(海苔はまだだね)

 

ちらし寿司に初めて挑戦する時って

海苔とかどの順番で盛り付ければいのか

悩みますよね

彩り豊かなちらし寿司は

季節感も特別感も味わえます

 

お祝い事にもぴったり。

 

せっかく作るんだから見た目も楽しく

食べたいですよね。

 

どんな具をのせる?

 

切り方は?

順番は?

 

初めてだって主婦にも簡単にできる。

 

盛り付けのコツ、オススメの具材を紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ちらし寿司の海苔は最後じゃない?

 

 

 

ちらし寿司にも盛り付けの順番があるって

ご存知でしたか?

 

基本的には

すし飯→海苔→金糸玉子→具材

となっています。

 

刻み海苔は最後じゃないの?と

思われたかもしれませんね。

 

黒色はとても目にとまります。

なので、バランス良く乗せるのがとても難しいんです。

 

具材の彩りを楽しむために、

海苔はチラッと見えるくらいが断然オススメです!

 

赤、黄、緑で華やかに!オススメちらし寿司の具

 

 

ちらし寿司の具材は

「赤色」「黄色」「緑色」

の3色を意識するとキレイ!

 

 

「赤」と言っても

マグロの赤、エビの赤。

色々ありますよね。

 

1つだけではなく、

少し色味の違う

グラデーションがあるだけでも

もっと華やかになりますよ。

 

 

赤色のオススメ具材は

「いくら」

 

お子様に大人気。

 

個人的にはのってると

豪華だなって思います。

 

 

「マグロ」

 

海鮮ちらしでは欠かせない1品。

 

価格もお手頃なものが

多いですね。

 

 

「エビ」

 

どんな具材とも

喧嘩しない優等生。

 

ピンク色がキレイですよね。

 

腰が曲がるほど。という

長寿の願いが込められています。

 

 

「人参」

 

グラデーションに

取り入れるならこれ!

 

グッと華やかになりますよ。

 

型抜きをしても可愛いです。

 

 

黄色の具材は

もちろんメインは「玉子」

 

金糸玉子とは別に、

キューブ型になった厚焼き玉子が

のっていても豪華です。

 

もちろん、

金糸玉子が下にあるので

具材の余白でも充分でしょう。

 

 

「ほたて」

 

白に近いですが、

グラデーションに

こちらも入れたい1品。

 

色味がまた変わって

とてもキレイです。

 

 

「チーズ」

 

海鮮サラダもありますから、

実は相性いいんです!

 

にぎり寿司でも

あぶりチーズがありますよね。

 

好きな方は

ぜひ試してみて下さい。

 

 

緑色のオススメ具材は

「さやえんどう」

 

鮮やかな緑色ならこれ。

きゅうりよりも

食べやすいかなと思います。

 

 

「アボカド」

 

洋風なイメージですが、

サーモンやエビとの

相性も抜群!

 

 

「大葉」

 

少し大人向けな味に。

 

海鮮系との相性も良く、

刻んでちらせば

いい香りで大好きです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

盛り付けの順番!ちらし寿司は「余白」できれいに!

 

 

頑張って用意した具材たち。

 

でも、

はりきって乗せ過ぎてしまうと

「思っていた感じと違う」

なんてことも。

 

 

そんな時、具材と具材の隙間を

意識して下さい。

 

限られたスペースに

たくさんの具材がある。

 

すると、

「スゴいな」と思っても

「キレイだな」とは

感じにくいです。

 

余白 = 金糸玉子の黄色

がありますので、具材で埋めてしまわなくても

充分に華やかですよ!

 

 

ちらし寿司の具材は大きいものから

 

 

それでは早速

色々のせたい所ですが、まずはメインの具。

 

そして、大きめの具

 

この2つの具材を先にのせてください。

海鮮系なんかは特に当てはまりますね。

 

先にのせることで具材の間隔や余白が

ポンポンッと決まります。

 

難しく考えなくても大丈夫ですよ。

 

それから、小さめの具をのせます。

 

私もそうだったんですが、具材は欲張ってたくさん

のせたくなるんですよね。

 

でもこの順番だと

「のせすぎた!」ってことは

なくなると思います。

 

 

私のちらし寿司、オススメはキューブ型!

 

 

具材を準備する時、大きめのものは

大体同じくらいの正方形にしています。

 

例えば厚焼き玉子やマグロ、アボカド。

コロコロしていて、見た目も可愛い。

 

これは子供にも好評です。

 

我が家ではプチトマトも添えて、

マヨネーズをかける「サラダちらし」になります。

 

大人はワサビだけじゃなく、カラシをつけることも。

意外と美味しいんですよ。

 

ちらし寿司と言えばひな祭り!

ひな祭りの献立はこちらをどうぞ!

ひな祭りの簡単献立!子供も喜ぶ3つのポイント!これならできるかも

おわりに

 

せっかく作るちらし寿司。

 

大皿で取り分けるのももちろんいいですが、

一人ひとつも魅力的。

 

お重に入れると豪華に。

 

お茶碗にすし飯を入れてひっくり返して盛り付け。

これはまるでケーキのように。

透明なカップに入れても可愛いです。

 

食卓に華を添える1品。

 

好きな具材を用意して、楽しく美味しく

食べて下さいね!

 

作りすぎには注意です!

スポンサーリンク