(ほっこりほっこり)

 

寒い季節には家族で

あったかーい鍋を囲んでほっこりしたいですよね。

 

肉も、魚も、お野菜も、

切って煮込めば美味しくって栄養満点!

 

そんな美味しい冬の食卓。

 

せっかくだから赤ちゃんにだって

一緒に食べさせたい。

 

そんな時の為に、ちょっとした工夫を

ご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

離乳食が進んだ1歳頃、一緒に食べたい鍋はこれ!

 

 

私がオススメしたいのは鍋の定番

「水炊き」です。

ポイントは後から味付け出来ること。

和風だしと、めんつゆを少し。

 

これだけで鍋スープは完成。

 

「だし」と一言にいっても、

昆布や煮干し、粉末だしなど色々ありますが。

 

これは「家庭の味」なので

それぞれだと思います。

 

水炊きはそこに具材のだしが

たっぷり出ているので、赤ちゃんはそのままで

美味しく食べられます。

 

シメの雑炊やうどんだって

赤ちゃんにも食べさせてあげられますよ。

 

「しゃぶしゃぶ」や

「湯豆腐」も

基本のスープはだしですから

具材は薄味で、たれをつけて食べますね。

 

でも、具材を色々一緒に入れられて

煮込んでいれば柔らかくなる

水炊きが1番かなと思います。

 

 

大人は、つけだれでいただきます

ただいま 美味しい鍋の準備中!

 

赤ちゃんに取り分けつつ、

大人は自由に味をつけて楽しんで下さいね。

 

定番、ポン酢やゴマダレ。

辛いものが好きなら七味唐辛子。

 

変わり種では、塩+レモンでさっぱり。

味噌+ゴマで濃厚に。

 

もちろん、

めんつゆを少し足すだけでも

美味しいです!

 

 


スポンサーリンク


 

 

市販の鍋だしを使うには?1歳でも食べられる味

 

 

やっぱり

色んな味が食べたい時、「市販の鍋の素」

使いたいです。

 

 

 

その方が簡単に味が決まりますもんね。

 

ただ、赤ちゃんの月齢が小さい頃は

キムチ鍋やチゲ鍋の辛い香辛料が

入っているものはさすがにダメですが。

 

離乳食も終わりに近づけば、

少しお湯で薄めてあげると市販の素も大丈夫ですよ。

 

 

最近はキューブ型の素も売っていますから

量を加減してあげてもいいですね。

 

例えば、

  • ちゃんこ鍋系
  • 豆乳鍋系
  • トマト鍋系

などなど。

優しい味わいの物が良いと思います。

 

味噌鍋系は

牛乳やミルクを加えると

とてもマイルドになるのでオススメです。

 

今までとは違う大人の味に、

喜んで食べてくれるはず!

 

 

一歳でも食べやすい!一緒に食べたい鍋の具材

 

一歳でも食べやすい!一緒に食べたい鍋の具材は

ズバリ!お豆腐と肉団子です。

 

まず、

良質なたんぱく質。そして、柔らかいこと。

 

取り分けたお茶碗の中でスプーンで一口サイズに

出来るのが魅力です。

 

野菜なら、じゃがいも。

 

ホロホロになって、子供はきっと大好きです。

 

大根や人参は

ピーラーで剥いてしまえば簡単に柔らかくなるので、

ぜひ試してみて下さい。

 

食べさせてあげながら自分も食べるのって

なかなか大変です。

 

みんなで楽しく食べられる鍋。

簡単にすくえるものは本当にオススメ。

 

 

赤ちゃんの取り分けに大活躍!ヌードルカッターが便利

 

柔らかく煮込んでもほうれん草や白菜のように

繊維があるものは小さくしてあげたいですよね。

 

もちろん、

キッチンばさみでもいいんですが

「手が届きそうで危ないかな」

と思いました。

 

 

そこでヌードルカッター!

 

 

 

 

 

これです。

使いやすいですし、大体同じサイズに切れます。

コンパクトなので邪魔にもならないでしょう。

 

今は100均でも見かけますから気軽に買えるので便利です。

 

普段から使えるものですし、

外食にもいいと思いますよ。

 

私もお出かけの時にはいつも持って歩いています。

 

 

まとめ

 

 

 

試行錯誤した離乳食も後期。

色々な食材を食べられる1歳を過ぎたら

大人と同じものを薄味で食べられます。

 

こうして味覚もだんだん成長していくんですね。

 

お父さん、お母さん達が

パンチの効いた味を食べたい時は、

 

前半薄味で後半に味を変えると

赤ちゃんは先に食べられます。

 

キムチ鍋にしたり、餃子を入れても美味しいです。

 

一歳といえば好奇心旺盛で、

なんにでも手が出る時期。

 

ヤケドや調理器具には充分に注意してあげて。

 

家族団らんの時間を家族みんなが笑顔になる鍋で

温かく過ごしてくださいね。


スポンサーリンク