最近肌寒くなってきましたね。

 

冬が近づくにつれ、

車に乗る方はフロントガラスの凍結に

毎朝悩まされていませんか?

 

特に『朝は時間がない!』って方が多いと思います。

 

ですが、

凍結したまま運転は前が見えずとても危険です!

凍結の解決策として、ほとんどの方が行っているのが、

 

エンジンをつけヒーターで溶かしたり、

フロントガラスに直接お湯をかけたりと

対策をしているのではありませんか?

 

それではガソリン代が余計にかかりますし、

お湯を温める時間や手間もかかります。

 

なんとか早く効果的に凍結を解消したい方に

ぜひオススメしたいのが、

 

アルコールと水を混ぜた液を吹きかけるだけで

凍結との悩みとサヨナラできます!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

フロントガラスが凍結したら水とアルコールを用意しよう!

 

 

それでは早速!その方法です!

 

 ≪用意するもの≫

 ・水

 ・アルコール(エタノール)

 

比率ですが、

水が1に対してアルコールが2になります。

 

1:2の割合で作ってもらうと、

凍結スプレーの完成です。

 

簡単に作ることができ、

保存もきくので作り置きをして

 

出かける前にフロントガラスに

吹きかけるだけで凍結が解消されます。

 

容器のオススメは霧吹きタイプの容器です。

広範囲に液がいくので、

むらなく液を浸透させることができます。

 

そのほかにも、スプレータイプなど

いろんな容器があるので

自分の使いやすい容器を探してください。

 

 

これらは、

実際販売されている凍結スプレーを元に

作られたオリジナル凍結スプレーです。

 

市販の商品を買うのも手だと思いますが、

なくなってしまった時の代用品としても

 

活躍するので作っておいて損はありませんし、

これだけ簡単に作ることができるので大変お勧めです!

 

 

ただ、市販のものより効果はあるのかと心配ですよね!!

 

私が実際に使用した感想は、

こんな簡単に作れてしかもちゃんと

凍結が解消できたので驚きました。

 

 

仕事でも大活躍しました。

私の仕事は車を貸し出す業務をしてまして、

 

冬になると

車のフロントガラスの凍結に毎朝悩まされていましたが、

 

ネットでたまたま

オリジナル凍結スプレーの作り方を見つけ

実践したところ、

 

凍結が一気に解消され朝の苦痛もなくなりました。

 

簡単・早い・コスパの3つがそろってるので、

信じれない方はぜひ1回試してみてください!

試す価値はあります!!!

 

 


スポンサーリンク


 

 

フロントガラスにお湯をかけた結果、割れちゃったという人も….

 

 

先ほど、

フロントガラスに直接お湯をかける方もいる

といいましたが、

 

このように凍結を解消した結果

フロントガラスにひびが入ってしまったり、

割れてしまったという方もいるようです。

 

早く凍結を解消したいばかりに、

お湯をかけてしまいがちです。

 

私も時間が本当にないときは、

直接お湯をかけていました。

 

割れたりひびがはいったことは

なかったものの、

かけるときにミシミシと音がしてたのは覚えています。

 

凍ったところに

急に熱いお湯をかけると

温度が急変して割れたり、

膨張してひびがはいってしまうようです。

 

また、

ガラスとの温度差が-10℃を超えると

お湯をかけても凍ってしまうので

逆効果になってしまいます。

 

北海道など極寒の地域にお住まいの方は、

凍結スプレーかエアコンで

解消するのをおすすめします。

 

フロントガラスに関しては

こちらの記事も是非どうぞ!

フロントガラスのウロコ取りには「お酢」が簡単でおすすめ!

 

さいごに

 

 

 

今回は凍結の解消の仕方について

説明してきましたが、

 

凍ってしまったガラスを溶かすには、

凍結スプレーか車のエアコンで

溶かすの二択に限ると思います。

 

ガラスが割れてしまうリスクをともなう

直接お湯をかける方法は

今後やらないほうがいいでしょう。

 

また、

フロントガラスの凍結を抑える対策も

必要ですで。

 

今では、

フロントガラス用の凍結防止シートが

販売されているみたいなので

 

 

こちらも活用して

凍結問題を一緒に乗り越えましょう!


スポンサーリンク