Skitterphoto / Pixabay

 

女性に人気急上昇中の

フランキンセンス。

 

神秘的な香りと、

万能ともいわれる効能の多さから

話題になっていますよね。

 

精油として有名な

フランキンセンスですが、

 

香りを楽しむだけではなく、

最近では食用としても

人気があるそうなんです。

 

精油を食べる?と

驚かれると思いますが、

 

古くから万能薬として

大切にされてきたものですから

その効果は期待大!

 

実際にどのような良いことがあるのか、

いろいろと調べてみました。

 

今回は、フランキンセンスの効能や、

口にする時の注意点などについて

ご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

フランキンセンスを食べる効果って何? 

 

Mareefe / Pixabay

 

精油として人気を博している

フランキンセンスですが、

 

その歴史はとても古く、

イエス・キリストが誕生した時に

 

東方の三博士がささげたものの一つだと

言われるほど長い歴史があります。

 

また、古代エジプト時代からも

人々に大切にされてきたと言われており、

 

宗教的な儀式の際に、

香として焚かれたり、

 

スキンケアの材料としても

使われていたようです。

 

このフランキンセンスは

乳香と呼ばれることもあります。

 

樹木に傷をつけ、

そこからにじみ出てくる樹脂を

精油にして使うフランキンセンスですが、

 

この樹脂がミルクのような

乳白色であることから

 

乳香と呼ばれるようになった

由来とされています。

 

精油として使われる場合は、

この樹脂を水蒸気蒸留していますが、

 

蒸留する前の樹脂の状態で

食べることが出来るそうなんです。

 

別名に乳香と呼ばれるだけあって、

見た目は乳白色やクリーム色をしています。

 

触ると小石のように固い触感だそうです。

 

小石のようなものを食べるのかと

驚きですが、

 

口に入れると意外にも柔らかく、

まるでガムのような食感なんだとか。

 

中東では食用として

ポピュラーなようで、

 

病気を治すことから重宝され、

「食べる宝石」との名も付いているほど。

 

リラクゼーションのためにも

ガムのように噛んでいることも多いようです。

 

実際に食べたという人の

感想を探してみると・・・

 

美味しい!というものではなさそうです。

 

精油としての匂いそのものの味だとか、

木の皮の味という表現が多かったです。

 

スモーキーでレモンのような

柑橘系の匂いがほのかに香る

 

フランキンセンスですから

ガムのように噛むと、

 

その香りが口いっぱいに

広がるんだと思います。

 

実際に食べたことがないので

何とも言えませんが・・・

 

気になる方はぜひ一度は

食べてみるといいかもしれませんね。

 

この神秘的な

フランキンセンスの効能が

気になるところですよね。

 

万能薬と言わんばかりの効能とは

一体どのようなものなのか、

みなさんにご紹介したいと思います。

 

  • 心の効果

鎮静作用やリラックス作用が

高いと言われています。

 

不安や緊張を溶きほぐし、

呼吸を安定させる働きがあります。

 

古代より宗教的な儀式や

祈りをささげる場面で

 

焚かれていただけあり

今でも教会や瞑想のときに

愛用されています。

 

  • 体の効果

免疫力を高め、

感染症の緩和に効果があったり、

 

呼吸器系の疾患に

効果があると言われています。

 

呼吸器官の粘膜を強化し、

呼吸を整える作用から

 

風邪症状や喘息に効果があるようです。

 

また、最近の研究では

副作用の少ない抗がん剤としても

有力だと言われています。

 

  • 肌の効果

老化した肌や乾燥した肌に

潤いと再生の効果があるようです。

 

肌の細胞促進や

収れん作用に効果があるとされ、

しわやたるみに効果があります。

 

また、殺菌作用もあるので

ニキビや傷ついた肌の回復にも

効果があると言われています。

 

 


スポンサーリンク


フランキンセンスについては

こちらの記事もどうぞ!

フランキンセンスクリームの作り方!美肌や肌荒れに効果抜群!

フランキンセンスの食べる時の注意点!

 

rawpixel / Pixabay

 

多様な効能が期待できる

フランキンセンスですが、

 

摂取の仕方には

いくつか注意点があるようです。

 

樹脂として摂取する場合は

見た目とは違った食感に

驚かれる人が多いようです。

 

ガムのように噛むには、

独特な香りが強いために

不慣れな人には苦手と思われるでしょう。

 

そんな人におすすめなのが、

ミネラルウォーターに溶かして摂る方法です。

 

お好きなミネラルウォーターに

樹脂をひとかけら入れて数時間置きます。

 

ほのかに乳白色になり、

甘い香りでとても飲みやすいようです。

 

精油のもので摂取する場合には、

はちみつやミネラルウォーターなどに一滴

たらすだけで充分です。

 

天然成分ですが、

妊娠中の摂取は控えたほうがいいでしょう。

 

また、

小さな子どもへの摂取も控えましょう。

 

まとめ

 

Pexels / Pixabay

 

アロマオイルとしての楽しみ方の他に、

このような使い方があるのには驚きましたが、

 

古い歴史を持つフランキンセンスは、

その効能から人々に大切にされてきたことが

分かりました。

 

今もなおフランキンセンスが

人気の理由は、

 

このような効果や歴史が

あるからなのだと思います。

 

心と体、

どちらにも良い効果のある

フランキンセンスですから

 

機会があれば、

食べてみるのもいい経験かもしれませんね。

 


スポンサーリンク