伊丹空港には

無料で子どもが楽しめるスポットはないの?

 

今回は、実際に行くまで知らなかった、

子どもが思いっきり遊べて退屈しない、

 

そしてあわよくば遊び疲れて

飛行機の中で寝てくれるように願う

パパママ達の為に、

 

伊丹空港で無料で遊べるスポットを

いくつかご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まずはここ!大人も子どもも楽しめる場所

 

フライト前に子どもが退屈せずに遊べる場所がないかと、

1歳の娘と空港内を探検してきました。

 

伊丹空港には、

無料で遊べる赤ちゃんの遊び場が

意外にも豊富にある事、ご存じでしたか?

 

伊丹空港には何回か訪れているのですが、

この場所に行くと、

「もっと遊びたい!」と離れたがらないくらい、

楽しく遊んでくれます。

 

そんな穴場をお伝えしていきますね。

 

4F展望デッキ

空港といえば、飛行機。

まず一つ目は、

お天気のいい日には是非とも訪れたい、

4階の展望デッキです

 

 

ここには飛行機が間近で見れる

広々としたウッドデッキが広がっています。

スローブもあるので、ベビーカーでも安心ですよ。

 

階段、スローブを上がると、

綺麗で広い芝生のエリアがあります。

 

特におすすめしたいのが、

この芝生エリアの中にある噴水!

 

あたたかい時期には、

ここでちょっとした水遊びができます。

 

この噴水は、

近くにあるグレーのオブジェに手をかざすと

3分間、水がリズムよく吹き出す仕組みです。

 

私の娘がここを大変気に入って、

まだよちよち歩きの足で

噴水のエリアの中に飛び込んで大興奮で遊んでました。

 

0歳から6歳くらいまで、

他の子ども達にも人気のスポットで、

みんな目を輝かせてこの噴水に近寄り、

 

片足を突っ込んだり、

びしょびしょになるまで遊んだり、

遠くからただ眺めたりと、

 

それぞれにおもいっきり遊んでくれます。

 

ただ、

オムツ姿で遊ぶことや

裸足で遊ぶことはしないように

注意書きがあるので、

 

ここで遊ぶのであれば

着替えの服や靴、靴下を

準備していく事をおすすめします。

 

しかし、

冬場はこの噴水は停止しているので、

温かい季節に楽しんでくださいね。

 

また、

この芝生エリアのすぐ近くには

ベンチが設置されているので、

 

大人はそこで座りながら、

楽しく遊ぶ子供たちの様子を眺める事ができます。

 

館内4階にはTully’sがあるので、

コーヒーをテイクアウトして、

 

ゆっくりとベンチでコーヒーを

頂きながら子供たちと

飛行機を眺めるのもいいですね。

 

お天気のいい日には最高のスポットです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

そらやんのおうち

続いてご紹介する二つ目の穴場スポットは、

中央ブロック三階にある「そらやんのおうち」です。

 

このキッズスペースには、

 

二つのビーズのおもちゃと、

丸太を半分にしたような

大きなクッションが二つ置かれていて、

 

そのクッションを横にして乗ったり、

立てて滑り台のようにしたり、

 

はたまた反対にして

シーソーのようにしたりと、

自由に遊ぶことができます。

 

 

下はやわらかいクッションマットに

なってるので、小さなお子様も安心。

 

転んでもへっちゃらです。

 

木をイメージして全体的に

茶色いそのキッズスペースは、

落ち着く空間になっていますよ。

 

大人も一緒に入って遊べる十分な広さがあります。

 

 

そらやんのおにわ

そして最後にご紹介する三つ目の穴場スポットは、

南ターミナル二階にある「そらやんのおにわ」です。

 

 

ここは二つ目でご紹介した「そらやんのおうち」と

同じような広さになっていて、

 

二つのビーズのおもちゃと、

二つの虹のクッションが置かれています。

 

しかしビーズのおもちゃの種類や、

マットは黄色、そのほかは空をイメージした水色というように

雰囲気も違うので、

気分を変えて遊ぶことができますよ。

 

すぐ近くには

テーブルとイスがいくつか設置されているので、

大人も休憩しながら子どもを見守る事ができます。

 

天気の悪い日や寒い日は、

館内で過ごしたいですよね。

 

そらやんのおうち、おにわ、

どちらもターミナル出発口ロビーに

設置されているので、

 

フライト前の時間を有意義に使う事ができますよ。

 

さいごに

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した3つのスポットは、

私の1歳の娘も楽しく遊んでいて、

 

その後数時間ぐっすりと眠ってくれたので、

空港内にこのようなスポットがあって

本当に助かるわ!としみじみ思いました。

 

大阪にある伊丹空港といえば、

2018年4月にリニューアルして、

 

空港初の「キドキド」という、ボーネルンド

の有料の遊び場ができた事が

話題になりました。

 

旅行は何かとお金がかかるので、

ボーネルンドのキドキドもいいけれど、

ほんの数時間だけなら

お金をかけずに遊ばせたいですよね。

 

子どもは遊びの天才。

少しの遊具と場所があれば、

時間を忘れて遊べるものです。

 

1歳の子だけでなく、

0歳から6歳くらいまでの

年齢の子どもたちが遊んでいて、

みんな十分に楽しんでいました。

 

きっと

飛行機の中では遊び疲れて、

寝てくれるかもしれませんね。

 

他にも、

空港内にはおむつ替えスペースが

いくつかあり、

 

授乳室も中央ブロック二階に設置されていたりと、

伊丹空港には

子ども連れには嬉しい環境が整っています。

 

伊丹空港での

フライト前の時間はぜひ

無料で遊べるこれらのスポットを使って、

 

ストレスフリーに

過ごしてみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク