大好きな彼との花火大会!

 

車で行くあなたにぴったりな

スポットを2つご紹介します!

 

せっかくのデートだから

ロマンチックに見る?

 

彼とおしゃべりでもしながら

のんびり見たい?

 

メリット・デメリットも

それぞれ合わせてご紹介。

 

さぁ、あなたはどっち!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

琵琶湖花火大会車で行く必勝スポット

 

 

 

 

まずは普段から

絶景パノラマが広がる!

 

比叡山ドライブウェイの

「夢見が丘展望台」

(大津市山上町長等山776-30)

 

ドライブウェイの「田の谷峠ゲート」から入って下さいね。

比叡山頂からでも絶景です。

 

ここは有料道路なので「展望台」まで往復840円。

「比叡山頂」まで行くと往復1670円です。

 

それだけなら良いのですが、

ここでデメリット。

 

花火大会当日は

駐車場料金が5000円かかること。

(普段は無料。当日だけです。)

 

安い金額じゃありませんよね!!

 

 

 

花火会場の有料席2人分よりは安いのかな、くらいです。

 

それでもオススメする理由は

その日限りのロマンチックさ。

 

メリットは確実なデートスポット

ということですね。

 

花火を見下ろすと言うことは。

 

花火を一望。

琵琶湖に映り込んだ花火。

さらに大津市の夜景。

 

(写真はイメージ。もっともっとロマンチック!!)

 

全部が1度に味わえて他には見られない

最高の夜になります!

 

きちんと管理されているので

トイレに困ることもありません!

 

駐車場は135台分。

 

それでも17時頃には混み出してくるので

早めに行って下さいね!

 

展望台にはカフェがありますし、

花火が始まるまでも良い眺め。

 

見所は満載です!

 

 


スポンサーリンク


 

 

琵琶湖花火大会 穴場 公園

さて、こちらは無料のスポット!

 

「矢橋帰帆島公園」

(草津市矢橋町字帰帆2108)

 

私は最初読めなかったんですが

「やばせきはんとう公園」です。

 

花火会場の対岸にある人口島の大きな公園。

対岸ですが

見渡せるので絶対キレイです。

花火には表裏はありませんから。

 

ここはアスレチックもたくさん。

プールもありますから

お昼間から賑わっているかも。

 

こちらもトイレに困ることはありませんが、

食事や飲み物は持ち込みが必要!

 

自動販売機は1つだけあります。

 

そう、デメリットはアウトドア施設であること。

 

駐車場から花火は見えないので

公園の湖岸側へ。

 

水面に近づくと木がありますから

小丘になったなだらかな高台で

見ると良いですよ。

 

座れるようにレジャーシートもオススメです!

 

二人で並んでまったりするのも

良いんじゃないですか?

 

オススメするメリットは

2人でイチャイチャする時間

 

彼とのほっとする距離感と時間が

ステキだなって思うんです。

 

特別な日なので

周りの目だって心配ありません!

 

 

まとめ

 

いかがですか?

 

どちらも花火会場にはない

車ならではのスポットです!

 

比叡山は有料ですけど他にはない絶景ポイント。

 

公園の方は対岸から

のんびり見るのにいいかな。

 

山や緑地公園なので

虫よけスプレーなどの対策があると良いと思います。

 

また、どちらのスポットも

急いで帰る必要はありません!

 

せっかくのデートなんですから

花火が終わったらすぐに帰宅!

 

という感じではありませんよね。

 

どちらも帰り時間は混雑が予想出来ますし。

 

比叡山ドライブウェイは24時までの営業。

 

矢橋帰帆島は

駐車場自体は開放されています。

 

花火の余韻で

夜間デートも楽しんで下さい!

 

運転してくれる彼の為にも

  • 時間には余裕を
  • 暑さ対策も
  • 食べ物・飲み物はOK?
  • 気持ちの準備もOK?

 

もし浴衣を他で着る機会があるなら

今回は洋服のほうがいいかも。

 

普段着なれない浴衣で車での長めの移動。

会場とは違う足元の不馴れさ。

 

ちょっと心配かな?

 

私が浴衣に慣れていないだけかもしれませんが。

デートは不安要素なんてなく、

思いっきり楽しみたいですもの。

 

花火じゃなくても

「また行きたいね」なんて。

 

何度でもデートで楽しめる!

2人の思い出のスポットにして下さいね!

スポンサーリンク