白髪染め、市販のものもいいと思うけれど

使い続けるには髪への負担を考えると

髪に負担が無く、良いものがいいなと思う。

 

調べて出てきたのが「ヘナ白髪染め」

天然成分で、染める以外にも髪にメリットがある

 

ハリとコシがでる。ツヤが出てくる。

紫外線予防。リラックス効果等。

 

でも、ヘナ白髪染めには

「ヘナショック」というデメリットがあるらしい。

 

髪にダメージがある、油が不足している人は

初めてヘナで白髪染めをしたら

髪がきしむ、ごわつく等のトラブルの発生!

 

ヘナは油分や汚れを落とす効果があるので

こういったトラブルがでてくるみたい。

ただ、これは3回目くらいで改善されていくそう。

 

「え、じゃぁ我慢しなきゃいけないの!?」

「それまで我慢できないからやめておこう」

と思った人、ちゃんと対処方があります。

 

回避に効果的なのが

オイルのヘッドマッサージ

 

トラブル回避にもなるけれど、

それ以外に頭皮マッサージにより頭皮の血行促進、

毛穴クレンジング、リフレッシュ、頭皮の柔軟化効果等

良いこともいっぱい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ヘナの白髪染め!オイルを使うなら知っておきたいベストタイミング!

 

 

ヘナの白髪染めでオイルを使う際

一番効果的なのは、前日

 

 

就寝している間に頭皮からしっかり浸透させることによってより髪が潤う。

ただ、時間に余裕がない場合は1時間前に行います。

 

 

≪オイルヘッドマッサージの方法≫

  • オイルの湯煎

浸透力を良くするために温める。

熱すぎると使えないので人肌より暖かいくらいでOK。

  • マッサージ

手のひらになじませ、頭皮に馴染ませる

その後、指の腹などを使いマッサージする。

くれぐれも髪を傷めないよう強くこすらず

ツボを刺激する程度の強さでマッサージ。

 

マッサージ後のシャンプーは不要。

ヘナの白髪染めの為に油でコーティングしているので

シャンプーで洗い流さないように。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ヘナ白髪染めオイル!使用感想口コミそうまとめ!効果はアリ?!

 

 

実際にヘナ白髪染めの際にオイルを使った方の口コミを見ていきましょう

 

・ヘナの前日寝る前に塗布し後日ヘナをしました。髪もつやつやで元気良くなって、大満足です!

・仕上がりがまったく違っていました。オイルを入れているとサラサラになります。またコシもでます。
 頭皮をマッサージするのは習慣になりました。

・量や時間は適当に、かなり大雑把に行なっているけどトゥルントゥルンになります。

・オイルマッサージのおかげかヘナもしっかり色が入りました。
 今後もヘナの前には定期的に使ってみようと思います。
 

 

オイルマッサージとヘナの白髪染めの相乗効果で

皆さん髪の質が向上した意見も多く

 

他にも、オイルマッサージ癖になりそうなどの意見もありました。

 

私はまだオイルマッサージ未経験ですが

ちょっと興味がわきました。

 

オイルの種類もいくつかあるので

そこで、私が気になったものをいくつか紹介。

 

  1. オリーブオイル

食用としても使用されているものなので、安心安全なイメージも強く。

乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめらしい。

 

オリーブオイルに含まれているビタミンEが髪に良く

髪の保湿や栄養を与えるそうです。

 

また、頭皮もビタミン類やオレイン酸、ポリフェノールなどの作用により

保湿、保護、ハリと弾力を保つ効果もある。

 

オリーブオイルを選ぶなら こちらも参考にね

オリーブオイルの危険でない本物の銘柄はこれ!知っておきたい4つの見分け方

 

  1. 椿油

こちらは昔からありますね。

天然成分で、髪をダメージから守ったり

潤いやツヤを与えたり

 

椿油は髪のイメージが強かったですが

頭皮にも良いらしい。

 

保湿効果などがあり頭皮環境の改善に導いてくれる。

 

 

  1. ホホバオイル

ホホバオイルは肌に使用するというイメージでした。

 

ですが主成分は「ワックスエステル」という保湿成分で

感触もさらっとしていて使いやすいとのことでした。

 

ヘナでの白髪染めに関しては

こちらの記事も参考にどうぞ!

ヘナで白髪染めをやってみよう!誰でもできる簡単なやり方!

 

さいごに

 

 

ヘナの白髪染めの際にオイルマッサージ

オイルマッサージを取り入れるだけで

髪質がよくならやるしかないですね、

 

オイルによって香りや使い心地も違うので
自分でお気に入りのものを探すのも楽しそうですね。

スポンサーリンク