普段
日常生活の移動手段として
自転車を使用していると

 

ついうっかり

自転車でケーキの受け取りに来てしまった!!

 

なんてことがあったりしませんか?

 

自転車で来てしまったとき
ケーキがぐちゃぐちゃにならないように
自転車で頑張って運ぶか

 

それとも
思い切って
いったん自転車を置きに戻って
別の方法でケーキを取りに来るか

 

悩みどころですよね?

 

そこで
自転車でも
ケーキがぐちゃぐちゃにならないように
運べる方法について考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

なるべく安定させて運ぶ方法

 

 

まず
ケーキをぐちゃぐちゃにしないために
気を付けることは

 

  • 落とさない
  • 傾けない
  • 振動を与えない
  • 動いている状態から急に止まらない

 

などが考えられます。

 

これらを
クリアするためには
ケーキを安定した状態に保つことが必要です。

 

では,どうすれば
ケーキが安定した状態を保ったまま
自転車で運ぶことができるでしょうか?

 

1.自転車のかごに入れて運ぶ

自転車のかごに入れてしまえば
ケーキの箱の底部分が
かごのそこで安定するため
ケーキを安定したまま運べると言えそうです。

 

しかし
ケーキは安定しましたが
でこぼこ道での振動や
急ブレーキなどで突然止まる
といったことには注意が必要です。

 

たとえ
かごの中でケーキが安定していても
ケーキがぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。

 

それでは
ケーキをかごに入れてゆっくり注意しながら
押して歩くとよいのでしょうか?

 

2.自転車の後ろのキャリアに乗せて運ぶ

ケーキの箱が自転車のかごに
入る大きさだといいのですが

自転車のかごが小さかったり
ケーキの箱の角はとがっていますが

自転車のかごの角は丸くなっているため
箱の底とかごの底が微妙に合わなかったり
ということもありますよね?

 

そんな時は
後ろのキャリアに乗せてみてはどうでしょう?
キャリアは横と縦が自由に決められるため
大きなケーキの箱でも大丈夫です。

 

ただし
荷物紐か何かで固定しなければいけません。

 

キャリアに固定してしまえば
ケーキは安定していると言えるでしょう。

 

しかし
自転車のかごに入れるときと同様に
でこぼこ道の振動や
急ブレーキ等には気を付けなければいけません。

そうすると
キャリアに固定して
ゆっくり慎重に押して歩くのがよいのでしょうか?

 

ここで
ラーメンなどのバイクによる
出前を考えてみてはどうでしょう?

 

私のイメージでは
多少の振動や傾きに耐えられるように

ぶら下がって運ばれていませんか?

 

そう考えると
自転車でケーキを運ぶときも

箱の底を固定させるのではなく
多少の振動にも耐えられるように
自転車の振動に合わせて

 

ケーキを
ケーキの箱ごと揺れることができる状態にすることで

別の意味で
「安定」をつくることができないでしょうか?

 

 

では
ぶら下げるためにはどうしたらよいか?

釣竿や竹竿のようなものをキャリアに取り付けて
その先にケーキの箱をひっかける??

棒を縦横に2本組んで
先にフックか何かを取り付けて
フックにケーキの箱をひっかける??

 

ちょっと手間ですね。

 

しかも
本当にぶら下がり状態で運ぶことが
別の意味での安定になるかどうかは
定かではありませんのでご注意を!

 

 

3.自転車のハンドルに袋に入れたケーキの箱をぶら下げて運ぶ

もし
ぶら下げて運ぶことが
有効な手段であるならば
ハンドルにぶら下げればいいのでは??

 

しかし
ハンドルにぶら下げるとなると

揺れたときに
ケーキの箱が自転車のタイヤや
トップチューブ,ダウンチューブ
(ハンドルとサドルの間にある横の棒)
などに

あたらないように気を付ける必要があります。

 

 


スポンサーリンク


 

 

そもそも自転車を使わない?

 

 

いろいろ考えてみましたが
自転車で
ケーキがぐちゃぐちゃにならないように
運ぶのは難しい気がしてきました・・・

 

ケーキを安定させて運ぶ方法
というのも調べてみましたが

 

  • 保冷剤で冷やしたり冷凍したりする
  • ケーキをケーキフィルムで巻く
  • ケーキをケーキに合わせて丸い筒状の容器に入れて運ぶ
  • 底の大きい袋に入れたり風呂敷に包んだりして運ぶ

 

などがわかっただけで
ケーキショップで受け取ったケーキを運ぶときに
参考になりそうなことはありませんでした。

 

さらに
ケーキショップで働くパティシエの方は
次のように言われていました。

 

「大事なケーキを運ぶときは,手持ち以外ありえません。」

 

自転車での振動は、
手持ちのときとは全く異なるそうです。

 

それは
自転車に乗っていても降りて押していても同じことで

 

ケーキは
少しの斜面で傾き、段差では直接振動するそうです。

 

ケーキショップでは

崩れたら悲しいといった心情面や
経営面からのマイナスを考慮した上で

ケーキが崩れないような工夫、努力をされています。

 

こうやって考えてみると

ケーキは自転車で運ぶものではない

のかなと思えてきますね。

 

ケーキの運び方は

こちらの記事にもまとまっていますよ。

ケーキの持ち帰りに崩れてめちゃくちゃにしない運び方の方法とは

 

まとめ

 

 

ケーキは特別な日に用意するもの。

 

ケーキには

ケーキを用意する人
ケーキを受け取る人
ケーキを作る人

さまざまな人の思いが込められています

 

 

ケーキに関わる人たち、

みんなが
笑顔になれるように
幸せな気分になれるように

 

ケーキはぜひとも手持ちで運びたいですね。

それも

両手持ちがBESTだそうですよ。

スポンサーリンク