ヘナを使った白髪染め

 

難しいや、染まりにくいなどといった

悩み!あなたはお持ちではないですか?

 

特に30代後半から目立つ白髪。

でも毎回美容院に行くのもお金と時間が

とってもかかりますよね。

 

今回は、30代後半になるにつれて、

急激に増えた白髪の染め方について

お教えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

なぜ白髪が急激に増えるの?

 

 

あなたは人から白髪あるわよ!

なんていわれたこと

ありませんか?

 

特に30代から30代後半になるにつれて

白髪が急激に増える事があると聞いた事があります。

 

主な白髪の原因としましては、

出産によるホルモンバランスの乱れが関わっている

 

もしくは、

若い時に不摂生な生活を送っていたりすると

白髪の量が30代後半から急激に増えるそうです。

 

又、ダイエットも女性にとっては

気にしてるものですよね?

 

ですが、極端なダイエットをしてしまうと

ホルモンのバランスが崩れ、白髪の原因に

なってしまいます。

 

白髪が沢山あると実年齢よりも老けて

見えてしまいます。

 

ダイエットのしすぎにはご注意下さいね!

 

また 母乳をあげていた方も

ホルモンバランスが崩れている為白髪が

増えやすいのかもしれません。

 

自分では気付かない部分まで

白髪は出てきているのかもしれませんね。

 

そんなあなたに必見!!

 

 

大公開!ヘナで白髪染めをする時のコツ!

 

 

まず、ヘナは暖かい環境であれば

そのまま使用することが出来ます。

 

ですが

特に冬場の寒い時期には、固まってしまい

塗りづらくなる事があります。

 

そういった場合はヘナを使用する前にまず、

湯煎して固まってしまっているヘナを

溶かしてから使用しましょう!

 

それではこれからヘナの使用の仕方を

お教えします。

 

用意する物!

 

  • 薄手のゴム手袋
  • 粗めのコーム、
  • ボウル、混ぜる時に使う物
  • 髪の生え際にぬる油分の多いクリーム

 

では、実際に塗っていくのですが、

 

まず

始めに顔まわりにクリームをぬり、ヘナを作り、

薄手のゴム手袋をはめます。

 

そうすれば素手で塗るより手は汚れずに

すみますよね。

 

ヘナは、以外と手につくと中々取れにくい

と聞いた事があります。

 

そして、白髪の生え際や、頭皮にヘナが

付かないように塗ります。

 

頭皮や、皮膚にヘナが付くと荒れの原因になります。

 

また1番白髪の気になるところから

塗り、毛先に向かって塗ります。

 

ここでポイントなのが、

粗めのコームを仕上げに使う事

 

粗めのコームを使う事によって

私は均等に塗ることが出来ましたし、

髪も絡まる事なく染める事が出来ました。

 

そうしましたら、ラップを巻き、

その上からタオルを巻きます。

そしてしばらく置いて下さい。

 

ちなみにヘナは、

染まるのに大体1時間前後

かかると言われております。

 

時間を置いたら最後に、

綺麗に洗い流して終了です。

 

また、

洗い流す際にシャワーに溜めたお湯で

一気に流すのではなく、

 

優しく頭皮マッサージ

行いながら流すイメージでやると

ヘナが流れて染まらないなどといった事が

軽減されるそうです。

 

それから、ヘナを流す際に

石鹸は絶対に使用しない事

染めたてのヘナは、石鹸に弱い為すぐに流れてしまいます

ご注意下さい!

 

唯一の難点は ヘナで白髪染めした後

数日間は、ヘナの臭いが残ってしうところ。

 

ヘナも、慣れれば簡単にそして、

ムラのない綺麗な白髪染めをする事ができます。

 

ポイントとしましては、生え際をきちんと

塗る事ですね。

 

また、練習あるのみかもしれませんが、

とにかく頭皮にはヘナが付かないように

塗る事が重要でもあるかな?と思います。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ヘナで白髪染めをするならば!おすすめの方法はこれ!

 

 

 

ヘナでの白髪染め、やりやすいやり方

あなたは、見つけられていますか?

 

やりやすいだけでなく、綺麗に染められる

オススメなやり方、是非ともお教えしましょう!

 

1番オススメなのが、塗る前に髪の毛に

トリートメントをつけておく事。

 

そうすることにより、

髪が絡まったりつっかかったり

せずに、均等にヘナを伸ばす事が出来ます!

 

次にオススメなのは、やはり粗めのコーム

が重要ポイントだと思います。

 

コームを使うことにより

多く付けすぎたヘナを均等な量にしてくれ、

からまりも取る事が出来ます。

 

ムラとはさよなら出来ますよ!

 

なるべく、ポンプ式をオススメしたいです。

ポンプ式ですと、置いた状態で出せますし、

 

初心者の方でも

シャンプーや、リンス、トリートメント感覚で

使用する事が出来ます!

 

 

へナでの白髪染め。赤やオレンジ以外に染められる?

 

 

 

あなたがヘナで白髪染めをした時、

白髪の部分のみ赤や、赤よりのオレンジ

染まって周りの髪の毛との差に違和感を

感じたことはありませんか?

 

通常、ヘナで白髪染めをすると

白髪は、赤や、赤よりのオレンジに

染まると言われています。

 

ですが白髪のあった部分のみヘナを

塗るので周りの髪の毛の色と

馴染むことが無く、違和感を感じますよね。

 

そんな時は、インディゴ(木藍)混ぜる事によって、

暗めなカラーを作る事ができるので周りの髪の毛と

馴染むように染める事が出来ます。

 

これで白髪部分のみ、カラーが浮くことはなくなりますね。

 

1つだけ注意点をあげるとするならば、

絶対インディゴのみで使用しない事。

 

インディゴのみ使用すると髪が痛み

キシキシしていまいます。

 

きちんとヘナを使用した後

インディゴで染める事によって

きしむ事の少ない白髪染めが出来るのです。

 

ヘナのみで白髪染めを繰り返しても

暗めなカラーには染まりません。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

ホルモンバランスの影響や、若い時の

生活リズムなどの影響で増える白髪。

 

ヘナを使って自宅で染めるのって難しそうだし、

ムラになって綺麗に染める事が出来ない

といったイメージありますよね?

 

また、

30代後半から目立ってくる白髪を、

自然にそして、頭皮に優しい成分

で染められるのがヘナだと思います!

 

美容院で染めてもらうのもありですが

なんせお金がかかるし、時間もない、

 

ふとした瞬間に見つけてしまった白髪

すぐに美容院なんて行けない。

 

そんな方は是非一度お試しください!

 

ヘナ全部を使い切らなくても

使用後にそのまま保管しておける物も

増えてきています!

 

難しいからと諦めてしまっていた

自宅でのヘナによる白髪染め。
一度試してみて下さいね!

スポンサーリンク