母乳育児をしていると

ぶつかる悩みと言えば、

母乳のつまりと母乳不足ではないでしょうか?

 

かくいう私も、

男の子三人を何とか完全母乳で

育ててまいりましたが、

このの二つで常に悩んでいました。

 

ところで、

ごぼう茶を飲んでいると

母乳のつまりも、

母乳不足も解消してくれるって知っていますか?

 

私は知らなかったんです!(もっと早く知りたかった!)

 

そう!

ごぼう茶は

母乳育児を頑張っているあなたを

応援してくれる強い味方なのです。

 

では、

さっそくごぼう茶の素晴らしい効能を

見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ごぼう茶で母乳のつまりを解消

 

Capri23auto / Pixabay

 

ごぼう茶を飲むだけで

母乳のつまりが解消されるなんて、

信じられませんよね?

 

でも、嘘じゃないんですよ。

 

そういえば

根菜は母乳のつまりを解消し

母乳の出をよくするので積極的にとるように、

産院で言われたことがあります。

 

母乳がつまると、

痛いし、熱は出るし、

本当に辛いですよね?

 

母乳のつまりは、

放っておくと乳腺炎にもつながり

重症化すると入院しなければ

いけなくなることもあるので、

 

はやめに対処しておきたいですね。

 

では、

なぜごぼう茶を飲むだけで

母乳のつまりを

解消してくれるのでしょうか?

 

母乳がつまるのは、

母乳の元となる血液が

ドロドロしている証拠です。

 

つまり、

血液をサラサラにすれば

母乳もサラサラになり、

母乳のつまりが起きにくくなるのです。

 

そこで、ごぼう茶です。

 

ごぼう茶に含まれる

成分「サポニン」は

血液をサラサラにする効果があり、

母乳をサラサラにしてくれるのです。

 

そして、

ごぼう茶に含まれる「イヌリン」は

水溶性の食物繊維でデトックス効果があるので、

血液の質を向上させ、

 

より上質な母乳を作ってくれます。

 

これにより、

つまりにくい母乳が出来上がるわけです。

 

しかも!

上記の二つの効果によって、

サラサラで上質な母乳になると

 

赤ちゃんもよく、

母乳を飲んでくれるようになります。

 

赤ちゃんがよく母乳を飲んでくれると、

母乳が長時間同じ場所に

とどまることがないので、

 

自然とつまりにくい状態が作られます。

 

つまりにくい母乳と、

つまりにくい状態!

素晴らしい循環ですね!

 

ごぼうを毎日食べることでも

同じ効果が得られますが、

実際、毎日ごぼうを食べるのは難しいですよね?

 

でもごぼう茶は

毎日の水分補給として取り入れることが

できますし、

 

さっぱりとしていて

ホッとする味なので、

無理なく続けられますよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

ごぼう茶なら母乳不足もみるみる解消

 

 

母乳育児のもう一つの悩み。母乳不足!

 

私も母乳育児中は常に、

この問題に悩まされてきました。

 

「本当に、ちゃんと母乳出ているのかな?」

「よく、ぐずるのは母乳が足りてないからかな?」

 

検診の時の体重増加で、

やっと一安心しても周りの

「母乳足りているの?」などの

心ない言葉ですぐに不安にもなりました。

 

特に三男は体重の増加が緩やかだったので、

本気でミルクに切り替えようか

悩みましたが

 

三男がおっぱい大好きだったので、

なんとか頑張って母乳育児をやり切りました。

 

大変だった母乳育児。

 

でも、

こんな母乳不足の悩みも

ごぼう茶が解消してくれます。

 

まず、

母乳不足を解消するには

水分をしっかりととることが大切です。

 

しかし

冷たい飲み物は血流を悪くし

体を冷やすので、

母乳の出が悪くなります。

 

冷え性の人は

母乳が出にくいと

聞いたことありませんか?

 

そこで

「温かい飲み物を」と言うことになるのですが、

コーヒーや紅茶、

緑茶などは

 

カフェインが含まれていますし、

ココアなんかは糖質が

高く母乳の質を下げてしまいます。

 

しかも

カフェインや糖質は、

たとえ温かくして飲んでも

血流を悪くしますので

冷えを悪化させてしまいます。

 

ですので、

授乳中の飲み物は、

カフェインや糖質が入っていないものを

選ばなければなりません。

 

温かい麦茶や白湯などでもいいのですが、

あえてごぼう茶をおすすめするのは、

 

ごぼう茶に含まれる

サポニンが血流をよくし

体を温めてくれるからです。

 

血流がよくなると

自然と冷えも解消され、

母乳不足も解消されていきます。

 

さらに、さらに!

 

「ごぼう茶で、サラサラで質の高い母乳になると赤ちゃんがよく飲んでくれる」ことは前の章にも書きましね。

 

母乳は

赤ちゃんが吸う刺激で分泌されるので、

 

赤ちゃんが好んで母乳を飲んでくれると、

それだけでどんどん母乳が生産され、

母乳不足が解消されていくのです。

 

凄いですね!

 

ごぼう茶!

 

やっぱり私も、もっと早く知りたかった!

 

 

まとめ

 

 

  • ごぼう茶で質の良い母乳を作り、つまりにくくする
  • ごぼう茶は冷えを解消し、母乳不足を解消する。

 

知れば知るほどすごい、ごぼう茶の力!

 

ごぼう茶は

色んなメーカーが商品化していて、

手軽に飲めるティーバックの物や、

 

煮だして作る物、粉末、ペットボトルもあり

楽天などのネットショップでも購入ができます。

 

ごぼう茶は

母乳のつまり、母乳不足の解消だけでなく、

便秘やむくみの解消にも一役買ってくれます。

 

さらに

ミネラルも豊富なので

授乳中のお母さんだけではなく、

妊娠中の方にも飲んで欲しいお茶です!

 

あなたも試してみませんか?


スポンサーリンク