夏と言ったら花火大会。

 

せっかくだから

ゆっくりと楽しみたいですよね。

 

それに

可愛い我が子にも

夏限定の楽しみ花火大会を、

思う存分楽しんでもらいたい!

 

そう思うと、

やっぱりちゃんと

場所取りをしないといけませんね。

 

しかも

花火大会は結構長いですから、

ゆっくりと座って観覧したいの

でシートを使った場所取りが好ましいですね。

 

でも、

花火大会は多くの人が

花火を楽しみにやってくる場所ですから、

場所取りにもルールやマナーがあるんです。

 

そこで今回は、

花火大会で注意されず

誰にも迷惑をかけないように

 

場所取りをするための

ルールやマナーを

おさらいしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花火大会 シートを使う時のマナー

 

 

 

ず、

花火大会の場所取りのルールやマナーは、

各花火大会で決まりがある場合が

ありますので、

 

行こうと思っている花火大会の

公式ホームページを確認しておきましょう。

 

そして、

花火大会のシートを使った

場所取りには共通のマナーがありますので、

ここからはそれを確認しておきましょう。

 

 

【徹夜での場所取りはダメ!】

 

花火大会によっては

場所取りをしても

よい時間が限られている場合があります。

 

その際は

そのルールに従って場所取りしてください。

 

時間に制限を設けていない

花火大会でも、徹夜での場所取りはマナー違反

 

もちろん、

前日からの場所取りもダメですよ!

 

場所取りは必ず当日です。

 

 

【スペースを取りすぎたらダメ!】

 

 

「この辺一帯全部占有しちゃおう!」とか、

あきらかに人数以上のスペースを取るのは

マナー違反です。

 

みなさん

花火大会を楽しみに来られます。

 

込み合った人ごみの中で

広いスペースを確保するのは迷惑です。

 

 

【ゴミのポイ捨てはダメ!】

 

 

場所取りに限りませんが、

ゴミはゴミ箱に入れるか持ち帰るかしましょう。

 

ポイ捨てやコンビニのゴミ箱に

捨てるのはマナー違反です。

 

以上が場所取りの時のマナーですが、

花火大会の場所取りには

マナーやルールだけでなく、

 

気を付けておきたい「注意事項」が存在します。

 

以下に書いておきますので

そちらもチェックしておいてくださいね。

 

 

【場所取りの時の注意事項とは?】

 

 

最近は場所取りに絡んだ

トラブルが多く発生しています。

 

ですので、

場所取りは出来るだけ二人以上でしましょう!

 

やむを得ない場合でも、

必ず一人はその場で待機しましょう。

 

無人で場所取りをしていると

知らない間にシートを

撤去されてしまうこともあるんです。

 

二人いればトイレなどで

場所を離れる際も安心ですよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

花火大会 場所取りシートは何時間前から?/シートの種類は?

 

 

花火大会の場所取りは

大体平均すると開会の

2~3時間前に来る人が多いようです。

 

ですので、

シートでの場所取りも

大体3時間前かそれより少し早めに来ましょう。

 

みなさん、

いい場所を取りたくて必死ですので

当日シートをもって

 

うろうろしていると

いい場所はすぐに埋まってしまいます。

 

ですので、

前もって下見しておくのもいいかもしれませんね。

 

その際は、

トイレの位置やコンビニがどこにあるのかも

チェックしておくといいですよ。

 

候補地が

いくつか決まったら気にしておきたいのが、

絶対避けた方がいい場所です。

 

せっかく

時間をかけて場所取りするのですから、

後悔しない場所を選びたいですね。

 

 

【こんな場所は避けた方がいい!】

 

 

では、

避けた方がいい場所をあげていきましょう。

 

  • 人の往来が激しい場所:
    トイレや駐車場、屋台のそばなど
    人の往来が激しいところは
    落ち着いて観覧できませんので避けましょう。
  • 大人数が予想される場所取りの横:
    会社の宴会など大人数が

    予想されるような広範囲の場所取りシートの横は、
    騒がしくなることが予想されますので
    避けましょう。

  • 音響や照明周辺:
    音響がうるさくて不快になったり
    照明のせいで花火がきれいに
    見えなかったりするとせっかくの
    花火大会が台無しですね。

 

その他にも場所取りを禁止されている場所は、

当たり前ですが避けましょう。

【場所とりにはどんなシートがいいの?】

 

 

よく見かけるのはブルーシートですね。

 

もちろんそれでも問題ありませんが、

長時間座っているとどうしても

お尻が痛くなることもあります。

 

ですので、

クッション性にあるレジャーシートを

使うのもおすすめです。

 

 

【場所取りに必要な持ち物とは?】

 

場所取りは長期戦です。

 

そこで

待機中に「困った」ことにならないように

しっかりと準備を整えて行くことを

おすすめします。

 

では、

場所取りに必要な持ち物を

確認してみましょう。

 

  • 飲み物や軽食:
    炎天下で長時間待つことになりますので
    飲み物は必須です。

    スナック菓子やおにぎりなどの軽食も
    用意しておきましょう。

 

  • クーラーボックス:
    場所取りには必須の飲み物を冷やすだけでなく、
    クーラーボックスに入っている氷や保冷材は、
    熱中症対策にも使えます。

 

  • 日焼け止めや日よけ:
    暑い中でずっと待っていなければならないので
    日焼け対策や熱中症対策は必須です。

    日傘などの日よけがあると体感温度も違ってきます。

 

  • 雨具:
    夏は急な夕立に見舞われることも
    ありますので用意しておくと安心でしょう。
    晴雨兼用の傘は一本あると便利。

 

  • 虫よけスプレーやかゆみ止め:
    虫刺されは、それだけでストレスになります。
    これも忘れずに持っていきましょう。

 

  • ゴミ袋:
    花火の観覧は意外と
    ゴミが出るので持っていくと便利です。

 

  • ウェットシート:
    汗を拭く、飲食中に手が汚れたら
    拭くなど用途が色々あって、あると便利です。

 

  • 折り畳みチェアやクッション:
    長い時間座って待ってなければ
    ならないので、

    どちらか必ず持っていきましょう。

 

  • スマホ:
    待ち合わせ相手と連絡を取ったり
    花火大会の情報を調べたり、
    待ち時間の暇つぶしにも使えますね。

 

赤ちゃん連れなら

絶対場所取りしたいですよね!

 

赤ちゃんの花火大会関連は

こちらの記事をご確認くださいね!

花火大会に赤ちゃんを連れていって大丈夫?その質問の回答はコレ

 

まとめ

 

 

  • 場所取りにもマナーがあります。ちゃんと守ってね。
  • 長時間の炎天下での待機は辛いので準備は怠らないようにね。

 

以上が花火大会のシートでの
場所取りに関するまとめです。

 

夏だけの楽しみの花火大会。

場所取りする人も取ってもらった人も

「楽しかった」と思えるものに

できればいいですね。

 

そのためにも事前の下調べと

準備が大切ですよ!


スポンサーリンク