愛犬と琵琶湖へ!

 

琵琶湖のほとりに住む

私のオススメスポットを

3つご紹介します!

 

 

これからが水遊びには

1番気持ちいいシーズン。

 

走るもよし!

泳ぐもよし!

 

砂を掘らないようには

注意して。

 

 

ワンちゃんにたっぷり

遊んでもらいましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

琵琶湖で犬が泳げる場所 大型犬もOK

 

inseng0 / Pixabay

 

それでは1ヵ所目。

 

近江八幡市の「宮ヶ浜水泳場」

(近江八幡市沖島町宮ヶ浜)

 

オススメポイントは3つ!

 

  • 水がとてもキレイ
  • 波打ち際まで芝生
  • 遠浅で安心

 

このスポットは

国民休暇村のエリアです。

 

なので、ロケーションも最高!

 

私も子供の頃飼っていたゴールデンレトリバーと

夏は泳いでいました!

 

泳いだり走りまわったり。

 

一緒に遊ぶのには1番オススメです。

 

水上バイクなどが禁止でゆったり過ごせる水泳場。

なので、家族連れも多いですよ。

 

 

ワンちゃん用の設備が無いのが難点でしょうか。

 

 

2ヵ所目は

 

高島市の「マキノサニービーチ」

 

また、キャンプ場でもあります。

「知内浜オートキャンプ場」

 (高島市マキノ町知内2010-1)

 

 

こちらのコンセプトがオススメポイント!

 

ペットも一緒に家族みんなで湖畔でキャンピング!

 

そう、一緒にキャンプも出来るんです!

なので、ドックランや専用シャワーも備えられています。

 

 

ドッグランの利用料金は10 0円。

(キャンプ場の利用家族は無料です)

 

ドッグシャワーは

 

水シャワー  100円(大きさは関係なく一律料金)

温水シャワー

大型犬:500円 

中型犬:400円

小型犬:300円

 

ドライヤー利用が200円です。

 

施設の利用は受付が必要なので、

まずは事務所に向かって下さいね!

 

 

最後の3ヵ所目。

 

彦根市「新海浜水泳場」

(彦根市新海浜)

 

このエリアは

 

  • ホテル
  • 水泳場
  • 緑地公園

が広がっています。

 

全て琵琶湖側なのでどこからでも水に入れます!

 

特にオススメしたいのは「ホテル ビワドッグ」

(彦根市新海町3260)

 

愛犬と泊まれるリゾートホテル!

 

「一緒に泊まる」どころか「一緒専用」なんです!

 

こちらの施設。

 

ドッグランやシャワーロッカールームやカフェが

日帰りでも利用出来ます

 

愛犬と一緒に琵琶湖で遊ぼう!

って方々が利用されるので

ワンちゃん同士もお友達になれそうですよね。

 

オススメポイントはお友達がたくさん!

 

KIMDAEJEUNG / Pixabay

 

ただし、利用するには会員登録が必要です。

 

入場料は大人・愛犬共に

1人1000円。( 休日は1200円 )

 

シャワー30分 500円。

( タオルやシャンプー、ドライヤーが全てセット )

 

登録に必要な書面・詳細は

ホームページからダウンロード可能です。

(https://www.biwadog.co.jp:444)

 

ホテルの施設なので

料金はお高めかもしれません。

 

 


スポンサーリンク


 

 

駐車スペースやトイレ情報

 

 

気になる駐車場ですが

  • 宮ヶ浜水泳場は   嬉しいことに無料!
  • マキノサニービーチは   普通自動車 1000円。
  • 新海浜水泳場は 1000円。
     ( 緑地公園とホテルの     駐車場は無料ですよ!)

 

どのスポットもきちんと管理されています。

なので基本的にトイレもキレイ。

 

ホテルのドッグランエリアには

なんと「ドッグトイレ」もあるんですよ!

 

まだまだ珍しいですよね?

 

 

おわりに

 

車窓から琵琶湖に夕日がきれい

 

湖岸道路沿いなので道中にも

コンビニやお店もたくさん。

 

自分達も、ワンちゃんも

水分補給は忘れないで下さいね!

 

琵琶湖の水泳場。

 

夏休み中、特にお盆休みが1番混む時期。

人混みがちょっと落ち着く

お盆休み開けてからは

狙い目じゃないかなと思います!

 

水泳場としては

7月~8月いっぱいの営業でも、

ワンちゃんが泳ぐのにはいつでもOK。

 

どのスポットでもワンちゃんは

喜んでくれること間違いなし!

 

今日は暑いなー。

なんて休日は

ぜひ水遊びにお出かけ下さい。

 

「ちょっと行って遊ぶ」では絶対に終わりません!

全身で「楽しい!」を感じられますよ!


スポンサーリンク