ijmaki / Pixabay

 

いよいよ「平成」が終わって

新しい元号になりますね。

 

どんな文字に

決まるんでしょう。

 

今までの元号って

私達が知っている限り

2文字なんですよね。

 

漢字や文字数って

決まりがあるんでしょうか?

 

ちょっと気になりますね!

 

新元号の発表の前に

元号の歴史を

おさらいしちゃいましょう。

 

 

私が調べたのは

 

・これまでの元号は何個くらい?

・2文字じゃないものは?

・使える漢字は?

 

この3つです。

 

早速みていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

これまでの元号って何個ある?3文字や4文字だったことってあるの?

 

snicky2290 / Pixabay

 

まずはこれまでの元号の数。

 

なんと、231個!

 

初めての元号は

「大化」と言います。

 

聞いたことがある単語ですよね?

 

そう。

 

「大化の改新」から

取られた元号です!

 

西暦645年、飛鳥時代に

「大化」から

元号は始まりました。

 

それから約1400年ほど。

 

その間に231個なので

かなり多く感じます。

 

なぜかというと、

昔はひんぱんに

元号を変えていたからです。

 

今の元号は

天皇の交代に合わせて

変えられていますが、

それは明治からのこと。

 

それまでは

「おめでたいことがあった」

 

とか、反対に

 

地震や天災などの

「不吉なことが起こった」

 

こんな理由で

変えられてきました。

 

それも、昔の

おめでたい事とは

 

「珍しい亀を見つけた」

「キレイな雲が発生した」

などなど。

 

現代では

考えられないようなものまで。

 

だから231個もあるんですね。

 

 

1番短い期間の元号は

鎌倉時代、1238年の「歴仁」

(「りゃくにん」と読みます。)

 

たった2ヶ月半なんですよ。

 

ちなみに1番長いのは

私たちに馴染み深い「昭和」

 

63年と1週間でしたもんね。

 

 

さて、ここまでに

出てきた元号は

全部2文字でしたが…

 

約1400年の歴史の中には

4文字だった元号があります。

 

たったの5つだけ!

 

他の全部2文字なんで、

とても貴重です!

 

使われたのは奈良時代。

 

「天平」の後に続く

5つが4文字でした!

 

・天平感宝

(749年4月~7月)

 

・天平勝宝

(749年7月~757年)

 

・天平宝字

(757年~765年)

 

・天平神護

(765年~767年)

 

・神護景雲

(767年~770年)

 

たった20年ほどに

5つの元号が

登場していますね。

 

 

じゃあ今後、

新しい元号が

4文字になる事も?

 

と、思ったんですが…

 

元号の決め方について

具体的に決められている

というのです!

 

それが、

「昭和54年

10月23日閣議報告」

 

これには

「元号は漢字2文字」と

書かれているのです。

 

昭和に決められたことなので、

歴史的に見れば

ごく最近ですよね。

 

新元号も2文字なのは

ほぼ間違いないでしょう。

 

 

では、次に気になるのは

「どんな漢字が使えるのか」

 

先ほどの閣議報告には

使える漢字は

決められているんでしょうか?

 

 


スポンサーリンク


 

 

元号に使える漢字って決まりはあるの?

 

geralt / Pixabay

 

実は使える漢字に

細かい決まりはありません。

 

しかし気になる点も。

 

231個の元号があると

お伝えしましたが、

使われた漢字は70種類くらい。

 

同じ漢字がたくさん

使われてきたということです。

 

閣議報告や法律で

決められているのは

 

・書きやすいこと

・読みやすいこと

 

この2つなんですね。

 

ただし頭文字が被ると

略式で使えないので、

 

M(明治),T(大正),

S(昭和),H(平成)

 

少なくとも、

この4つの発音から成る

漢字は使えないでしょう。

 

今、たくさんの予測が

飛び交っている中で

人気の漢字は「安」

 

元号ほ

国民の意見が反映されたり、

発表までに情報が

出ることはあり得ません。

 

なのであくまでも予測。

 

ですが条件にぴったりと

当てはまっている

ステキな感じですよね!

 

私たちが普通に使っている元号ですが

日本だけなんですかね?

こちらの記事で確認してみてくださいね!

元号のある国って日本だけなんですか!?そんなに元号って珍しいの?

まとめ

 

krenok43 / Pixabay

 

歴史的に、

これまでの元号は

231個ありました。

 

その中でも

4文字の元号は

たったの5つ!

 

あとは全て

2文字だったんでしたね。

 

また、使われてきた

漢字は70種類ほど。

 

なのできっと

新元号も2文字で

かんたんな漢字が

使われるはずです。

 

 

ところで、平成に変わったのは

1989年の1月でしたね。

 

今の30歳前後の世代は

ちょうど昭和と平成の境目。

 

実は私がそうなんですが、

1988年度生まれの学年は

 

・昭和63年生まれ

・昭和64年生まれ

(1月7日まで)

・平成元年生まれ

 

 

この3つの年が

そろっているんです!

 

実はあまり

知られていませんけどね。

 

 

これから生まれる子供達は

 

・平成31年生まれ

(4月生まれ)

・新元号生まれ

(5月以降)

 

2019年度生まれの

学年になる子達がこうなります。

 

さて、いよいよ新元号は

4月1日に発表。

 

5月1日からスタートとなります。

 

歴史的瞬間とも言える日が

近づいていますね!

 

2文字になるだろうな。

 

と思いながら、

はたして「安」の漢字は

どうなるのか。

 

予想にも目を向けながら、

楽しみに待っていましょう!

 

 

 


スポンサーリンク