グリセリンは、薬局で買えます!

 

他に必要な

精製水と、化粧水を入れるボトル

 

これも買えます!

 

それだけで終わると

もったいないので、

 

薬局のどこで買えるのか

薬局以外なら100均でも買えるところや

化粧水の作り方も紹介しちゃいます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

グリセリンは薬局のどのコーナーで買うの?100均一とかは?

 

 

薬局で売っている場所

まず、

薬局であれば

日本薬局方コーナーで購入できます。

 

大体、

レジ付近に置かれている事が多いです。

 

次に、精製水ですが、

こちらはコンタクトレンズコーナーに

置かれています。

 

なんと!すぐに見つける事ができますね!

 

100均

そして、

こんなに手軽に購入できるのであれば、

みんなが大好き、100円均一にも

売ってそうですよね。

 

ですが・・・

残念ながら売っていない事がほとんどです。

 

店舗にもよりますので、

100円均一にいかれる際には

店員さんに尋ねてみてもいいかもしれません。

 

化粧水をいれるボトルなんかは、

薬局にも100円均一にも売っているので、

お好きなものをご購入ください

 

グリセリンの値段と選び方

 

どこで買えるかはわかった!

でも、安いっていったって、いくらくらいなの?

 

また、そもそもグリセリンって、何なの?

気になる疑問。

 

はい、次に、これらをご説明します。

 

まず、グリセリンとは。

食品添加としては、

甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤としての

用途があり、

 

医薬品や化粧水には、

保湿剤、潤滑剤として使用されています。

 

そして、無色、透明です。

 

グリセリン化粧水の特徴としては、

保湿作用があげられます。

 

水分を引き寄せる吸湿力に長けており、

肌にしっとりとしたうるおいを与えるので、

 

乾燥によるかさつきやかゆみ、

また粉吹きなどの軽減を期待できるのです。

 

食品添加物にも使用されている、

という事は口に入れても大丈夫、

という事なので、とっても安心ですね。

 

グリセリンの正体が分かったところで、

次にみんなが気になる料金です。

 

グリセリンは、100mlで500円前後。

精製水は、500mlで150円前後です。

 

とってもお手軽!!!

 

これくらいの金額なら、

けちる事なく化粧水を

沢山つける事ができますね。

 

保湿、大事です!!!

 

 

 


スポンサーリンク


 

 

では次に作り方をご紹介します。

 

濃度が2種類あるので、

まずは濃度が低い方からお試しください。

 

(材料)

濃度5%

  • 精製水・・・95ml
  • グリセリン・・・5ml

 

濃度10%

  • 精製水・・・90ml
  • グリセリン・・・10ml

 

(作り方)

1・化粧水を入れる容器を洗い、熱湯消毒しておきます。雑菌の繁殖を防ぐためです。

また、容器の口には手で触れないようにしてください。

 

2・材料を入れて蓋をし、よく振って混ぜ合わせます。

 

以上です!!

なんて簡単にできるのでしょう!!

 

そして注意点ですが、

精製水は製造過程で殺菌されていますが、

防腐処理が行われていないので、

日持ちは短めです。

 

一度作ったら

10日以内には使い切り、

冷蔵庫で保存しましょう。

 

グリセリン化粧水の

適切な濃度は5~10%

 

まずは濃度の低い方から試し、

肌の調子を確認してくださいね。

 

濃度を上げすぎると、

なんと逆に肌の水分を奪う事もあるのです!

 

容量は守りましょう!

 

最後に、

グリセリンや精製水を買いにいったけれど、

何種類かあった!どれを選べばいいの?

 

お答えします。

 

これらの選び方ですが、

グリセリンは

 

  • 医薬部外品
  • 危険物第4種類第3石油類
  • 化粧水用

 

であればどちらでも構いません。

 

また精製水は、

「第3医薬品」であれば

メーカーが違っても中身はほぼ同じです。

 

薬局って色々なものがあって楽しいですよね!

蜂の巣の対策も

薬局で買えるものも使えますよ!

蜂の巣の落とし方!自分でやる?怖くない安全な方法

さいごに

 

 

化粧水は毎日使うもの。

朝、晩、使うと、

 

やっぱり

毎月コンスタントに

なくなっていきますよね。

 

となると、

毎月必ずなくなる、出費のひとつ。

 

お金がない!

 

今まで使っていた

高級化粧品の出費が痛い!買えない!

 

でも、

できるだけ安くて安全な

化粧水を使いたい・・・。

 

毎日のきれいになる習慣のひとつ、

化粧水での保湿。

 

どこかに安くて

安全な化粧水って売ってないの?!

 

化粧水は自分で作る!

しかも、かなり安く!!

 

これですよね

 

いかがでしたか?

グリセリン化粧水、薬局で手に入る材料で、

簡単に作る事ができます。

 

毎日使う化粧水、

安全な材料のグリセリンと精製水で

手作りで試してみては

 

いかがでしょうか。


スポンサーリンク