Holgi / Pixabay

 

飛行機内は

とても乾燥するので、

 

女性にとって長時間のフライトは

お肌への負担が

とても気になりますよね。

 

そもそも機内の湿度は、

安全上の理由で結露をつくらないように

 

するために、およそ20%程度に

保たれているそうです。

 

湿度20%なんてちょっと

信じられないですよね?

 

そんなところに長時間いたら

肌はカッサカサ、

 

喉を痛めてしまうのも

納得です。

 

そこで大事なのが乾燥対策。

 

では飛行機に

加湿器は持ち込むことが

出来るのか、

 

どんな便利グッズが

あるのかなどを

 

紹介していきたいと

思いますので、

 

これからの旅行に

役立ててもらえればと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

加湿に便利なグッズ

 

Tiluria / Pixabay

 

乾燥対策として

一番に思いつくのが

加湿器です。

 

そこでどんな加湿器がいいのか

2つ紹介します。

 

  • 携帯用の加湿器

充電式のもので、

コンセントがなくても

8時間くらい使うことが出来ます。

 

大きさもコンパクトなので、

持ち込む際も

楽ちんですし、

 

かさばらないのが

嬉しいです。

 

値段は少し張るのですが、

持っていると

確実に使えますし、

 

加湿機能だけでなく

消臭やアロマディフューザーとしても

使えるものもあるので

重宝します。

 

ただしリチウムイオンバッテリーの場合は、

100wh未満と規定がありので

 

持ち込む際は

気を付けましょう。

 

  • USB接続の携帯加湿器

充電式のものよりコンパクトなので、

持ち運びが更に楽になります。

 

またUSBタイプのものの中でも、

ペットボトルの容器に水を入れて

 

差し込むだけで加湿器としての

役割を果たしてくれるので、

操作も簡単です。

 

ただし座席にUSBの差し込み口がないと

意味がないので、

 

乗る飛行機にあるか

事前に確認しておきましょう。

 

例外として紹介したいのが、

バスタオル!

 

加湿器とはちょっと違いますが、

それでも

バスタオルを濡らしただけでも

 

加湿効果は

十分あります。

 

バスタオルを持って行くだけでいいので、

万が一加湿器を忘れた時でも機内で

 

簡単に、

加湿器代わりとして

使うことが出来ます。

 

オススメの使い方は、

バスタオルを濡らして

 

座席の上に干すイメージで

かけておきましょう。

 

普通のサイズの

タオルでもいいのですが、

 

出来れば大きい

バスタオルを用意しておくと

加湿効果もグンと上がります。

 

ただしこれが出来るのは、

座席の窓側だけです。

 

携帯用の加湿器を

用意するのはお金がかかるし・・・

 

と思っている人なら、

窓側の席を選びバスタオルで

乾燥対策をしましょうね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ミネラルウォーターを持ち込む方法とは?

 

derneuemann / Pixabay

 

機内で過ごす加湿器は

たくさんあって便利だけど、

 

そもそも水の持ち込みって大丈夫なの?

と疑問に

思うかもしれません。

 

液体物の持ち込みに関して、

国内線の場合は

特に厳しい規定はありませんが、

 

国際線ともなると

持ち込む量が制限されるので

ちょっと大変です。

 

国際線に乗る時は

100ml以下と

決められているのと、

 

持ち込む時に容器を

入れ替えたり袋も指定されます。

 

手荷物検査で

ペットボトルを持っていると

捨てるように指示されるので、

 

手荷物検査前に

ペットボトルを持っていくことは

避けた方がいいです。

 

ではどうしたら

機内に持ち込めるのか。

 

それは手荷物検査を終えてから

飛行機に搭乗するまでの間に

 

購入したペットボトルであれば

機内に持ち込むことが可能です。

 

ですので

加湿器を使うための水は

手荷物検査を

終えてから、

 

買うようにしましょうね。

 

また少量の水であれば、

機内の化粧室でも

 

間に合うことがあるので

加湿器に必要な

水をあらかじめ確認して

おきましょう。

 

飛行機の中での乾燥対策については

こちらの記事も是非ご覧ください!

飛行機への化粧水持ち込み方法!国内線の場合はどうすべき?

 

 

最後に

 

Free-Photos / Pixabay

 

乾燥は女性の大敵ですので、

機内であっても

 

きちんと乾燥対策をする

必要があります。

 

きちんとした

乾燥対策をしておけば、

 

お肌トラブルに悩まされるだけでなく

風邪などの予防にも繋がります。

 

加湿器は

ピンからキリまであるので、

 

きちんと自分の目で見て

買うといいかと思います。

 

1つ持っていると

必ず重宝するので!

 

それでは気を付けて行ってきて

下さいね。

 

 


スポンサーリンク