Free-Photos / Pixabay

 

長距離の旅行はとてもワクワクしますよね。

 

海外に行く場合は特に、

非日常な気分を味わえるのでこれからの旅に

胸が高鳴ります。

 

しかし女性だと長距離の飛行機で

メイクをバッチリして行くか、

すっぴんで行くか

迷うかと思います。

 

常に綺麗な状態でいたい気持ちもありますが、

飛行機の中で

メイクを落とすのも面倒くさい・・・

 

そこで今回は

飛行機での「メイク問題」のお悩みを

対処すべく解決法を紹介していくので、

是非これからの旅行に参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

飛行機でメイク落としをするならシートタイプがオススメ!

 

LillyCantabile / Pixabay

 

まず国際線の場合、

機内に持ち込める液体に

制限があることはご存知でしょうか?

 

念のために紹介しておくと、国際線の飛行機の

機内に持ち込める液体の量は

100ml以下と定められています。

 

液体にはクリームやジェル状も含まれますので、

メイク落としにそのようなものを使っている方は

気を付けましょう。

 

更に持ち込む時のルールも大変厳しくて、

結構大変だったりします。

 

そこでオススメなのがシートタイプの

メイク落としです。

 

シートタイプのメイク落としは液体には

含まれないので、

準備をする手間が省けます。

 

また液体と違って、

さっとスピーディにメイクを落とすことが

出来るので席を立って化粧室で

落とす面倒もなくなります。

 

その際は

薄化粧で行くことを心掛けましょう。

 

メイクが濃いと、

シートでなかなか

綺麗に落とすことが出来ませんから。

 

またメイクを落とした後は、

肌への保湿も忘れないで下さい。

 

乾燥対策の一つとしてフェイスマスクは

非常に重宝します。

 

睡眠している間にマスクをすると、

自然に肌を潤してくれますし

機内での時間を有効に使えますよね。

 

化粧水や乳液を持って行く荷物も減るので、

フェイスマスクはオススメですよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

飛行機でメイクってしても大丈夫?すっぴんのままは恥ずかしい!

 

kinkate / Pixabay

 

長時間飛行機に乗る時は、

必ず一度

メイクを落とした方がいいです。

 

メイクをしたままだと

飛行機の中はとても乾燥するので、

肌にとても悪影響です。

 

でも飛行機を降りるまですっぴんでいるのも

恥ずかしいな、と思う人もいますよね。

 

前述でも述べたように、

国際線では液体の量や持ち込み方が

決まっているので、

それらをきちんと守っていれば

機内でメイクをしても問題はありません。

 

ただしメイクをする際に気を付けたいのが、

メイクをする場所です。

 

メイクをしたいと考える人は恐らく

化粧室を思い浮かべるでしょう。

 

ですが化粧室で長時間メイクをするのは

やめましょう。

 

本当にトイレを利用したい人もいるので、

他の乗客に迷惑がかかることは避けた方が

いいです。

 

また座席でのメイクの時も、周りに配慮する

意識を持つことを忘れてはいけません。

 

ファンデーションの粉が飛び散る可能性や、

化粧品独特の匂いを嫌う人もいます。

 

飛行機内でメイクを禁止されているわけでは

ありませんが、周りへの心遣いという意味で

なるべく早くメイクを終わらせるように

しましょう。

 

飛行機の中の美容対策、気になりますよね

こちらの記事も是非どうぞ!

飛行機への化粧水持ち込み方法!国内線の場合はどうすべき?

 

最後に

 

nikolapeskova / Pixabay

 

女性にとってメイクをすることは

大切なことですよね。

 

すっぴんで出かけるなんて、

と思いますが

長時間メイクをしたままだと

肌が傷みます。

 

機内への持ち込みルールをきちんと

守っていれば、

機内でもメイク落としは

出来ますので必ず落とすようにしましょう。

 

シートタイプ以外のものを持って行くなら、

量や持ち込み方が厳しく定められているので

必ず事前に調べてから用意した方がいいです。

 

また、飛行機の中でメイクをする時は

自分だけが乗客ではないので周りへの配慮を

忘れないで下さいね。

 

トラブルや嫌な思いをさせないためにも、

マナーを守ってメイクをしましょうね。

 

楽しくて気持ちの良い旅行になると

いいですね!

 

それではいってらっしゃい~!


スポンサーリンク