あるアンケートによると、一番多く同窓会が開かれる年代は
40代だそうです。
私の経験上もそうでしたね。

 

40代というと、子育てが一段落ついたり
仕事や経済的にも安定してきた人が多いためのようです。

 

そこで、何十年ぶりの友人との楽しいひとときを
もっとわくわくした時間にするために
同窓会で気を付けておきたいこと

 

同窓会全般のマナー
おすすめの服装
話題あるある

 

などについてお話しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

同窓会のマナー 服装はどうすればいい?

 

 

ずは、同窓会に限らず一般的な会合やパーティーなどにも
共通しているマナーについてお話しましょう。

 

出席・欠席の返事は、決められた日にちまでに
避けられない事情で急に欠席する時は、少しでも早く連絡を

ドタキャンは、だめ!
遅刻しそうなときは、わかった時点で(どのくらい遅れるか)連絡を
会の運営全般への不満や苦言は言わない
携帯電話はカバンの中に

 

はじめの4点は、どんな会にも当てはまるマナーですね。
実際やってみるとわかりますが、
会を仕切る幹事さんは、大変なんです。

会場の設定・食事の決定・会計・いろいろな連絡などなど。
出席者の人数が、決まっていないとギリギリまで忙しくなります。
幹事さんの手間を少しでも省いてあげるためにも早目の連絡を。

また、同窓会の幹事さんは、ほぼボランティアで動いてくれてるのです。
会場や料理・料金の不満など不満に思うことがあっても、
大人としてそれは心にしまっておいてくださいね。
幹事さんに感謝して、楽しむことを心がけましょう。

携帯電話は、会によりますが、
同窓会の場合は写真を撮ったり、連絡先を交換する時以外は、
マナーモードにしてカバンの中に入れておきましょう。
間違っても、ネットを見たり、知り合いとおしゃべりなんかしないでくださいね。

 

 

さて、次は気になる服装について。

 

男性の場合は、
ラフなジャケットスタイルやニットにパンツなどで問題ないでしょう。
簡単ですよね(o^―^o)

 

女性の場合は少し大変。
まず以下のことを意識しましょう。

 

  • カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎない
  • 適度に上品
  • 清潔感がある
  • 本人に似合っている
  • 小物使いが上手

40代の女性って、人によって見た目年齢が相当違いますよね。

 

でも、同窓会は、当たり前ですがみんな同じ年です。

そうなると少しでも若く見られたい!(もちろん私も)
と言って、あまり若作りするとかえって不自然です。

そこで、私が一番意識することは、自分に合っているかどうかです。
とても感じのいい洋服になのに、自分が洋服を着ているのではなく
その洋服に着られているように見えるのは正直ダサいですからね。

私のおすすめは、ワンピースですね。
シンプルなものなら、小物が合わせやすいですし
何しろ体型が隠しやすい^^

そうそう、白髪のケアもお忘れなく。
白髪が目立つとどうしても老けて見えますので、
普段白髪染めをしない人も同窓会の時くらいは
白髪隠しだけでも塗っておきましょう。

 

あと忘れやすいのが、爪のお手入れです。
簡単な爪磨きだけでもいいですが、せっかくの同窓会です、
いつもの生活を忘れてきれいなマニキュアをぬってみては?
テンションアップしますよ!

 

 


スポンサーリンク


 

 

同窓会のマナー 話題や話す内容のネタは?

 

 

服装が決まったところで、いざ同窓会へ!
会場につくと、友人との久しぶりの再会に話が弾むことだと思います。
学生時代の思い出話から近況報告まで、次から次へと・・・・。

 

も調子に乗りすぎると、ふとした一言でみんなが“引く”なんてこともあります。
そうならないために避けるべき話題があります。

・年収の話
・卒業後の学歴や職歴の自慢話
・子どもの学歴自慢
・昔に比べ変わってしまった容姿について

仲の良かった友人たちも様々な人生を歩いてきています。
お互い見せたくない部分や触れてほしくない部分がありますよね。

 

特に上記のような話は、
それぞれのプライドを傷つけることも多いですから、
避けるべきです。

「親しき中にも礼儀あり」です。

では、どのような話題をすればいいのでしょう。

 

例えば

・「実は、あの人が好きだった」的な恋愛トーク
・「あの時やっちまったよね」今なら笑える失敗話
・当時の先生への好き嫌いやぶっちゃけ話
・近況報告
・子育ての苦労話
・義父や義母のちょっとした愚痴
・病気や介護の話(これは40代後半くらいからですね)

もちろんのことですが、
子育てや姑の愚痴は、シングルの人や子どもがいない人には、
話題にしないように気を付けてくださいね。

こんなふうにマナーとして書き出すと面倒に感じますが、
そんなことないですよ。

自慢話・悪口を避けた上で、
相手の気持ちを思いやりながら
あなたが楽しいと思うことを話せばいいんです。
あまり難しく考えすぎないで!

あ、そうそう、卒業アルバムを持って行くと
話題に事欠かないし、いろいろと盛り上がりますよ。
(少し重いですけどね)

 

まとめ

窓会のマナー、服装や話題、参考になりましたか?

連絡は前もって早め早めに
不満は我慢
自慢も我慢
友人と円満に
自分らしく
大人らしく

ですね。

ちょっとしたことで、
楽しい同窓会になったり、散々な思いをしてしまったりする同窓会。
億劫になってしまう気持ちもあるでしょう。

けれど同窓会は、
卒業してからの生きてきた道を見直すいいチャンスにも
マンネリしてきた生活のリフレッシュにもなります。

もし、同窓会のお知らせが来たら、しり込みせずに参加しましょう。
また新しい出会いや楽しみができるかもしれませんよ。

あなたらしい服装で、あなたらしい思いやりと話題を持って
さあ出かけましょう!


スポンサーリンク