容院や自宅白髪染めをした際に、

 

頭皮がかぶれてしまった、

液剤がしみて荒れてしまった、

 

なんて経験ありますよね

 

 

今回は、そんな白髪染めによっての
頭皮の荒れやかぶれになりにくい
ヘナについてお話ししていきたいと
思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ヘナを使った白髪染め!かぶれ対策口コミ総まとめ

 

 

白髪染めや、カラー剤による頭皮の
かぶれや、荒れ。

 

今回は、かぶれ対策の口コミを総まとめで
ご紹介いたします!

 

なるべく染める時間を減らす
カラー剤は、塗ってから
長く置けば置くほど、色が入ります。
ですが、その分頭皮への負担がとても
大きく、かぶれの原因になってしまいます。

なので、肌の弱い方は特にですが
市販のカラー剤ですと、短時間で
色の入るカラー剤を使用する事を
オススメします!

又、美容院やで染めてもらう場合でも
市販のカラー剤を使うときには、
なるべくヘナで染めてもらうと

 

荒れにくく綺麗に、又、
短時間で染まりますよ。

 

 

トリートメント効果の強い物を選ぶ
カラー剤のみの役割のある物の方が、
確かにしっかり染まるイメージがありますよね。

ですが、それだと液が強すぎる為
頭皮への負担がかなりあります。

今では市販の物でも、
トリートメント効果の高いヘナが
多く見られます。

髪への潤いは勿論、
トリートメントとしての使用と
変わらない為、使いやすいですよね。

 

今の時期は特に、髪への
ダメージが目立ち、髪がきしんだり
そのせいで静電気が起きやすくなったりします。

ヘナを使えばそういったストレスも
軽減されるかな?と思います。
普通のカラー剤による、
白髪ヘアカラーチェンジ、

今では普通の事ですよね?

 

 


スポンサーリンク


 

 

これが決定版!ヘナを使った白髪染めの方法とは?

 

では、ヘナについてはいかがでしょう?
あまり知らない方が多いのでは
ないですか?

そこで今回は、白髪染めの中でも
これからの季節にもオススメな
ヘナカラーについてご紹介します。

 

ヘナの使用する際に必要な物
ヘナを使うにあたり、まず準備するもの
からご紹介します。

  • ゴム手袋  (液体が手につかない為)
  • ボウル (液体を混ぜる為)
  • ヘラ     (液体を混ぜる為)
  • クシ     (ヘナを白髪に均一に塗る為)
  • 歯ブラシ (白髪の根元にきちんと塗る為)
  • ヴァセリン( 油分の多いクリームなどは、
    顔に液体がついても取れやすくする為)

以上になります。

大体、家にある物で出来ちゃうかな?と思います。

 

▪ヘナの使用方法
まず、ヘナを混ぜて、少し固めな
ペースト状にします。

さて、次にヘナを頭に
塗っていくのですが、ここで要注意
ポイントです!

頭皮に付かないように
気をつけて下さい。
万が一ついても、取れないことは
ありませんのでご安心下さいね。

ですが、肌の弱い方は荒れたりする
可能性があるので気をつけて下さい。

そして1時間程度は、置きます。

置けば置くほど、染まるという話が
ありますが、髪へのダメージや
頭皮への負担が酷くなるのできちんと
時間は守りましょう。

 

時間を置き終わったら洗い流します。
ここできちんとキレイにヘナを
流さないと、それまた頭皮などに
影響するので気をつけて下さい。

 

最後にキレイに乾かせば
もう完成です!

 

ヘナに関するトラブルは

こちらの記事もどうぞ!

ヘナを使った白髪染めでかゆみが出てまったら…

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?
あまりまだ知られてないヘナカラー。

かぶれや、頭皮への負担も
ヘナに関しましては普通の
カラー剤より遥かに少なく、

初心者の方でも使いやすいかな?

と思います。

 

また、ヘナは、1時間置けば
染まるので美容院などに行かずに
お家で出来るのもいいですよね!

是非一度試してみて下さいね。

スポンサーリンク