ダイエットする時、

体重もだけど見た目が気になる!

 

となると重要となるのは筋力トレーニング。

 

せっかくなら効率良くしたいって

思いませんか。

 

普段の生活の中に

筋トレを入れたいタイミングがあるんです。

 

それはお風呂の前。

身体を引き締めたい方

ダイエットを始めたい方 必見!

 

ちょっとしか時間が取れなくたって

良いんです。

 

続けられる小さなコツや

筋トレのメリットはなんでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ダイエットには風呂前がベスト!

 

 

まず、お風呂前の理由。

これは2つあります。

 

ひとつは、代謝が上がっている状態で

お風呂に入りたいから。

 

筋トレをした後は 身体がポカポカしますよね。

そこから 脂肪の燃焼効果が

始まっているんです。

 

温まった身体は デトックス効果も

高まります。

 

もうひとつは、お風呂に入ると

筋肉がほぐれるから。

 

身体が リラックスモードに

なってしまうんです。

 

筋トレは 筋肉を緊張状態にするもの。

キュッっと締めるイメージ  じゃないですか。

 

なので 筋トレはお風呂の前なんです。

お風呂後にするのは ストレッチが良いですね。

 

 

ダイエットに効果のある筋トレ方法は

 

 

「筋トレ」と一言にいってもメニューは沢山ありますよね。

その中でも特にオススメしたいのが

・腹筋

・腕立て伏せ

・スクワット

 

腹筋は やっぱりお腹回り。

腕立て伏せは 腕だけじゃないんです。

 

かなり上半身の筋肉を使っているんですよ。

実は腹筋も必要なんです。

 

もちろん スクワットは下半身。

筋肉の7割ほどは足に集中していますから

一番に効果が見えやすい部分。

 

 

どれも その場で出来るわかりやすい

メニューです。

 

・反動を使わず

・一定の速度で

・ゆっくり

 

がポイントです。

 

テレビで見たりする アスリートは早く、沢山

かもしれません。

 

でもそれは すでに筋肉があるから

出来ることなんです。

 

ゆっくりするのは 身体がプルプルします。

つまり筋肉を 使っているということ。

 

少ない回数でも とても効果的ですよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

筋トレ後のお風呂に注意点!すぐに湯船はNG

 

 

 

お風呂は筋トレの後!

なんですが、一度身体を冷ましてあげて。

 

筋トレは 「筋肉へのダメージ」

なので熱を持つんです

 

悪いものではなく、 これが後の

筋肉痛になるんですが。

 

筋肉は 回復することで成長するもの。

 

例えば 野球の試合後にピッチャーが

肩に氷を当てている場面。

見たことありませんか。

 

あれは 熱を持った筋肉を冷して

回復を助けているのですね。

 

それと同じで、湯船に入る前には

少しぬるめのシャワーを浴びて 熱と疲労を取って。

 

それから お湯に浸かり、身体の血行を良くして

リラックスタイムです。

 

この時、あまりに長湯したり

熱風呂に入るのは負担が大きくかかるので

やめましょう。

 

 

ダイエットだけじゃない!風呂前の筋トレで得られるメリット

 

 

筋トレによって 興奮状態になった身体。

 

お風呂で リラックスさせることで、

副交感神経が高まります。

 

すると良質な睡眠を 取りやすくなるんです。

 

「遠足が楽しみで眠れない!」

というのも本当のことで、筋トレと同じ。

 

興奮状態で 交感神経の方が高まって

寝付けなくなるんですね。

 

さらに 筋トレを続けることで

自信を持てると思います。

 

1日に出来るのが 10回でもいいんです!

「やったぞ!」

という毎日の達成感

 

それから、「続けられている」

という自信。

 

「身体への効果が現れる」ことの自信。

 

自分の事が 今以上に好きになれる。

それって凄いことですよね。

 

 

まとめ

 

 

自宅で筋トレを始めるなら

お風呂のお湯を溜めている間。

 

気まぐれに時々ガッツリでは

やっぱりダメです。

 

日によって回数が変わるのはOK。

そして筋肉痛の日はお休みでも大丈夫。

 

回復時間にしてあげて下さい。

筋肉はより育ちます。

続けることが大切。

 

筋トレ

お風呂

ストレッチ

ゆっくり就寝

 

が最高です。

 

 

ストレッチも

「歯磨き中に背伸び」

「足を伸ばして座る」

 

などなど。

 

 

ながらストレッチなら気軽に出来そうですよ。

マッチョな身体には時間も

すごいトレーニングも必要です。

 

でも引き締まって

ちょっと良い感じ!ならどうでしょう。

 

毎日 忙しくしている中でも、

ほんの10分。

 

時間を決めて

理想の自分に挑戦して下さいね!

スポンサーリンク