ヘナの白髪染めは

最近日本でも広まっていますね。

 

ミソハギ科の植物。

ヘナにはローソンと

言う赤橙色の色素があり

 

古くから

タトゥーやマニキュア代わりにも

使用されていた染料。

 

染色以外にも

ダメージの修復、ハリツヤがよくなる、

 

紫外線の予防、抗菌作用により

フケやかゆみの解消

 

天然成分なので髪や頭皮にダメージが少ない。

 

 

ヘナで白髪染めを行うと良いことばかり!

と思われるかもしれませんが

 

髪が痛んでいたり

初めてだと色が定着しにくかったり

落ちてしまったりする事もあります。

 

そんな色落ちを防止する方法もちゃんとあります。

クエン酸を使って「酢止め」を行います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ヘナを使って白髪染め!クエン酸の効果とは?

 

 

まず、ヘナの白髪染めの色落ち原因は何なんでしょう。

 

髪は3つの層によって構成されています。

・キューティクル
髪の一番外側、表面を覆っている。
髪の内部組織を守る働きをしている。

 

・コルテックス
キューティクルの内側。
この部分にメラニンの種類と

量によって髪の色が決まる。

 

・メデュラ
毛髪の芯

 

 

ヘナはコルテックスと言う部分に含まれる

ケラチンたんぱく質にくっつくことに

よって染色されます。

 

 

その為、

濡れていたり傷みがヒドイなどの原因で

キューティクルが開いた状態になり

そこから流れ出てしまうそうです。

 

何度かヘナで染めていけば、

髪質が改善され

染めた後の色落ちも減っていきます。

 

でも、そんなに待っていられない。

 

染めたのに落ち着くまで時間がかかるし

 

それまでにタオルや枕、服が汚れてしまったり

特に夏場は汗をかくので頭皮が濡れる為

特に流れ落ちる機会が増えます。

 

汚れてしまってはショックですよね。

 

ヘナの白髪染めの色落ち防止には

ヘナと同じ天然成分のクエン酸が使えます!

 

酸で染料を定着させるという方法で

 

「酢止め」

 

クエン酸の働きで色落ちが防げる。

クエン酸はタンパク質を凝固させる働きがあり

染料を留め外へ逃げなります。

 

実はクエン酸以外にお酢でも同じ

「酢止め」を行うことができます。

 

お酢は鼻を刺激するツンとした

酸っぱいニオイがあります。

 

髪に使う際、お湯に薄めて使うとしても

どうしても気になりますよね。

 

その点、クエン酸と言うのは酸味だけで

ニオイが無いので使用する際気になりません。

 

それに

クエン酸は掃除に使用できるとして人気で

最近では薬局や100均にも売っているので

手に入れやすいですね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ヘナで始める白髪染め!クエン酸の使い方と注意点!

 

 

クエン酸は掃除する際の人気アイテム。

私も掃除に使えることくらいしか知りませんでした。

 

クエン酸は梅干しや柑橘類に

多く含まれる酸味成分です。

 

クエン酸は酸性なので

アルカリ性の物質を中和します。

 

その働きにより

水回りの掃除やアルカリ性の

ニオイ消しに活躍します。

 

また、

摂取することにより

疲労回復や血流改善などの健康面

ピーリングや体臭予防などの美容効果もあります。

 

では、

クエン酸を使った色落ち防止の

「酢止め」方法(クエン酸リンス液)についてです。

 

≪準備するもの≫

・クエン酸

・クエン酸液を入れるもの(ボトル状の物だと保存しやすい)

 

≪クエン酸リンスの作り方≫

クエン酸リンスは使用時に粉を溶かして作るのは大変なので

濃い目に溶かしたものを事前に作っておきます。

 

まずは水500mlにクエン酸を60g溶かします。

 

直接ボトルで作っても良いですが、

粉末だと入れづらいかと思うので

 

別容器(計量カップなど)で作ると

保存際の容器に入れやすくなります

 

こちら保存することもできますが

長い時間おくと変質してしまうので

早めに使い切るように気を付けてください。

 

 

≪クエン酸リンスの使い方≫

使う際は洗面器1杯のお湯に、

事前に作っておいた

濃いクエン酸リンス液を

大さじ1杯ほど溶かし入れます。

 

 

その後、

できれば髪を洗面器の中に入れるなどして

良く馴染ませます

 

 

短い方は髪に振りかけ良く揉みほぐします。

その後お湯ですすいで終わりです。

 

ヘナでの白髪染めに関しては

こちらも是非どうぞ!

ヘナで白髪染めをした時のダメージはどこまで本当?!目からウロコ

さいごに

 

 

クエン酸をお湯で溶かすだけなので

これで色止めできるならお手軽ですね。

 

 

アロマオイルなどで

香りづけもできるみたいなので

自分でアレンジしたクエン酸リンスを

 

作っても楽しいですね。


スポンサーリンク