ハリネズミって飼えるんだ!
じゃどうやって?
いくらくらい?
難しいの?
検索するとすごい量の情報が!

人気あるんですねー

なんだか情報に圧倒されそうなので
その中でもこれ良いんじゃない?

っていうサイトを
ちょっと調べてみました。

あと、気になるところも。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まずはリサーチでしょ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Azuki the hedgehog はりねずみのあずきさん(@hedgehog_azuki)がシェアした投稿

 
何かする時は、まずはネットで
検索して、大体の感じをつかむのが
かしこいですね。
といっても、たくさん出てくる
からワケがわからなくなります。
そこで、ネット斜め読みして
どんな情報があるかみてみましょ。
ネットでの情報のひとつは、
ハリネズミが大好きな人が書いた
すごく詳しいブログ。
その情報量といったら
ハンバナイ。
買う値段と飼う値段。
飼うにあたっての注意事項。
オススメのペットショップや
アクセサリー情報などなど。
これでもか~ってくらい記事が
ノッてます。
これ全部読んでたらとても
時間が足らない。
だから、目次をみて
気になるところを拾い読み。
そして、気になったところは

直接確認!

どこで確認するかというと
ハリネズミ屋さんに聞くのが
一番いい。
ネットで予習する。
お店で聞く。
このパターンが一番
いいと思いますね。

どんなブログがある?3つ紹介!

ハリネズミで検索すると
出て来るのが2つ。
その名もHari Navi
https://navi.harinezumi.org/
パステルカラーのかわいい
ブログです。
プロのハリネズミ飼育屋さんが
書いてあるだけに
とってもわかりやすいブログ
です。
これから飼う人むけの
記事があったり、
健康や注意事項なでも
書いてあります。
かなりすごい分量です。
お店での買い方なども
書いてあるので
すごく参考になります。
そしてもう一つが
ハリネズミ飼育情報
https://seesaawiki.jp/hedgehog/
ここには、全国のハリネズミ
ショップが紹介されています。
そして、ショップの選び方も。
これは必見ですねー
斜め読みでもしていけば、
自分の目と耳で確かめることが
できます。
お店の人って、必ずしも
すごく良く分かっているとは
限りませんから。
特に量販店は、売ることが先決
なので気をつけたほうが
いいですよ。
そして、ハリネズミサイトでも
よく紹介されているのが
ピュア☆アニマル
という東京は大田区にある
お店。
ここは、フクロモモンガも
取り扱っているところです。
とにかく、ハリネズミにかけて
は人一倍愛情がこもっている
店です。
どんなお店かについては、
こちら
にすごく詳しく出ているので
一度訪問してみたらいかがでしょう。
このブログには、ハリネズミ用の
小物や道具のレビューもあって
参考になりますよー

 

 


スポンサーリンク


 

 

値段など。とっかかりの情報

 

hedgehog-468228_640

購入費

とりあえず、値段から。

調べてみると
ペットとして購入するハリネズミの
値段は、1万円から4万円くらい
らしいです。
手のひらにのるくらいの大きさで
ゼロが4つつくっていうのは
意外と高いですね。
好奇心だけでは難しいかも。
気になるのは値段と維持費。
値段は、大体1万円から4万円
くらいが相場といわれています。
意外と高いですね。
ワンちゃんとかネコちゃんとか
と比べると当然種類もそう多くない
のでそんなに値段に幅はないかも
しれませんけどね。
中には1万円を切る値段も
あるみたいです。
いずれにしても、ペット屋さんで
店員さんによ~く聞くことと
でしょうね。
どうして1万円切っているんですか
なんで4万円もするんですか
とか。
あと、比べてみて元気そうだとか
そうでないとかを見てみる
とか。
ペットとは生きものだし、
しばらくは、
(寿命はだいたい2年から5年
長いと10年も長生きする
そうです)
長く付き合うのだから、
しっかり選びたいですね。

維持費

購入を決めたら今度は
維持費も考えておきたい
ですよね。
エサ代は?
ゲージは?
などなど。
モルモットとかハムスターとか
そういうペットを飼ったことが
あれば、想像つくのかなと
思います。
ちなみに、エサ代は
大体1000円から2000円
くらい。
1000円切るのも
ありますね。
ハリネズミはハムスターとは
全然違う種類で、もぐらの
仲間。
なので、本当は、ネズミとか
昆虫とかそういうものを
食べるみたいです。
通販ででているのは
鶏肉とか豚レバーとか
魚粉とか
それからバナナ果肉とか
林檎とか
そんなものまで混ぜている
みたいです。
原材料もチェックしたほうが
良さそうですね。
ゲージとかは4000円とか
5000円とかそれなりに
します。
そして大事なのがヒーター。

ハリネズミくんは、冬になると
冬眠するんだそうです。

夏でも30度を超えると
冬眠ならぬ夏眠をするんだとか。
なんだかんだ、
適切な気温は、25度くらい。
だそうです。
この気温を維持するために
必要なのがヒーター。
まあ飼っている家の環境にも
よるんでしょうかけど。
この点も店員さんに
よ~く相談するのがいいでしょうね。
値段は2000円から8000円
からまでいろんなのがあります。

飼い方

hedgehog-1215140_640

いろんな情報はサイトで
見てもらうとして、
ざーっと見た私の感想。
購入費用としては、1万円前後
でしょうね。
安いところは1万円を切る感じ。
それに、ゲージとか
餌とか様々お世話するものを
飼うとなんだかんだ2、3万円は
掛かりそうだなぁって
感じです。
それに、毎月のエサ代や、
ブログとかみるとあれもほしい
みたいになってきますからね。
費用は大雑把にそんな感じでしょう。
費用が大体確認できたら
次は、気になる飼い方ですね。
一番気になるのは
トイレのしつけができるかどうか。
そもそも、ハリネズミくんも
いろんな性格の子がいるみたいです。
ちゃんと場所を覚えてくれたり
ぜんぜん分かってくれなかったり。
もともと、トイレのしつけなんて
人間のわがままですけどね。
とはいえ、ちゃんと決まった
場所でしてもらうのが1番。
そして、ハリネズミくんの
大体の性格を把握するのが
いいですよね。
もともと、ハリネズミくんは
きれい好きだそうです。
そして、
寝るところとトイレの場所は
違うところを選ぶみたいです。
そして、いろんな場所にする
のではなく、割りと一定の
場所なんだとか。
そうなると、こちらから
トイレの場所を決めるんじゃ
なくて、
ハリネズミくんが選んだ場所
にトイレを決めてあげるのが
一番良さそうです。
それから気になるのは
病気とか健康状態。
大事なのは、食欲が
あるかどうかでしょうね。
元気ならたくさん食べるでしょう。
そして、見た目。
目やにとか歯とか
要するに汚れていないかという
こと。
きれいな顔なら大丈夫って感じ。
以上気になるところを
ざーっと書いてみましたが、
先に紹介したブログで研究して
みてください。
あ、一番良いのはお店で
聞く事ですよね。
でも、遠くてなかなか行けない
という人はサイトで勉強して、
イザ!という感じで腹をくくって
一番近いところに遠出しましょ。
それくらいの、気持ちがなければ
ハリネズミくんにも
申し訳ないかなぁって
思います。

まとめ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tickle tickle tickle👈🏻👈🏻👈🏻 🦔‼️🙇‍♂️💦 Matthew 23/5/2018 ・ ・ ・ 調子に乗って怒られたやつ😅🙏🏻🦔💨 #hedgehog#ハリネズミ

Shota Tsukamotoさん(@darcytheflyinghedgehog)がシェアした投稿 –

 
ハリネズミくんはめんこいです。
写真だけみても
いやされますねー
手にとってコロコロしたいって
感じ。
でも
温度管理が大変で体調が左右され
やすいので、相当面倒を見る
覚悟が必要だなぁと
思います。
でもでも、手間と天塩をかけただけ
あって、自分に慣れてくれると
ほんとうれしいでしょうね。
もし、飼ったら長生きしてくれる
ことを祈ります。

スポンサーリンク