先日ふと鏡を見ると、

いつもより疲れた顔が映っていました。

 

なんだか頬がこけて

ちょっと老けたような私の顔。

最近ストレスの多い生活を

送っていたせいなのか、

 

それともただ、

おばちゃんになったせいなのかΣ(゚д゚lll)

 

どちらにしても、これはいかん、

ということで

頬がふっくらするように、

 

顔だけ太ることはできるのか、

調べてみました。

すると、コラーゲンがいいみたい

という情報をキャッチしました。

早速調査開始です!

 

コラーゲンで

顔だけ太るのことはできるのか

コラーゲンは

どんなふうにとればいいの?

顔だけ太るには

他にどんなことをすればいい?

 

以上を中心にお話していきます。

私と同じように悩んでいるあなた、

よ~く読んでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コラーゲンで太るのは可能?

 

 

ご承知のようにコラーゲンは

お肌のハリや潤いを保つためには

とっても大切な成分です。

 

ですが年齢と共に

体内で生成される量が

減っていきます。

それが、顔のハリがなくなって

顔が痩せてしまう原因の一つになっています。

 

ですので、

コラーゲンを摂取することは、

 

お肌のためにも顔を太らせるためにも

一つの大切な方法です。

ところが、

コラーゲンだけを摂っていても

効果が期待できない

 

と言われているのです。

 

コラーゲンは体内に入ると、

アミノ酸に分解されます。

 

そしてアミノ酸は

体内の細胞や血液中に蓄積されて、

 

必要に応じて

お肌をプルプルにするための働きをします。

ということは、

コラーゲンが足りないということは、

 

アミノ酸が足りていない

ということにもなります。

 

アミノ酸は、

顔の筋肉の材料となる

タンパク質ですから、

 

アミノ酸を積極的に摂ることは、

コラーゲンを摂取すると

同じくらい大切なのです。

頬がこけるということは、

顔の筋肉が衰えていること

でもありますから、

 

コラーゲンとアミノ酸を

バランスよく摂ることが、

 

顔を太らせるのに

効果的だといえそうです。

 

もう1つ顔を太らせる成分として

忘れてはならないのは、

プラセンタです。

プラセンタとは、

「胎盤」を意味している英語です。

 

胎盤は、胎児に必要な栄養を送る以外にも

様々な臓器の機能を担っています。

 

その働きから

「万能の臓器」と呼ばれています。

そのプラセンタは、

お肌のタルミも防いでくれますし、

 

コラーゲンやヒアルロン酸など

お肌にとって有効な成分を

体内で生成する手助けもしてくれます。

 

年齢と共に

体内での生成量が減っていくコラーゲンも

 

プラセンタを摂ることで、

少しは増えてくれるかもしれません。

 

では、コラーゲン・アミノ酸・プラセンタは

どのようにすれば効果的に摂れるのでしょうか。

 

 


スポンサーリンク


 

 

顔だけ太るための効果的なコラーゲン摂取方法

 

 

 

コラーゲンが豊富な食べ物には

以下のようなものがあります。

手羽先・手羽もと・豚足・牛すじ
スッポン・フカヒレ・たこ

・えび・イカ・いわしなど

 

これらの食材を

積極的に摂ることが、

まず大切です。

でも、毎日の食事でとるのは大変、

そんな人には

マシュマロをおすすめします。

 

マシュマロは、

ゼラチン(コラーゲンペプチド)を

多く含んでいるため、

 

簡単に吸収性の高いコラーゲンを

摂ることができるのです。

目安は、1日10粒程度です。

 

でも糖分の摂りすぎには

注意してください。

 

マシュマロを食べるなら

他の甘いものは少し我慢…。

 

もっと手軽に

コラーゲンを摂るのなら、

サプリメントですね。

コラーゲンのサプリメントは、

天然由来の成分を含む商品も多く

 

吸収率も高いので、

毎日の習慣にすると

摂りやすいですね。

 

また、先程紹介したように

コラーゲンと共に

 

アミノ酸とプラセンタも

摂りましょう。

 

アミノ酸を摂るには、

白米・納豆・豆腐・卵・牛乳

・いも類・チーズなどと肉類魚類全般、

 

つまりは食事をバランスよく

食べることですね。

 

プラセンタは、

食事の中で摂ることは難しいので、

やはりサプリメントがいいでしょう。

 

このように顔を太らせるのに

効果的な食品を摂ると共に、

 

もう一つあなたに

実践して欲しいことがあります。

それは、顔の筋肉を鍛えることです。

 

顔が痩せてしまう原因には、

顔の筋肉が衰えてしまっている

ということがあるのです。

普段、顔の筋肉を

あまり動かさずにいると

 

他の筋肉と同じように、

どんどん衰えていきます。

でも、

鍛えればまた改善しますから、

安心して下さい。

 

顔の筋肉を鍛えるというと

たいそうなことに思われる

 

かもしれませんが、

ちょっとしたことなんです。

たとえば毎日の食事で、

もう少しよく噛むようにするだけで、

筋肉を余分に動かせます。

そうすれば、

消化も良くなるし

 

顔の筋肉も鍛えられるしと、

いいことばかりです。

 

おしゃべりする時も

少しだけ意識して口をしっかり開けるとか、

 

頬を膨らましたりすぼめたり、

顔のストレッチをしたり、

ちょっとしたことでいいんです。

気が付いた時にやってみましょう。

 

体の中から働きかけることと、

筋肉を動かして鍛えること。

この2つを根気よく続ければ、

ふっくら若々しい顔になれるでしょう。

まとめ

 

kaboompics / Pixabay

 

今日は、

ちょっと気になる痩せ顔の改善方法

についてお話しました。

この方法は、続けられそうですか?

 

まとめてみると

1.バランスの良い食生活

2.コラーゲン(出来ればプラセンタも)

  の定期的な摂取

3.顔の筋肉を意識して動かせる

 

この3つを心がけるだけです。

私は何とかできそうな気がします。

 

顔の筋肉を動かせるって、

思いっきり笑うのでもいいのかな?
いいみたいですよ。

もちろんストレッチが

一番いいのですが、

笑うことは、心のためにもいいです。

あなたも楽しい顔ストレッチと

コラーゲンで顔を太らせる・・・

ふくよかにしましょうね。


スポンサーリンク