていう人案外多いみたいです。
この前の北朝鮮のミサイル実験の時
テレビでずーっと放送してたから
余計に、あれ?
って思った人もいますよね。
私もそうでした。
JアラートのJって日本のことだから
全国どこでも鳴るんじゃない?
テレビでやってるから尚更!
みたいな感じもありますよね。
でも、あれって何もミサイルだけじゃなくて
雨とか地震とかほんとに危険だ!
って言う時に鳴るみたい。
鳴る っていってるけど
実際は、放送が流れたり、
スマホとかだとメールが流れて
一緒に音がなるってしくみだそうです。
だから、それなりの設定をしておけば
その地域に危険が迫った状態なら
メールが流れて音もなる
ということだそうですよ。
そしたら、その設定をしておかなくちゃ
ということになりますね。

Jアラートとアプリ

 

そしたら、スマホとかどう設定したら
いいんでしょう
アプリとかあるのかなぁ
と思って調べてみたら
そういうアプリはないんだそうです。
(あっても良さそうですけどね)
ではどうするかというと
基本的には、最初からその機能が
ついていて設定もされているみたい。
例えば私が使っているスマホ。
富士通のARROWS M03だけど
確かに入っていました。
(でもよく見たら地震の時だけ
みたいでちょっとどうかなぁ)
とりあえず、
場所がわかりづらいですけどね。
場所は設定画面から
データ通信・機内モード
そして緊急警報というところ。
ここの通知が有効になっていること。
そして、アプリの緊急警報
(なんだあるじゃん)
が有効になっている
ということらしいです。
まぁ全然ないよりはマシかな
というところ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

Jアラートって何? そもそも。

 

でも、Jアラートって何?
という疑問もあるので
ちょっと調べてみまして。
国が出しているサイトを見て見ました。
Jアラートは
全国瞬時警報システム
っていうそうです。
ここでは、北朝鮮からミサイルが発射
されて日本に影響がある場合に
鳴るシステムみたいです。
https://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

に詳しいことが書いてあります。

そのページにも書いてあるけど、
その警報が出て避難するまで
間に合うの?
って思っちゃいます。
でも、とにかくそれが出たら
避難するしかないですね。
一応、安全とされているのは
頑丈な建物や地下
なんだそうです。
頑丈な ってどんな?
という疑問もありますが、

ほんとにそういう時って
考えてる場合じゃないから
とりあえず、どこかに避難!
でしょうね。

そして、建物がない時は
物陰に隠れるか
地面に伏せて頭を守る
んだそうです。
何か飛んできたものがぶつかるのを
防ぐのが精一杯ですね。

どれくらいで鳴るんだろう


問題はミサイルとか発射されて
どれくらいで鳴るんだろう

と思います。
約4分
という情報もあります。
実際は、発射を確認してからに
なるので、何分とかは言えないのかも
しれませんね。
その確認は
内閣官房
になるみたい。
そこから消防庁へ。
消防庁からは、衛星や地上のネットを
使って都道府県に情報がわたる
というしくみになっているそうです。
だから、最初に内閣官房が察知
さえすれば瞬時にその情報が流れる
と思ってもいいみたいです。
流れても気が付かないと意味が
ないけどね。

まとめ

 

このJアラート。

北朝鮮からのミサイルだけでなくて
地震とかの災害の時も鳴るそうです。
種類としては、25項目あります。
消防庁のサイトにありました。
そこをみると
・弾道ミサイル情報
(これが北朝鮮のミサイル発射ですね)
・ゲリラ
・テロ
・噴火
・東海地震
・津波
・竜巻

などいろいろあります。

その災害によってどこまで避難できるか
が大事なところになってきますね。
日頃、もしそういうことが起きたら
どこに避難しよう?
っていうのを確認しておく必要が
ありそうですね。

スポンサーリンク