12月のディズニーは

クリスマスのイベントで、

盛り上がりを見せる季節です。

 

クリスマスということで

おしゃれなコーデに

してあげたいと

 

思うかもしれませんが、

ディズニーは海に近く

風も強いため、

想像以上に冷え込みます。

 

そこで今回は

子供の防寒対策も

きちんとしながら、

 

クリスマスコーデを

楽しめる服装を

紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

12月のクリスマスディズニー 防寒対策の服装

 

まずオススメしたいのが、

ロンパースタイプの

ダウンジャケット。

 

ただのダウンジャケットでは

ないんです。

 

ダウンが足首まで

完全に覆ってくれるので、

防寒機能だけでなく

 

動きやすい上に、

着脱もしやすいので

かなりの優れものです。

 

アウターの中に着るものは、

ニットや裏起毛つきの

トレーナーがいいでしょう。

 

クリスマスを意識するなら、

チェック柄や

ノルディック柄のものを

選ぶと、

 

クリスマス気分が出て

いいかもしれません。

 

ただし

子供に重ね着をし過ぎて

しまうと、

 

子供が嫌がってしまったり

着脱が面倒になります。

 

トップスを重ね着しない

代わりに、

 

ニットやトレーナーの

下に着るインナーは、

 

ヒートテック系の肌着と

長袖のシャツを着せて

あげるといいと思います。

 

ボトムスはズボンの下に

タイツやスパッツを

履かせてあげましょう。

 

オムツをしている子だと

オムツ替えが大変になりますが、

 

寒いと足元から冷えるので

防寒対策にはいいです。

 

また帽子や耳当て、

マフラーなどの小物類の

 

アイテムも上手に

使いましょう。

 

お土産屋などで

クリスマスの時期になると、

キャラクターものの

サンタ帽が購入できます。

 

帽子一つで

耳当ての役割も果たしてくれて、

もこもこしたビジュアルが

とても可愛いので、

 

クリスマスシーズンに被ると

いつもと違うコーデに

子供も喜んでくれると思います。

 

マフラーや手袋もいいのですが、

私の場合は紛失対策で

薄いタートルネックを

インナー代わりに着せていました。

 

 


スポンサーリンク


 

 

12月のクリスマスディズニー 防寒必須アイテム

 

寒いディズニーで

防寒必須アイテムを

3つ紹介します。

 

・ブランケット

ブランケットはどんな時でも

役立ちます。

 

ベビーカーに乗っている

子供にかけたり、

パレードを見るとき

 

地べたに座ると冷えるので、

レジャーシート代わりに

ブランケットを

敷いたりしました。

 

ちなみに

ブランケットは

現地でも購入できます。

 

・レッグウォーマー

これあると本当に

便利ですよ~!

 

というのも

うちの子はタイツを

とても嫌がり、

履いてくれませんでした。

 

でもズボン1枚だと

不安だったので、

レッグウォーマーを

履かせました。

 

嫌がることも

ありませんでしたし、

 

靴の上からでも

着脱出来るのはとても

助かりました。

 

タイツが苦手な子には

オススメです!

 

 

・保温性のある水筒

ディズニーは缶や瓶などの

飲み物の持ち込みは

禁止されていますが、

水筒は特に制限はありません。

 

保温性の高い水筒があると、

体を温めてくれるのに

重宝します。

 

もちろんディズニーでも

温かい飲み物は買えますが、

値段が張るのと

普段飲み慣れているものが

あるかはわかりませんよね。

 

ですので、

自宅から

持っていくことをオススメします。

 

保温性の高い水筒は、

なかなか冷めないので

 

小さい子供に飲ませる場合は

熱すぎない程度で

 

持って行くと、

ちょうどよく飲めるかと

思います。

 

最後に

 

子供とのディズニーは

荷物が多くなり、

 

特に防寒グッズも

いれると更に荷物が

増えてしまいますが、

 

きちんと

対策をしていれば、

 

寒さに負けず

風邪を引くリスクも

減ります。

 

もちろん大人の

防寒も忘れないで下さいね。

 

また子連れの場合は

無理をせず、

 

室内でこまめに暖を

とるようにした方がいいです。

 

是非この記事を参考にして、

楽しいクリスマスディズニーに

して下さいね。


スポンサーリンク