イルミネーションとなると、難しく考えがちですが

 

今は

・クリスマスツリーに取り付けるものや置くだけ

・壁にかけるだけ

 

のモチーフも増えてきています。

電気代もLEDライトやソーラーパネル式のものを使えば安く済みます。

詳しくみていきましょうね

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

お家イルミネーションは難しくない!初心者でも失敗しないコツは?

 

 

まずはイルミネーションの設置場所を決めましょう。

近くにコンセントがないとイルミネーションは出来ません。

屋外の場合は屋外用の防水型コンセントが有ればそれを使います。

無ければエアコン用の穴などから電線を室内に通してコンセントに繋ぎます。

 

 

人気の設置場所は家の壁や庭先などですが、

ある便利道具を使えば自分一人で出来るか心配なあなたでも

樹木やクリスマスツリーのように

円錐型にイルミネーションを飾ることが出来ます。

 

 

私も手先が不器用なので、

イルミネーションのモチーフを作るときは

是非このアイテムたちを使ってみたいです。

 

 

家の壁や軒先など表面が平らな場所には

フックを使いましょう。

 

 

庭先に立てる感じで起きたい場合は

園芸用支柱を使いましょう。

こちらは100円ショップでも購入が可能です。

 

 

イルミネーションのモチーフの作り方は

フックの場合は

あらかじめ壁や軒先の汚れを取った状態で

裏にある両面テープを剥がして貼りつけます。

 

 

フックを使用するにあたっての注意点は

荷重制限があることです。

 

フックを購入した際に

必ず説明書きに荷重制限が何㎏か記載してあるので、

基準値内で壁や軒先に這わせる感じで、

イルミネーションを飾ると綺麗に見えると思います。

 

 

園芸用支柱は縦にして使います。

カーテンライトというものを用いて

クリスマスツリーのように

支柱を中心にして円錐型にイルミネーションを飾ることが出来ます。

 

 

街に飾ってあるクリスマスツリーのような

イルミネーションがお家でも簡単にできるなんて嬉しいですよね。

 

 

樹木に取り付ける場合は

結束バンドを使います。

 

線状になっているイルミネーションを

樹木と一緒にまとめて結束バンドで固定させることで、

枝からライトが照らされてとても綺麗に飾ることが出来ます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

簡単&電気代がかからないモチーフって何?

 

 

 

便利道具を使っても大掛かりな

イルミネーションを設置するのがめんどくさい、、、

というあなたには

 

・置くだけ

・壁に掛けるだけの

 

簡単なモチーフも今は購入することが出来ます。

 

このイルミネーションのモチーフの作り方であれば、

めんどくさい作業も必要とせず、

庭先に置いたり壁にかけたりするだけで

イルミネーションを楽しむことが出来ます。

 

私もめんどくさがりなので、

置くだけ・飾るだけのイルミネーションは

是非試してみたいです。

 

電気代が心配だわ、、、というあなたには、

LEDライト式のイルミネーションや

ソーラーパネル式のイルミネーションもあるので、

 

普通の電球を使用した時と比べて大幅に電気代が安くなり、

家庭の懐事情も心配することは無くなります。

 

イルミネーションは電気代が非常にかかると思っていましたが、

今の時代は安く手軽にイルミネーションを楽しむことが出来るんですね。

 

 

まとめ

 

 

 

~お家イルミネーションは難しくない!初心者でも失敗しないコツは?~

1)家の壁や軒先など表面が平らな場所にはフックを使いましょう

2)庭先に立てる感じで起きたい場合は園芸用支柱を使いましょう

3)樹木に取り付ける場合は結束バンドを使いましょう

 

 

~簡単&電気代がかからないモチーフって何?~

1) 置くだけ・壁に掛けるだけの簡単なモチーフも売られています。

2) 電気代節約にはLEDライト式やソーラーパネル式のイルミネーションを使いましょう

 

ということでした。

 

 

今回調査した中で、

イルミネーションをやってみたかったけど難しそう、、、

手先が不器用だから無理、、、

 

と思っていたあなたも

上記のような便利道具を使ったり、

簡単なモチーフや電気代のかからないモチーフを使えば

 

手軽にイルミネーションを始められます。

 

今年の冬から是非、

イルミネーションデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク