RPN / Pixabay

 

家の軒下や庭の樹木の側

蜂に巣を作られると焦りますよね。

 

刺されるとこわいので

蜂の巣の駆除はできれば

専門業者さんにお願いしたい。

 

でも、駆除費用は割と高くて

アシナガバチでも2万以上かかるみたい

 

とりあえず、自分で駆除できるなら

挑戦してみたいですね。

 

蜂の巣の駆除の方法で

「蜂の巣に水をかけると効果的」って

聞いたことがありますが

どうなのでしょう?

 

今回は、蜂の巣に水をかけると

どんな効果があるのか

についてお話しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

蜂の巣に水をかけるとどんな効果があるの?

 

jcbeni / Pixabay

 

蜂の巣に水をかける効果は

蜂が飛べなくなることです。

 

蜂の体は、

水をはじくようになっているので

水をかけても

死ぬわけではないんですよね。

 

でも、羽が濡れると

飛べなくなります。

 

なので、蜂が巣の中にいるときに

水をかけると飛べなくなった蜂が

ぼとぼとと落ちてくるんですね。

 

水をかけるのに効果的な時間帯は、

日没後、すべての蜂が巣に戻っているとき

 

水をかけているとき、

戻ってくる蜂に

攻撃されるのを防ぐためです。

 

でも、暗くて良く見えないときに

蜂の巣に水をかけるのって

こわいです。

 

きっと怒って一斉に飛んできますよね。

 

あっ、羽が濡れると飛べないのか…

 

でも、落ちて地面を歩き出す蜂も

想像すると、かなりこわいです。

 

歩いている蜂には、

触れないように

殺虫スプレーで

対処してくださいね。

 

あまり大きな巣は蜂の数が多いので

水をかけて退治するなら

巣が小さいうちがいいですよ。

 

蜂の種類も重要で、

比較的おとなしい

アシナガバチのときだけに

しましょうね。

 

アシナガバチは

黒い体に黄色の縞模様

長い足とふらふらした飛び方が特徴、

 

巣は、傘を開いたときのような

形をしています。

 

似たような縞模様があるスズメバチは、

オレンジ色でまっすぐ飛ぶのが特徴

巣は、壺のような形で出入り口は1カ所です。

 

スズメバチは凶暴なので

専門業者さんに

お願いするのがおすすめですよ。

 

おとなしいアシナガバチも

攻撃してくるものは襲ってくるので

駆除する時は気を付けてくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

駆除スプレーの効果的な使い方とは?

 

suju / Pixabay

 

水をかけても、

蜂が飛べなくなるだけ

落ちてくるのがこわいってときは

 

駆除スプレーを使いましょう。

 

効果的な駆除スプレーの使い方は

  1. なるべく噴射距離が長いものを選ぶ
  2. 使用する時間帯は夕方から夜間
  3. 必ず風上から、30~60秒連続して噴射する
  4. 駆除したあとにも、スプレーしておく

 

蜂は巣を守るために、

巣の近くで動いているものを

攻撃する習性があります。

 

なので、駆除スプレーは

できるだけ噴射距離が

長いものがおすすめです。

 

無風状態だと噴射距離が

10mなんて商品もありますよ。

 

でも、巣の駆除の場合は、

離れすぎると効き目が弱くなるので

3~4mの距離からがいいみたいです。

 

噴射距離が長いと離れたところから

噴射し始めて近づいていくこともできますね。

 

スプレーする時間帯は夕方から夜

 

アシナガバチは暗くなると

巣に戻っているので

まとめて退治することができます。

 

駆除中に巣の外にいる蜂に

攻撃される危険性も少なくなりますね。

 

スプレーは必ず風上から、

噴射し始めたら止めずに1本分

使い切る勢いで吹きかけて下さいね。

 

目安は30~60秒間

 

途中で足りなくなると危険なので

スプレーは2本用意しておくと安心です。

 

ピレスロイド系の殺虫剤だと少量で

蜂の神経機能にダメージを与えられるので

確実に駆除できます。

 

なのに、自然には優しいので、

人体への影響は少ないんですよ。

 

でも、短時間に大量に吸い込むのは

やっぱり危険なので、必ず風上から

 

念のために、

マスクも着用しておきましょうね。

 

駆除した巣はゴミ袋に入れて

袋の中にもう一度、駆除スプレーを

吹きかけてから口を縛ります。

 

巣の中に蜂が残っていたら

危険ですからね。

 

駆除スプレーは

巣作りを予防する効果も

あるので駆除した場所にも

しっかりスプレーしておいてくださいね。

 

吹きつけた薬に蜂が触れても

殺虫効果があるそうなので、

巣にいなかった蜂が

戻ってきたときにも安心ですよ。

 

まとめ

 

Myriams-Fotos / Pixabay

 

蜂の巣に水をかける効果は

羽が濡れて蜂が飛べなくなること

 

駆除スプレーの効果的な使い方は

噴射距離の長いものを

暗くなってから、連続噴射して

駆除後の場所にもスプレーすることでしたね。

 

我が家も一度、エアコンの室外機に

巣を作られたことがあります。

 

まだ、作り始めだったので

昼間に駆除したのですが、

 

駆除後もしばらく

蜂がウロウロしていました。

 

夜に駆除スプレー使っていたら

あの蜂も一緒に退治できていたんですね。

 

今度、蜂の巣を見つけたら、

駆除する時間も気を付けたいです。

 


スポンサーリンク