brandonmiront / Pixabay

 

昨日作ったフライドチキンを

温め直したいんだけど、

何かいい方法ないかな

 

電子レンジだと

べちゃっとするし

オーブントースターだと

コゲちゃうし

 

ってよく思いますよね

 

 

 

実はすごくすごく

いい方法があるんです!

しかも、意外な!

 

 

それは、

フライドチキンを

フライパンを使って

温め直す方法!

 

 

簡単にサクッと仕上がるから、

超オススメです。

 

 

そのやり方、知りたいでしょ。

早速紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

フライドチキンベチャベチャフライパンで復活!

 

Silberfuchs / Pixabay

 

フライドチキンって、

作ってすぐはサクサクとして

美味しいのですが、

 

時間が経つとどうしても

ベチャベチャに

なっちゃいますよね。

 

せっかく手間を

かけて作ったんだから、

残ったものも美味しく復活!

 

そこで、フライパンの登場です!

サクッと復活しますよ。

 

 

やり方はとっても簡単。

 

1.
フライドチキンを

電子レンジで軽く温める。

 

1本なら20秒くらい。

4本なら40秒くらいですね。

ごく軽く温めるのがコツです。

 

2.

フライパンを少し温めておく。

温まったらアルミホイルか

クッキングシートをひいて、

 

その上にフライドチキンを

並べて中〜弱火で

7〜8分ほど温める。

 

途中、上下を返します。

フタはしなくていいです。

 

3.

仕上げに、

アルミホイルまたは

クッキングシートを取って、

 

1〜2分ほど温めて

表面をカリッとさせます。

 

ね、簡単でしょ?

 

はじめに電子レンジで

軽く温めておくのは、

 

フライパンだけだと

どうしても中まで

温まるのに時間がかかるから。

 

短い時間だけレンジを使って

中の方を温めておけば

時間短縮になるし、

 

このくらいの時間なら、

ベチャッすることもないので

大丈夫です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

フライパン以外にこんな方法も

 

Free-Photos / Pixabay

 

フライパン以外にも

サクッと温め直す方法があるので、

紹介しますね。

 

<魚焼きグリルを使う>

1.

フライドチキンは

先ほどと同じように

電子レンジで軽く温めておく

 

2.

軽く予熱しておいた

魚焼きグリルに

アルミホイルをひき、

 

フライドチキンを並べる。

 

その上にふわっと

アルミホイルをかぶせる。

 

3.

弱火で5分ほど温める。

 

最後、かぶせていた

アルミホイルをはずして

1分ほど温める。

 

片面焼きグリルの場合は、

途中で上下を返してくださいね。

 

<オーブントースターを使う>

1.

フライドチキンは

電子レンジで軽く温めておく。

 

オーブントースターは

予熱しておく。

 

2.

オーブントースターの受け皿に

アルミホイルか

クッキングシートをひいて、

 

その上に

フライドチキンを並べる。

 

上にアルミホイルなどを

かぶせる必要はありません。

 

3.

オーブントースターの

低温モードで7〜8分ほど温める

 

<揚げ直す>

1.

普通の揚げ物と同じように、

170〜180度くらいの油で揚げる。

 

サクッと感でいえば、

この揚げ直し方式が

一番サクッとします。

 

フライパン方式をはじめ、

どの方法にも共通しているのが、

 

外からの熱で温めて

水分や油分を飛ばすということ。

 

電子レンジって

電磁波で中から加熱するでしょ?

 

だからそもそも

加熱の方式が全然違って、

水分などがこもっちゃうんですよね。

 

これが原因で揚げ物なんかが

ベチャッとしちゃうってわけです。

 

 

フライドチキンをフライパンで温め直す方法のまとめ

 

RobinHiggins / Pixabay

 

もう一度、おさらいを。

 

 

・フライドチキンを

サクッと温め直すには、

フライパンを使うのがオススメ。

 

・やり方は、

①レンジで軽く温めておく

   ↓

 

②フライパンにアルミホイルなどを

ひいて転がしながら

7〜8分弱火で温める。

   ↓

 

③最後にアルミホイルを外して

1〜2分ほど温める

 

 

・フライパンを使わずに

サクッと温め直す方法は、

次の3つ。

 

①魚焼きグリルを使う

②オーブントースターの

低温モードを使う

③揚げ直す

 

・電子レンジで加熱すると

ベチャッとするのは、

 

加熱方式が違うので

水分が飛んでくれないから。

 

 

です。

 

 

今回紹介した方法は、

もちろんフライドチキンの他にも

トンカツや天ぷらなど

揚げ物全般に使える方法です。

 

 

ベチャベチャを復活!

これの技を覚えたら、

料理のレパートリーも増えて

うれしくなります。

 

ぜひお試しください!


スポンサーリンク