夏に友達とディズニーランド行こうかな?って計画中の人。

せっかくだから夏らしく楽しむために浴衣着て行きたいよね。

 

ただ、心配なことも多いんじゃないかな。

普段着ないから何に気を付けたらいいのかわからないし

そもそも着て行って浮かないかなとか心配だよね。

 

ちゃんと楽しめるように事前に

ポイントや注意点を確認しておこうね

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

浴衣はいつまでOK?

 

 

浴衣を着るときの時期と注意点。

 

・浴衣を着ていい時期は?

 普段着だから決まりはなく

マナーとしては夏の間(8月まで)なら大丈夫。

 

浮かないか心配な人が多いと思うけど、ネットで

「私も浴衣着て行ったよ」「浴衣イン楽しんで」

と言うコメントも多かったよ。

 

それに、浴衣に合いそうなタオルやカバンなどの

グッズも多く出ているから当日買って合わせるのも良いね。

 

・浴衣におすすめの時期は?

七夕のイベント「ディズニー七夕デイズ」

6月中旬前後~7月7日(七夕) 開催中。

 

期間が短いけど、この時期に行くと浴衣の人も多いみたい。

キャラクターのコスチュームも和風な衣装だから

浴衣姿で一緒に写真撮りたくなるね。

 

9月上旬からは

ハロウィーンイベントが始まっちゃうから

できればそれまでに行くといいよ。

 

・浴衣におすすめの時間帯は?

夕方以降の涼しい時間帯がいいと思う。

 

浴衣は慣れないと動きづらく

涼しそうに見えるけど、思ったより暑いから

汗染みができてしまうこともある。

 

また、長時間着て歩き回ると思うから着崩れちゃう。

 

浴衣はとにかく大変。

 

夏はただでさえ暑いのに、浴衣は着重ねたり

通気性が悪いものもあるから余計暑いの。

だから汗をかくと汗染みが目立って恥ずかしい。

 

それに、下駄を合わせると歩きづらくて

足の指や側面がスレて痛めることもある。

 

楽しめるように、浴衣のポイントまとめたよ。

 

・肌着を着る。

下着が透けないようにしたり、汗染みを防ぐ為に

速乾性のあるインナーを着よう。

 

一番おすすめは「ブラトップ」

締め付けも無く、着重ねなくていいから涼しい。

脇も汗をかくから汗取りが付いたものが特におすすめ。

 

2000円くらいで売っているから1枚持っていると

汗染みが気になるを着るときに役立つよ。

 

もちろん、下も薄手の物をはくと下着が目立たないよ。

 

・浴衣選び

色は黄色や水色や薄めのピンクなど

華やかでかわいらしいイメージだけど

汗染みが目立ちやすいから濃いめの色がおすすめ。

 

素材はポリエステル100%だと熱がこもりやすいから避ける。

綿の方が通気性が良いのでおすすめ。

 

麻が入っていても涼しいよ。

 

あとは汗染み防止スプレーなど使うといいよ。

気になる部分に使おう。

 

・下駄はやめる。

慣れていないと足を痛めて楽しめない。

サンダルやビーチサンダルなど楽なものにする。

色は帯や着物の色に合わせるといいよ。

 

飾り気が少ないシンプルなものを選べば

悪目立ちしなくておすすめ。

 

一応これらに気を付ければ最低限楽しめると思うけど

事前に着崩れた時の直しかたを練習しておくといいよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

浴衣でアトラクションの注意点は

 

 

浴衣で乗れないアトラクションが無いのか

 

浴衣なら

どんなアトラクションがおすすめなのか知りたいよね。

 

・乗れるアトラクションは?

基本なんでも乗れる。

ただ、

乗り降りで足を広げることが多いから着崩れやすい。

 

・おすすめのアトラクション

アトラクションによっては

浴衣は着崩れやすく不向き。

 

ベルトを締めるもの、

高低差があるアトラクションは

体が動いたりしっかり座らないといけなくて

 

裾だけでなく帯も崩れる可能性が高い。

 

できればシアタータイプや周遊タイプの

ゆっくり楽しめるアトラクションがおすすめ。

 

色々書いたから

浴衣嫌になってないかちょっと心配だけど

浴衣ならではの楽しみ方もあるよ。

 

「帯マウス(ミッキー結び、マウス結び)」

 

何かというと、ミッキーの形の帯。

普通の結び方ももちろんカワイイけど

 

背中に

ミッキーがくっついているようになっていて

リボンを乗せると

ミニーちゃんになってとってもカワイイよ。

 

公式サイトのページは

残念ながら無くなってしまっていたけど

ネットで検索すると出てくるよ。

 

自分で結ぶのは大変かもしれないけど

覚えてしまえば帯が崩れても直せるし

 

せっかく行くなら挑戦してもらいたいな。

 

ディズニーで浴衣!についての記事は

こちらもご確認くださいね!

ディズニーで浴衣の着替えができる場所と注意点!パーク以外でOKはここ?!

 

まとめ

 

 

これまで書いたことを

まとめておこうね

 

・浴衣は大変だから事前に着方、直しかたを練習しておく。

・適した浴衣を選ぶ。(素材や色)

・歩きやすい履物。

 

・着崩れしないような乗り物を選ぶ。

・夕方以降の涼しい時間帯や長時間は避ける。

 (事前に計画しておくと良い。)

 

・こまめに休憩をする。

・たくさん写真を撮る。

 

浴衣を着るだけでキャストさん、キャラクターに

かまってもらえる確率も高くなるみたい。

 

着飾るから写真もたくさん撮って

浴衣ならではの楽しみ方をしてみてね。

スポンサーリンク