ijmaki / Pixabay

 

日本には元号がありますよね。

 

中国、ベトナム、

朝鮮半島などでも

 

使われていたことのある

元号ですが

今、現在も使っているのは

日本だけなんですよ。

 

天皇の御代替わりの時に

変わる元号は日本人にとっては

なじみ深いですよね。

 

書類に日付を書く時にも西暦よりも

平成○年や省略してH○年って

書くことが多いです。

 

生年月日を西暦で書いてって

言われても

 

すぐに出てこない人も

いるんじゃないかな。

 

そんな日本人にとって、

なじみ深い元号も

現在使っている国は日本だけ

 

元号を使う国は

珍しいようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

元号って日本固有のものなの?

 

ijmaki / Pixabay

 

今は日本しか使っていない元号

でも、日本固有のものでは、

ないんですよ。

 

もともと元号の本家は中国で、

紀元前140年に

世界最初の元号

「建元」が生まれました。

 

本家の中国も1912年に

元号制は廃止

現在は西暦を

使用しているんです。

 

日本で、元号が

使われるようになったのは

西暦645年の「大化」が始まり。

 

新元号の「令和」まで、

日本の元号の数は

248となりました。

 

今は、元号が変わるのは、

天皇の御代替わりの時ですよね。

 

でも、明治以前は吉事や災害など

心機一転を図るためなどの理由でも

頻繁に改元していたんですよ。

 

元号を変えるのは

国家の繁栄と

民の平安を願うためでした。

 

鎌倉時代などの乱世は

5年程度で変わっていたし、

 

天皇一代の間に

5回変わったことも

あったようですね。

 

現在のように、

ひとりの天皇にひとつの元号

 

「一世一元制」となったのは明治以降

これは、元号を天皇の権威を

示すものとして

位置付けするためです。

 

どんな元号にするのかも

昭和までは天皇自らが

決めていたんですよ。

 

天皇の権威が

強かったことがわかりますね。

 

「明治」の元号は

いくつかの候補の中から

 

明治天皇自らがくじ引きをして

決まったとされています。

 

ちょっと変わった決め方を

したこともあったんですね。

 

今は元号を決めるのは

内閣総理大臣

 

元号に天皇の権威の象徴という

イメージはなくなってきていますね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

外国の年の数え方は西暦だけなの?

 

geralt / Pixabay

 

外国では西暦以外の

年の数え方をしている国も

ありますよ。

 

西暦はキリスト教で

救世主と見なされる

 

イエス・キリストが

生まれた年の翌年を

元年とする年の数え方ですよね。

 

西暦を使う国は多くて、

日本でも元号と

併用して使われています。

 

年齢の計算なんかには西暦の方が

簡単だから便利なんですよね。

 

タイ、東南アジアの仏教国は

仏暦(仏滅紀元)という

紀年法を使用してます。

 

これは、お釈迦様が亡くなった

紀元前544年、

またはその翌年を

元年とする年の数え方です。

 

この仏暦の歴史は浅くて

使われ始めたのは100年位前

 

タイで考案されて

使われ始めたもので

 

「タイの仏暦」「タイ暦」と

呼ばれることもあるんですよ。

 

発祥地のタイでは

日常的に仏暦を使用しています。

 

他にも独自の暦を

使う国はたくさん

 

その一部には次のような

暦があります。

 

・民国紀元(みんこくきげん)【台湾】

 中華民国の建国、1912年が元年

 

・主体紀元(しゅたいきげん、

チュチュきげん)【北朝鮮】

 

 金日成(キムイルソン)の

生まれた1912年が元年

 

・檀君紀元(だんくんきげん)【韓国】

 朝鮮神話の最初の王(檀君)が

即位した紀元前2333年が元年

 

その国独自の暦は、

西暦と併用して

使われることが多いです。

 

使われている暦の数え方には

宗教や文化の違いなど

 

その国の価値観が

表れていることが

わかりますね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

1103997 / Pixabay

 

今回の記事のポイントを

まとめてみましょう。

 

・現在も元号を使っている国は

日本だけ

 

・元号の発祥地は中国

・西暦以外にも暦の数え方は

たくさんある

 

・暦の数え方には、

その国の価値観が表れている

 

元号は新しい時代の

始まりの象徴ですよね。

 

今も使っているのは

日本だけですが

 

日本でも元号が

意味するものは

変わってきているようです。

 

諸外国に

たくさんある暦の数え方には、

その国の価値観が

表れています。

 

他の暦の数え方について

もっと詳しく調べてみても

楽しそうですね。


スポンサーリンク