同窓会のスピーチを任された。

楽しみだけど
緊張しているあなたへ!

一体どんなことを
話せばいいのか?

 

悩むのは当然です!

同窓会って頻繁に
あるものでもないし。

何かコツがあるのか?

話のポイントは?

そんな疑問を例文にまとめて
ご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

同窓会のスピーチ文例♪みんながリラックスできる雰囲気を作る

 

 

苦しくなりすぎると
聞く側も身構えてしまいます。

丁寧、だけど気負わない。

そんな挨拶を順を追って
見ていきましょう!

例文その1

「嬉しい気持ちを伝える」

今回の同窓会は、
○○が企画しました。

○月○日と
日にちが決まってから○ヶ月。

ついに今日を迎えました!

目まぐるしい毎日の中、
会えるのが
とても待ち遠しかったです!

 

 

いかがでしょうか?

  • 会えて嬉しい
  • 同窓会が楽しみだった

 

出席しているみなさんも
思っているに違いありません!

例文その2
「先生方へのお礼」

本日は○○先生にも
お越し頂いています!

(先生へ)
お会いできて嬉しいです!

本日はお忙しい中
本当にありがとうございます!

 

 

目上の方にもご挨拶。

社会人として学んだことを
発揮するチャンスです。

懐かしい顔ぶれに
先生も喜んで頂けると
嬉しいですね。

 

例文その3
「出席者へのお礼」

みなさんも 仕事や家族。

また、遠方からなど。

今日のためにスケジュールを
作って下さって
ありがとうございます!

送り出して下さった
ご家族にもお礼申し上げます!

 

来てくれてありがとう。

 

この気持ちは
挨拶中に加えるべきですね!

 

 

例文4
「母校の近況」

私達の母校○○高校。

(例えば)
当時は男子バスケ部が
インターハイに出場して
大注目でしたね!

○○年経った近年

まだまだ知名度は高く
その名を轟かせています!

部活動だったら
幹事メンバーに関することや
当時学校の特色だったこと。

情報も集まりやすいです!

「○○先生は
今でも現役ですよ!」

なども良いと思います。

 

 

あー、通っていた頃は
こうだったよな…。

なんて。

懐かしい気持ちを
さらに膨らませましょう。

調査する時間も
楽しそうですね!

例文その5
「今日は楽しんで下さい」

短い時間ではありますが、
懐かしいメンバーとの
思い出話や馬鹿話に
花を咲かせて下さい!

 

とにかく今日は
若かったあの頃のように
楽しみましょう!

 

このような後、
乾杯などに続くのでしょうね。

挨拶の締めは元気良く!

 

「今から楽しいことが始まるよ」
ということです。

 

もしくはもう
始まっているのでしょうか。

そんな楽しい、嬉しい気持ちで
挨拶を終えましょう!

 

 


スポンサーリンク


 

 

同窓会のスピーチでは自己紹介も忘れずに!

 

さて、スピーチの始まりは
やはり自己紹介です。

 

必要なの?と
思われるかもしれませんね。

 

でも「司会進行は私!」と
アピールしても
いいんじゃないでしょうか。

 

何十年も経てば
顔を見ただけでは
ピンとこないものです。

 

「司会をつとめます
生徒会長だった○○です。

当時○(あだ名)と
呼ばれていました!」

 

この一言でみなさん
「あ~!」と
懐かしんでくれそうでは?

 

何部の~。何学科の~。
などなど。

あの頃の自分を
振り返ってみてください!

 

女性はお化粧なんかでも
印象が全然違いますし。

 

ずーっとあの頃のまま!
なんてことありませんよね。

 

特に結婚していたりすると
名字も変わってしまっています。

 

となるとやっぱり
自己紹介は大切ですよね。

 

まとめ

 

級生に変な気を使って
お固い文章ばかりでは
話すのも大変です!

 

来てくれてありがとう。

楽しく過ごしましょう!

 

これを伝えるのが
挨拶のポイントですね。

スピーチの内容悩むのは
経験がないからです。

だって毎年同窓会したり
しませんよね?

 

難しいと思って
それが当たり前なんです。

人前で話すことに
緊張するのも当たり前ですね。

 

 

上手く話そうとは
しなくていいんです。

 

懐かしい。嬉しい。

そんな思いを全面に押し出して
スピーチしてみて下さいね!


スポンサーリンク