11月のディズニー!

絶対寒いですよね!海の近くですし。

 

子供の服装は基本は防寒です。

でも、着ぶくれしたら可愛そうだし。

 

せっかくのディズニーだから

子供にも楽しんでもらいたいですもんね。

 

どんな服装が11月のディズニーで

子供も楽しんで過ごすことができるのか

 

オススメの服装や

持って行ったら重宝するものを

紹介しましょう。

 

少しでもイメージしやすいように

説明していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

11月のディズニーは意外と寒い!子供も脱ぎ着しやすいアウターは必須!

 

 

11月は1日の中でも寒い時間帯が増えてきます。

日中暖かくても、朝晩はとても冷えます。

 

なので

日中と朝晩で脱ぎ着出来る

アウターが1つあるといいでしょう。

 

例えば

日中は長袖シャツやスウェット系の

裏起毛付きトレーナーを選び

 

場合によっては

ニットのセーターを着せてもいいかと思います。

 

1枚薄いベストやチョッキがあると、

上着を着るほどでもないけど

少し肌寒いなという時に便利です。

 

朝晩はダウン素材のジャケットや

モッズコートなどで

寒さ対策をしっかりする必要があります。

 

 

ボトムスは

ズボンを選んだ方がいいでしょう。

 

スェットパンツやデニムパンツ、

コーデュロイなどの素材を選び、

 

万が一に備えて

ズボンの下にタイツを履いても

いいかと思います。

 

オムツがまだ取れていない子や、

パツパツして履き心地が悪かったりすると

 

子供本人が嫌がったり、

着脱が面倒なので

それを考えると避けたくなりますが

 

寒さ対策には十分効果を発揮してくれるので

持っていくことをオススメします。

 

 

 


スポンサーリンク


 

 

 

子供も腰回り&足の防寒と、マフラーやショーツも忘れずに

 

 

・マフラーやストール(出来れば大きめのもの)

大判のマフラーやストールはひざ掛けにもなります。

 

ベビーカーで寝てしまった子にかけたり、

夜寒い中パレードを鑑賞する

時間が長時間発生した場合に

大いに役立ちます。

 

最近では

ストールがポンチョ代わりになるものもあるので、

簡単な上着として使うことも出来ます。

 

 

大人用を使えば

子供の体がすっぽりと覆われるので、

 

防寒対策にはとても良いアイテムです。

 

・レッグウォーマー

よく足元から冷えると言いますよね。

 

レッグウォーマーは服の上からでも

靴を履いたままでも着脱出来るし

とてもおしゃれに見えます。

 

足元がもこもこしていると、

子供も動きづらいかと思います。

 

そういう時に

レッグウォーマー1つあると、

 

さっと履かせられるので

荷物にもならないし便利です。

 

・腹巻付きショーツ

足元だけではなく、

お腹周りを暖かくしてあげることも大事です。

 

かといって子供に貼るタイプのカイロは

ちょっと避けたいですよね。

 

そこでオススメなのが、

腹巻付きパンツです。

 

 

可愛い柄がたくさんあり、

ニット素材のものならとても暖かいので

冷えることはなさそうです。

 

実は

 

私自身あまりオススメしないものが

帽子や手袋などの小物アイテム

です。

 

 

 

確かに寒さ対策には

大切なアイテムなのですが、

せっかく子供に被せたりしても

すぐに取ってしまったり、

 

どこかに忘れたり

落としたりなくしてしまう頻度が

結構ありました。

 

結局荷物になり持ってこなくても良かったかなと

思うことが多々あったので

私の場合小物アイテムは必要ありませんでした。

 

冬のディズニーって寒いですよね。

こちらの記事も

参考にしていただいて

 

万全の対策で

楽しんでくださいね!

子連れで冬のディズニーへ!持ち物は何を準備したらいいのかアドバイス!

 

最後に

 

11月のディズニーは

最高気温が20℃を超える日が少なくなり、

最低気温も10℃を下回る日が増えてきて

冬がやってきます。

 

子供の服装には頭を悩ませますよね。

 

冬服は荷物にもなりますし、

出来れば身軽でディズニーを楽しみたいところ

ですよね。

 

しかしあまり重ね着しすぎると、

もこもこして動きにくくなってしまいます。

 

 

洋服以外のアイテムで防寒出来るものを持って行く方が、

荷物も減り寒さ対策も

しっかり出来るので一石二鳥です。

 

11月のディズニーを思い切り楽しむ為にも、

気候に左右されず防寒アイテムを

上手に使うことが鍵となります。

 

11月にディズニーへ行かれる予定の方は是非この記事を読んで、

服装のイメージに役立ってくれるといいなと思います。


スポンサーリンク