Free-Photos / Pixabay

 

犬の誤飲は、

いくら注意をしていても、

避けられないものです。

 

特に子犬のうちは、

好奇心が旺盛で

なんでもおもちゃにして、

 

知らぬ間に

カジカジしてしまいます。

 

かじっているだけならいいですが、

食べちゃうと

大変なものも多いですね。

 

特にいつも身近に

置いてあるトイレシートは、

ワンちゃんのイタズラには

格好の標的です。

 

もし愛犬がトイレシートを

食べてしまったら、

すごく心配です。

そこで今日は、

 

・なぜ犬は、トイレシートを

食べちゃうのか

 

・トイレシートを食べても

犬は大丈夫なのか

 

・犬がトイレシートを

食べないための対策は?

 

についてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

犬がトイレシートを食べる原因は?大丈夫なの?

 

Lepale / Pixabay

 

犬はなぜトイレシートを

食べてしまうんでしょうか。

 

それにはいくつかの理由が

考えられます。

 

1.ストレス解消

例えば

しばらくお散歩に行けていない

お留守番が続いている

 

遊ぶ時間が短い

 

などにより、ストレスが

たまると解消するために

トイレシートをかじったり

食べたりします。

 

2.単にトイレシーツをおもちゃだと

思っているため

 

何かのきっかけで、

トイレシーツをかじって

破いてみるととっても楽しかった。

 

だからどんどん遊んじゃう、

すると中身が出てきて、

食べちゃったというパターンです。

 

3.退屈しのぎのイタズラ

 

いつものおもちゃに飽きたり、

近くにかじって遊ぶ

おもちゃがなかったので、

 

トイレシートをかじってみた、

ついでに中身までたべちゃった!

 

どの場合でも本人、

もとい本犬には

何の意図もありません。

 

だから困るんですよね。

 

でも、もしトイレシートを

食べてしまっても

慌てることはありません。

 

相当量を

食べてしまった場合は別ですが、

 

トイレシーツの中身のポリマーには、

毒性はありませんので

中毒の心配はありません。

 

まずは、落ち着いてくださいね。

それから・・・。

 

 


スポンサーリンク


 

 

トイレシートを食べてしまった時の対処法とトイレシーツを食べさせない方法!

 

geralt / Pixabay

 

あなたの犬が

トイレシーツをかじったり、

食べたみたいだと思った時

 

あなたが慌てては、

ワンちゃんも動揺してしまいます。

 

冷静に

ワンちゃんの様子を

見てください。

 

まずは犬がどのくらい

トイレシーツを食べたのか

調べてみます。

 

そして、犬はどんな様子かを

観察します。

 

食べた量が少なく、

犬の様子も普段と変わらなければ、

まず安心です。

 

食べた分も2,3日中に

うんちと一緒に出てくるはずです。

 

他の異物でも同じですが、

飲み込んですぐなら、

上手く吐き出してくれることがあります。

 

でも、正直この方法は、

あまりお勧めしません。

 

上手く吐き出すことができずに、

のどに詰まらせる可能性もあります。

 

ですので、無理だと思ったら

吐き出させることは

あきらめる方がいいです。

 

様子を見ているだけでは

どうしても心配

食べた量も分からないし、

沢山食べたかもしれない・・・。

 

というのなら、

やはり病院へ行きましょう。

 

かかりつけの動物病院が診療時間外でも、

救急の動物病院があります。

 

誤飲ではありませんが、

先日、愛犬と遊んでいるとき、

 

ジャンプした拍子に足を痛めたようで

急に足をかばいだしたことが

ありました。

 

いつもの病院は

もう診察が終わっていたので、

 

そちらで教えていただいていた

救急の動物病院へ行きました。

 

とても丁寧に見てくださって

大事に至らず一安心でした。

こんな時のために、

あなたの地域の救急動物病院は、

前もって調べておきましょう。

 

でも、まずはワンちゃんが

トイレシーツを食べなければ、

問題は解決ですよね。

 

どうすればいいのでしょう。

 

犬がトイレシーツを食べる一番の原因は、

初めにお話ししたように

ストレスです。

 

ですので、しっかりと

遊ぶ時間を作ってあげる、

お散歩に連れて行ってあげるなど、

 

あなたとワンちゃんの

コミュニケーションを

十分にとることが大切です。

 

簡単なのは、

トイレトレーニングの時から

 

トイレトレーに網を付けた

タイプを使うことです。

 

うちの場合、網なしのトレーで

トレーニングしているときに

シートをかじったことがあり、

すぐに網を取り付けました。

 

それ以来ずっと網付きですが、

問題なくトレーニングは

終了しています。

 

トレーニングが

終わっている子の場合は、

急に網付きに変えてしまうことは、

難しいかもしれません。

 

そんな時は、イタズラを

止めさせるときのしつけを

試してください。

 

シーツをかじったり、食べたときでも

(明らかに様子がおかしいときは別ですよ)

叱らずに、知らん顔をしておきましょう。

 

ワンちゃんは、飼い主さんに

かまってほしくて

イタズラをすることが多いです。

 

ですので、シーツを食べたり

かじったことを騒ぐと、

かまってもらったと思って、

ワンちゃんは余計にイタズラします。

 

他のおもちゃに

気を向けさせたりして、

 

トイレシートをかじってもいいことは

何にもないと

わからせましょう。

 

そのうちトイレシートへの

イタズラはなくなります。

 

まとめ

 

Seaq68 / Pixabay

 

今日は、トイレシートを

食べてしまう犬の

対処方法についてお話ししました。

 

簡単にまとめておきましょう。

 

犬がトイレシートを食べるのは

・ストレス解消

・退屈しのぎ

 

なので、もっとコミュニケーションを

とってあげましょう。

 

・もしトイレシートを食べても、

まずは落ち着いて様子を見ましょう

 

ワンちゃんは、

飼い主さんが大好きで、

 

飼い主さんと遊びたくて、

かまってほしくて、

 

それができないとストレスが

たまってしまうんです。

 

縁があってあなたの元に

来てくれたワンちゃんです。

 

ワンちゃんとの時間を

あとほんの少しだけ

大切にしてあげてくださいね。

 


スポンサーリンク