美容院に行くにあたって、

大体髪を切ってから乾かすまでに2時間くらい。

 

その間、

ずっと真正面にある大きな鏡に

映る自分の顔を

見つめ続けるのが苦痛。

 

実は

美容院の鏡は

髪型の仕上がりを良く見える

ようになってるって。

 

だから

可愛く見えることもあれば

残念に見えることも。

 

可愛く見えるか残念に見えるかは、

美容師さんの腕や会話術にも

ありそうですよね。

 

一体、どういうこと?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

美容院の鏡は魔法の鏡!?実は可愛く見えるようになっている?

 

 

美容院の鏡は

一般的な家庭にある鏡と違って、

 

カットした髪型が

どの方向からも同じに見えるように

特殊な鏡を使っています。

 

美容院によっては、

鏡の装飾を工夫したり

鏡の形を変えたりして

 

出来るだけ

お客さんの髪型が

綺麗に見えるようにしてあります。

 

また、美容師さんが

上手く髪型や顔を可愛く見せるように

工夫したり、

 

髪型や顔が可愛く見えますよ~と

上手な会話術を使って可愛く見せています。

 

よく昔、

子どもの頃に美容院の鏡は

魔法の鏡と女性は憧れたことが

あるのではないでしょうか。

 

実際に

鏡や美容師さんによって、

可愛く見えるようになっているんですよ。

 

 


スポンサーリンク


 

 

美容院の鏡が嫌い!見たくないときはどうする!?

 

いくら

美容院の鏡が

可愛く見える仕様になっているからと言って、

 

やはり鏡に映る自分の顔を見たくない、

嫌いですよね

 

美容院の鏡に映る

自分の顔を2時間!

 

見なきゃいけないわけですから、

苦痛です。

 

そんなときは

美容院に置いてある雑誌を読むか、

目をつむって眠るか、

 

鏡越しに美容師さんとお話をするのが

おススメです。

 

よく鏡の前に置いてある

雑誌は女性向けの雑誌が多いので、

 

普段見ている雑誌や逆に見る機会のない

新たなジャンルの雑誌を

見るいい機会。

 

雑誌を読むことに

飽きてしまった場合は

ショーがない!

 

目をつむって眠りましょう。

 

寝て起きたころには

もうカットし終えていて

完成していたなんてこともあると思います。

 

美容院で自分の髪を触られて、

心地よくてついつい眠ってしまう人には

おススメです。

 

それ以外にも話好きであれば、

美容師さんと色んな話題について

話すこともいいと思います。

 

美容師さんも接客業ですので、

それなりに話題の種類は豊富。

 

そのため、

今まで知らなかった美容法などの

話題を知るいい機会です!

 

まとめ

 

 

 

~美容院の鏡は魔法の鏡!?実は可愛く見えるようになっている?~

 

1) 美容院によっては、

鏡の装飾を工夫したり

 

鏡の形を変えたりして出来るだけ

お客さんの髪型が綺麗に見えるようにしてあります。

 

2) 美容師さんが上手く髪型や顔を

可愛く見せるように工夫したり、

 

髪型や顔が可愛く見えますよ~と

上手な会話術を使って可愛く見せています。

 

 

~美容院の鏡が嫌い!見たくないときはどうする!?~

1) 美容院に置いてある雑誌を読むか、

目をつむって眠るか、

鏡越しに美容師さんとお話をするのがおススメ。

 

2) 普段見ている雑誌や

逆に見る機会のない新たなジャンルの雑誌を見る

ことや今まで知らなかった美容法などの話題を

知るいい機会になる。

 

美容院によっては、

鏡の装飾を工夫したり鏡の形を変えたり、

美容師さんが髪型や顔が可愛く見えますよ~と

上手な会話術を使って可愛く見せています。

 

鏡を見たくないときは

美容院に置いてある雑誌を読むか、

目をつむって眠るか、

鏡越しに美容師さんとお話をする。

 

今まで美容院で

2時間も自分の顔を見つめ続けるのが嫌だと

思っていたあなたも

 

この機会に自分が可愛く見える

魔法の鏡なのだと思うのか、

 

それでも嫌であれば雑誌を読んだり、

眠ったり、美容師さんと会話したりして

美容院で過ごしましょう。

 

これで、鏡の苦手意識が克服されると

いいです!

 

美容院ってず~~~っと

付き合っていかなきゃですからね


スポンサーリンク