赤ちゃんが産まれて3か月
首が座り
ようやく抱っこもしやすくなって
一安心。

 

次は、寝返りにお座りかぁ
なんて思っていたところに

 

ママ友から
ハガブーがオススメって聞いたのだけど
ハガブーっていつから使えるの?

 

そんなあなたに
ハガブーを使うタイミング、座らせ方など、お教えします。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ハガブーは離乳食に使える?

 

一般的に

ハガブーの対象年齢は生後3か月から

となっていますが

 

ハガブーを使い始めるタイミングとしては

首が座ってからがベストです。

 

 

そのため赤ちゃんによって

2ヶ月くらいで使い始めることができたり

5か月頃まで使うのが難しかったりすることもあります。

 

対象年齢はあくまでも目安なの

あなたの赤ちゃんの成長のペースに合わせて

使い始めるようにしてください。

 

また使い始めるときの赤ちゃんは

まだ腰が据わっていないので

ハガブーを使っても

グラグラしたり前のめりになったり と

とても不安定です。

 

そのため赤ちゃんが慣れるまでは

ハガブーに座らせたからと安心するのではなく

そばで支えて

赤ちゃんの座る練習を手伝ってあげてくださいね。

3、4か月の頃から

ハガブーに座ることに慣れていると

5、6か月頃から始まる離乳食時にとても重宝します。

 

というのも離乳食が始まる時期というのは

赤ちゃんがハイハイをし始める時期でもあり

中には離乳食中に

ベビーチェアやバンボを抜け出してしまう赤ちゃんもいるとか?!

 

でもハガブーなら脱走の心配がないうえ

たとえ脱走しようともがいて

離乳食がこぼれたとしても

洗濯機で洗うことができるので安心なのです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ハガブーの座らせ方を伝授!

 

 

ハガブーは座らせ方も簡単です。

赤ちゃんを ハガブーの上から入れて

前の空いている穴から足を出したらおしまいです。

 

ふかふかのクッションが

赤ちゃんを包み込み

前に開いている穴から足が出ることで

体を支えることができ

赤ちゃんをお座りの状態にしてくれるのです。

 

またふかふかと言っても

低反発性のクッションを使用しているため

赤ちゃんが埋もれる心配もなく

しっかりとした

厚みのある背もたれのおかげで

赤ちゃんがのけぞって

ひっくりかえってしまうことも防ぐことができます。

 

口コミでは座り心地がいい
安定感がいいと大好評のようです。

ただ 1つだけ注意点があるとしたら

使用する季節です。

 

ハガブーを主に使用する

 

生後5か月から8か月の季節が

夏場にかかるときは要注意です。

 

赤ちゃんが暑くて

ハガブーを嫌がることがあるようです。

 

そんなときは

クーラーを使用してみたり

冷却マットなどをハガブーに巻いてみたりなど

工夫をして使うのもいいかもしれません。

 

赤ちゃんにとってお座りは

ねんねよりも断然楽しいもの。

たとえ寝返りに夢中の赤ちゃんでも

お座りさせてあげると

ママの顔や周りを見渡すことができて

ご機嫌になるのだとか。

 

さらにお座りすることで

さまざまな刺激を目にすることができるため

知覚の発達にも良いそうです。

また 赤ちゃんがハガブーに座ってくれると

動き始めた赤ちゃんでも

ママの見張りの目に
少しばかり余裕が持てるようになります。

 

そしてその余裕は
きっとママの心の余裕にまで広がっていくはず。

 

赤ちゃんの成長と共に、

グッズや対策って変えていきたいですよね。

こちらの記事も是非参考にどうぞ!

赤ちゃんって夜の外出はいつからOK?こういう考え方もアリでしょ!?

まとめ

 

 

我が子が赤ちゃんだったとき

私はハガブーの存在を知りませんでした。

 

ハガブーのことを知るにつれなんて

便利なものがあるのだと

今、赤ちゃんを育てているママたちを
とてもうらやましく思います。

 

ハガブーがなかった私はハガブーの代わりに

授乳クッションを置いていました。

 

でも
赤ちゃんが気付かないうちに
体の向きを変えていたり

ハイハイして違う場所に行っていたりと
役に立っていないことも・・・

 

それに比べると
ハガブーはなんて画期的なのでしょう!!

今後
妹たちに赤ちゃんが産まれたときには

ぜひ
お祝いにプレゼントしたい
と思っています。

 

ハガブーの存在を知ることができた
ラッキーなあなたぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク